« 太刀山 純米吟醸 | トップページ | 相模灘 特別純米酒 »

2012年12月20日 (木)

若波 純米酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「若波 純米酒」

若波酒造

Dsc_0724

Dsc_0726

使用米:福岡県産米

精米歩合:65%

アルコール度数:16度

製造年月日:24年9月

値段:4合1,312円(税込)

感想

Dsc_0733

開栓初日(10/11)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と微かにリンゴのような香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでジュッとした甘みとスッとした酸にギュッホッとした程よい丸みと弾力のある旨みとクッとしたコク辛さが広がり、その後、ジュ~とした甘酸とフォッとした旨みのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~とした軽いコク辛さでスッと引けていき、そのままスッとした辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした爽快感とフォ~と軽い甘旨み。

美味い。

10/21

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュッとやわらかな甘みとスッとした酸に、ギュホ~とした旨みとクッとしたコク辛さが広がり、その後、ジュ~とやわらか瑞々しい甘酸とフッとした程よい旨みのふくらみをスッとした酸とクッとした軽いコク辛さで引けていき、そのままクッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、ほんのりした甘酸と軽い苦辛さの爽快感。

初日よりも多少苦みと酸を感じ、キレ感が増した。

 

柑橘系の甘酸と程よい丸みのあるやわらかな旨みにキッとしたキレのあるお酒。

丸みと程よい弾力感のある旨みにしつこくないややしっとりした甘みと酸で、飲みごたえありつつしつこくなくスルリと飲める。

お米の旨味を引き出しつつ、それを活かす甘酸具合。

私的に佐賀、福岡は濃い目のお酒が多い印象ですが、これは旨味ありながらも甘み香り爽やか寄りなので、サッパリ目のオカズとも飲みやすいタイプ。

お燗にすると、旨みの厚みがでて甘酸もジュッとした感じになり、味はプラスされますがとっ散らかるし、キレ感も苦みの爽快感寄りで好みではないですね。

旨味や甘みのボリュームが出るので、濃いのが好きならお燗がオススメなのかもしれませんが…。

まだまだ伸びそうなので、今後が楽しみなお酒ですね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 太刀山 純米吟醸 | トップページ | 相模灘 特別純米酒 »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

福岡県のお酒」カテゴリの記事

コメント

これも、うちのパパンが気に入りそうなお酒ですね~。

生酒を飲んでみたいですが、この時期飲みたいお酒だらけで困ります(^_^;)

投稿: トール | 2012年12月21日 (金) 11時25分

トールさん

これの生あるのかな?
火入れがデフォっぽいような…。

現代的食中酒カテゴリーのお酒なんでパパン向きかは分かりませんが、パパンにはこれの純吟の方をオススメします。

>この時期飲みたいお酒だらけ
先週新酒買って、先日春日町でいくつか新酒試飲しましたが、この時期の新酒は疲れます(苦笑)
オッサンにはピチピチテンションは少々キツイのを自覚し、今年でロリ奉還チャイルド舌継続の方向で…。

投稿: 半可通 | 2012年12月22日 (土) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/47514704

この記事へのトラックバック一覧です: 若波 純米酒:

« 太刀山 純米吟醸 | トップページ | 相模灘 特別純米酒 »