« 杜氏の隠し酒 純米無濾過生原酒 | トップページ | 東力士 純米無濾過生原酒 極一滴雫酒 雄町 »

2013年1月24日 (木)

正雪 純米吟醸 吟ぎんが

静岡県の酒屋さんから購入したお酒。

「正雪 純米吟醸 吟ぎんが」

神沢川酒造場

Dsc_0650

Dsc_0651

Dsc_0653

使用米:岩手県産吟ぎんが

精米歩合:50%

日本酒度:+4~5

酸度:1.2~1.3

アミノ酸度:1.15

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:24年6月

値段:1升2,835円(税込)

感想

Dsc_0663

開栓初日(9/13)

やや冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と糖度のあるバナナ香。

口に含むと、やわらかい口当たりでフウッとやわらかな甘みとスッとした酸に、グゥ~ときれいで程よいボリュームのある旨みとクゥ~と軽快なコクがふくらみ、その後、ジュウ~とした甘酸と程よくグゥ~とした旨みのふくらみをフ~ス~とした酸とクゥ~と軽快なコク辛さでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~と軽快できれいな甘旨みと心地よい辛さの爽快感。

美味い!

10/7

常温でいただく。

フゥ~とした口当たりでやわらかジュッとした甘みとフッとした酸に軽く締まったグ~とした旨みとクゥ~としたコク辛さがふくらみ、その後、ジュ~とした甘酸とグゥ~とした程よい旨みのふくらみをフ~とした酸とクゥ~とした軽快なコク辛さでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした軽い甘旨みと心地よい辛さの爽快感。

初日よりも、ふんわりした旨みが多少増して辛口感も増した。

 

 

締まった旨味且つ程よいボリュームにきれいさを楽しめるコスパに優れた静岡吟醸酒。

程よいフレッシュ感がありつつ、適度な味ノリ具合。

多少モノトーン感ある旨味をきれい且つ過不足ないボリュームに仕上げていてキレよく、余韻も素敵。

心地よいバナナ香と甘酸でスルリと入り、キュッと締まりつつふんわりした旨味でスルスル飲んでしまうのに、満足感はちゃんとあります。

キレはいいのに強すぎず、余韻も心地よい。

軽快に飲めるのに満足感はちゃんあり、お酒単独でもいいし、何か食べながらだとさらによい吟醸酒ですね。

このスルリふんわりで後口爽やかだと、きっと海産物に合うだろうなぁ。

これ飲みながら桜えびをツマミに・・・なんてベタをしてみたい。

「正雪」は今まで外でしか飲んだことがないのですが、ホント外れなし!の銘柄だし、この味わいでこの値段は良心的過ぎる。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 杜氏の隠し酒 純米無濾過生原酒 | トップページ | 東力士 純米無濾過生原酒 極一滴雫酒 雄町 »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

静岡県のお酒」カテゴリの記事

コメント

しぞーかのお酒で、岩手産の吟ぎんがを使用とは面白いですね~。

投稿: トール | 2013年1月24日 (木) 22時31分

トールさん

杜氏さんが南部杜氏だと予想。

群馬の牧野酒造の杜氏さんが南部杜氏だから(or自分で吟ぎんがを作っている)吟ぎんがのお酒があるって言っていましたし、東京の田むらも吟ぎんがのお酒があるので、そういう杜氏さんは南部杜氏に所属しているのでは?とコナン半可通は推理しております。

南部杜氏さんたちは、吟ぎんが使いやすいのですかね?

投稿: 半可通 | 2013年1月25日 (金) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/47376812

この記事へのトラックバック一覧です: 正雪 純米吟醸 吟ぎんが:

« 杜氏の隠し酒 純米無濾過生原酒 | トップページ | 東力士 純米無濾過生原酒 極一滴雫酒 雄町 »