« 北光正宗 特別純米無濾過生原酒 | トップページ | 戸隠 特別純米生詰原酒 Type6539 秋あがり  »

2012年11月22日 (木)

若駒 純米無濾過生原酒雄町 おりがらみ

関町の酒屋さんで購入したお酒。

珍しくお代わり。

これ気に入ったのでまた買いに行き、熟バージョンを期待して暫し家でおねんねしていました。

「若駒 純米無濾過生原酒雄町 おりがらみ」

若駒酒造

Dsc_0466

Dsc_0467

使用米:岡山県産雄町

精米歩合:70%

使用酵母:Newデルタ

アルコール度数:17度以上18度未満

醸造責任者:柏瀬幸裕

製造年月日:24年4月

値段:1升2,835円(税込)

感想

Dsc_0470

開栓初日(8/25)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽快な甘い香り。

口に含むと、シュ~とした心地よい爽快な口当たりでジュ~と爽快な甘みとス~とした酸に、グギュ~としたボリュームのある旨みとクゥ~と軽快なコク&軽い爽快感が広がり、その後、ジュウ~とした旨みがやや突出した甘旨酸をフ~とした酸とクゥ~としたコク&爽快感で引けていき、クッとした爽快感でキレ。

余韻は、ホワ~とした甘旨みと心地よい爽快感。

美味い!

心地よいシュワシュワと雄町オリガラのボリューム感がいい感じ♪

キレ、余韻も爽快感でサッパリしています。

 

それにしてもキンキンに冷やして慎重にテーブルに運んだのに、栓のアルミ部分を剥がすだけで栓がポンッ!と浮くし、1回栓抜いてシュ~とガスを抜いてからまた栓をしっかりしてテーブルに置いていると、しばらくしたら(1分くらい)ポンッ!!と勝手に栓が抜けて天井に栓が当たって、お酒軽く吹くし…。

最初何が起こったかわからないdeath(笑)

初めて栓を天井に当てましたよ…。

そしてこの夜、翌日の夜と2日続けて冷蔵庫内で栓が抜けていました(笑)

さすがに2晩目明けの朝、冷蔵庫を開けて栓が見当たらないのは笑いましたけどね。

普通は1晩目でガス抜けてんだろ!と。

とまぁそれくらい元気でした。

9/5

冷やしていただく。

フゥ~とした口当たりでジュウ~と爽快ジューシーな甘みとスッ!とした酸に、ギュウ~とした程よい弾力とボリュームのある旨みとクッとした多少穀物味のあるコクが広がり、その後、ジュウ~としたやや旨味が突出した甘旨酸をフ~とした酸とクゥ~としたコク辛さで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと心地よい穀物味を伴った爽快感。

初日よりも、ピチピチ感はなくなって旨味が出たが、後口はサッパリのまま。

美味い!

 

ピチピチなのにしっかりしたボリュームとスッキリした酸のある、ボリューミーなのに後口サッパリのオリガラ酒。

心地よい甘さのある含み香とマッチした味わい。

雄町オリガラらしいボリュームがあるのに、シルキーな口当たりとしつこさのない旨味感。

旨味はしっかりなのに後口サッパリで、余韻の心地よいほんのりした甘旨みと爽快感がいい感じ。

普通の雄町生よりも、バシッているオリガラの方がバランスが良い気がするほど完璧な旨味感と飲みごたえに余韻を併せ持つお酒。

ここのお酒は中取りや袋吊りみたいな上品に仕上げるよりも、粗はあっても疾走感ある味わい向きなのかなと思ったりします。

 

こりゃ、来季は3本だな!

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 北光正宗 特別純米無濾過生原酒 | トップページ | 戸隠 特別純米生詰原酒 Type6539 秋あがり  »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

栃木県のお酒」カテゴリの記事

コメント

来年までに、瓶を縦で置ける冷蔵庫を買いませう。

投稿: トール | 2012年11月22日 (木) 12時37分

トールさん

空気に触れる部分を最小限にする斜め置きを開発済み(栓飛んでも中身はこぼれず)ですが、さすがに二晩も栓が飛んだのは初めてでした。

若駒雄町オリガラ、恐ろしい子…。

投稿: 半可通 | 2012年11月23日 (金) 10時26分

サンフレッチェ広島、優勝おめでとうございます。
広島に銘酒多々あれども、今宵ばかりは地元酒にて残留の安堵を噛み締めております(^_^;)

で、町田酒造50にごりを開けましたが、適度な発泡具合で旨いっス。
この時期でこれなら、パパンへの敬酒も選択の幅が広がりそうで(^_^)v
若駒のノーマル無加圧雄町生とも、全く引けを取らないでしょう(^_^;)

・・・エルゴラはどんな怪物なのやら(>_<)

投稿: トール | 2012年11月24日 (土) 23時40分

トールさん

残留決定で一安心ですね。
それと大宮の安定感もさすが(苦笑)

エルゴラはモンスターですよ。
辻善雄町に若駒雄町といい、栃木のコレ系は元気一杯。

ここ2週間で23BYを懐かしむように生酒をちょこちょこ買っています。
おかげで経験値が上がっています。

投稿: 半可通 | 2012年11月25日 (日) 09時35分

はじめまして。

この日記を読んで、酒蔵さんに聞いて、昨日、関町の酒屋さんにお邪魔してきました。

もう無いと思いましたが、色々とお聞きすると、店主さんが奥の冷蔵庫から、若駒さんのお酒を色々と出してきてくれ。
今年の新酒も有り(にごり)、その中に去年の雄町70%おりがらみがあり、速買いました。
良く聞くと、酒蔵さんの冷蔵庫で熟成させていたそうです。
製造年月は、25年1月でした。

次の連休で女子会で飲むのが、楽しみです。
爆発するかな。

投稿: こなこ | 2013年2月 3日 (日) 20時16分

こなこさん

う~ん……。

こういうやり方はみっともないとしか…。

投稿: 半可通 | 2013年2月 4日 (月) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/47072175

この記事へのトラックバック一覧です: 若駒 純米無濾過生原酒雄町 おりがらみ:

« 北光正宗 特別純米無濾過生原酒 | トップページ | 戸隠 特別純米生詰原酒 Type6539 秋あがり  »