« 若波 純米酒 | トップページ | 仙亀 »

2012年12月23日 (日)

相模灘 特別純米酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「相模灘 特別純米酒」

久保田酒造

Dsc_0672

使用米:美山錦

精米歩合:55%

アルコール度数:16度

製造年月日:23年12月

値段:1升2,700円(税込)

感想

Dsc_0715

開栓初日(10/8)

常温でいただく。

上立ち香は、フゥ~と角の取れたリンゴのような甘い香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでジュウ~と角の取れた程よい甘みとスゥ~と爽やかな酸に、ギュグ~と程よい厚みで程よく締まった旨みとクゥ~としたコクが広がり、その後、ジュウ~とした甘旨酸のふくらみをス~とした酸とクゥ~としたコク辛さで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと軽い辛さの爽快感。

11/27

常温でいただく。

スゥ~とした口当たりで瑞々しくジュッとした甘みとスッ!と爽快な酸に、ギュ~とした程よい厚みで程よく締まった旨みとクゥ~としたコクがふくらみ、その後、ジュウ~とした甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~としたコク辛さで引けていき、クッとした爽快な辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと軽いコク辛さの爽快感。

初日よりも、ふくらみと艶やかな旨味が増した。

美味い。

 

角の取れた艶やかな甘旨みと食べ物を誘うスッキリした酸とキレのあるお酒。

角の取れた旨みが艷やかで、その艶やかさのある甘旨みを舌の上に残しつつキレていき、余韻もほんのり艶やかな甘旨みを残して心地よい辛さの爽快感。

この角の取れた艶やかな甘旨みは熟成効果でしょうね。

この製造年月日でも、もう1年くらい寝かしてもまだ伸びそうな感じで、開けて結構放置したくらいが飲み頃って感じでした。

お酒単独でも美味しいですが、何か食べながらだとさらにウマウマなお酒です。

生酒よりもより食中酒という食べ物を欲する感じと、その食べ物ジャンルの間口の広さがあって、あっさりでもしっかりした味付けでもそこそこいけるし、ニンニク系やバジルソースみたいのもそこそこいける。

ベスト!ではないけどもどれと合わせても悪くないし、疲れず飲めるのに飲みごたえはしっかりあるしで、家に1本あると使い勝手がいいお酒ですね。

それとお燗で飲んでも悪くはないですが、ベストではない感じかなと。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 若波 純米酒 | トップページ | 仙亀 »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

神奈川県のお酒」カテゴリの記事

コメント

先日の相模灘の雄町槽場生は熟成が進んで雄町の味わいと相俟り、
何とも濃ゆすぎる味わいとなってました。
数日で大分こなれて、命拾いしましたが(^_^;)

この時期は美山錦生か、やはり無理せず火入れの方が良いでしょうか?

>ベスト、使い勝手
ようやくガンバが、今野を適切なポジションで起用したそうで。
来週は苦戦しそう(>_<)

投稿: トール | 2012年12月24日 (月) 10時07分

トールさん

>雄町
発売直後から味ありましたからねぇ。
今飲んだら濃いだろうなぁ(苦笑)

この時期飲むなら無理せず火入れかなと思います。
ただ今季の山田さん生はちょい硬めでしたので、山田さんなら意外と今飲んでもいけるかも…。

>今野
長めのダイジェストで見ましたが、攻守に目立っていましたね。
あんなにアタッカー陣凄いのに、来季はJ2って面白いチームだなぁ。


サッカー素人の私からすると、カップ戦だと大迫半端ないverになるイメージだし、ジョルジーニョに花を持たして送り出す意味でも鹿島が勝ちそうなイメージ。
それに松波は昔から持っていないイメージだし(苦笑)

投稿: 半可通 | 2012年12月25日 (火) 11時34分

>山田さん生
そう言えば、山田さんは飲んだことが無かったような。
次は、火入れ生問わず、山田さんを飲んでみます(^_^)v

投稿: トール | 2012年12月26日 (水) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/47488946

この記事へのトラックバック一覧です: 相模灘 特別純米酒:

« 若波 純米酒 | トップページ | 仙亀 »