« 相模灘 特別純米酒 | トップページ | 巌 特別純米酒ひやおろし »

2012年12月26日 (水)

仙亀

和光市にある酒屋さんで購入したお酒。

地下鉄有楽町線に乗ったときに網棚に荷物を忘れたことを降りてから気づき、すぐに駅にいた駅員さんに言うと、その電車の終点和光市駅で荷物を発見。

和光市駅で3日間だけなら置いておいてくれるとのことで、2日後バイクで取りに行く。

15年くらい前に和光市駅に住んでいる子の家に一緒に終電で向かって1人そそくさと早朝に電車で帰ったことがありますが、コンビニくらいしか営業していない時に歩いたくらいで、何の特徴も覚えていないし、行ったのがその1回きりなので馴染みもない土地柄。

ですのでバイクでの行き方をグーグルマップで調べていると、道中に面白そうな酒屋さんを発見。

ついでに寄ることにしたのですが、久しぶりに熱い酒屋さんに会いました(笑顔)

どこぞの熱いけど鼻持ちならない酒屋さん(主観)と違い、とても好漢のもてる熱く若い店主さんでした。

熱いだけでなく、狭く深い商品の扱いとポップも素晴らしいし、お燗器置いてあってお燗での試飲が可能みたい。

それと、常温で置いてある商品をあんな風に扱っている酒屋さんを初めてみた。

常温放置のお酒だけは自分自身もそうやってクローゼットに入れているのもあって、さらに好感がもてましたよ。

コレ系買うときは、またここへ行こう思わせるお店とアクセスの良さ。

 

とそんなお店で飲んではみたいけども、チャイルド舌半可通には少々ハードルが高そうなお酒・・・というビビリから4合瓶で購入しました。

「仙亀」

神亀酒造

Dsc_0741

使用米:阿波山田錦

精米歩合:80%

アルコール度数:14~15度

出荷?瓶詰め?:2003年2月

値段:4合1,129円(税込)

感想

Dsc_0744

開栓初日(10/16)

常温でいただく。

上立ち香は、フィ~と心地よく寝れた香り。

フルゥ~と滑らかな口当たりでフッとした甘みとツル~グ~とした滑らかで程よい旨みに、スゥ~と程よい太さの酸とクゥ~と軽快なコクが広がり、その後、ス~とした酸とツ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした軽いコク辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした心地よい旨みと心地よい爽快感。

美味い。

練れている味わいはもちろんありますが、古酒感はないし、熟成酒にありがちな凝縮感やしつこさはなし。

練れた味わいとサッパリさのある古酒というのは、初めてかも…。

お燗でいただく。

フッとした甘みとフッとした旨みにスッ!と爽快な酸とクゥ~と軽快で爽快なコクが広がり、その後、ジュ~と爽快な甘酸とツゥ~とした旨み&コクのふくらみをスゥ~と爽快な酸とクゥ~とした爽快なコクで引けていき、クッとした爽快感と辛さでキレ。

余韻は、瑞々しい酸と爽快感に微かな旨み。

美味い!

練れた旨味がフワッとふくらみ、酸と爽快感でシュパッときる。

やはりお燗向きですな。

10/28

お燗でいただく。

フワッとした練れた甘み&丸みのある練れた旨みにスッ!とした程よい太さの酸とフゥ~と軽快で爽快なコクが広がり、その後、ジュフゥ~とした甘酸とふんわりした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクィ~と軽快なコクで引けていき、そのままクッとした爽快感でキレ。

余韻は、ス~フゥ~とした旨みと心地よいサッパリ感。

初日よりも、ふんわりで熟感も出た。

 

 

 

練れた丸い旨味と練れた酸のある脂系を欲する低アルでも飲みごたえ充分のお酒。

開けて3日目くらいで熟感がでて、冷や(常温)よりも完全にお燗向きになりました。

ですが、古酒という程の熟感はなく、低アルなのもあってか飲みやすい熟感。

 

ホントこれ、旨味充分なのに度数が低いからか疲れず飽きずに飲める。

こういう低アルはいいですねぇ。

古酒感ないのにしっかり練れた旨味はホントいいわぁ♪

こんな熟成酒ならロリ寄り半可通でもいけます。

飲みごたえしっかりでキレはサッパリだしで、中華屋さんにお燗酒であったら永遠に飲めそうなお酒でした。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 相模灘 特別純米酒 | トップページ | 巌 特別純米酒ひやおろし »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

埼玉県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

和光にも、上原教信徒のお店があるんですね~。
次は、小鳥の囀りのお燗にレッツトライ(^_^)v

熱いと言うか、楽天で清りょうの舞風を取り寄せた群馬の酒屋さんが、
私でも仰天するくらい気合いが入ってました。
いつか行ってみたいです(^_^;)

>とても好漢のもてる熱く若い
半可通さんの、店長さんへのラブラブぶりがとてもよくつたわります。うほっ(>_<)

投稿: | 2012年12月26日 (水) 13時17分

名無しさん

トールさん?

立地が決して良くはない場所なのに、上原系のみで客層を作るというのは凄いなぁと感心しますよ。

若いし、こだわりがあるのに偏屈じゃないので応援したくなる酒屋さんでした。

ただ、小鳥のさえずりは私にはお値段のハードル高いし、大体ウホッじゃないから!(笑)

>群馬の酒屋さん
熱量をライブで体感してきてくださいな♪

投稿: 半可通 | 2012年12月27日 (木) 08時57分

名前抜け落ち失礼しました(>_<)

こだわりがあって偏屈じゃない、若いのにすごいですね~。
私は耳が痛いです(^_^;)

投稿: トール | 2012年12月27日 (木) 13時24分

トールさん

私はこだわりはあまりないけど偏屈…(苦笑)

投稿: 半可通 | 2012年12月28日 (金) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/47515014

この記事へのトラックバック一覧です: 仙亀:

« 相模灘 特別純米酒 | トップページ | 巌 特別純米酒ひやおろし »