« 東力士 純米無濾過生原酒 極一滴雫酒 雄町 | トップページ | 風の森 笊籬採り 秋津穂純米 »

2013年1月31日 (木)

十九 純米吟醸無濾過生原酒 紅葉

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

これの火入れバージョンもあるみたいですが、この店は当然(笑)生仕様。

「十九 純米吟醸無濾過生原酒 紅葉」

尾澤酒造場

Dsc_0721

使用米:長野県産美山錦

精米歩合:55%

アルコール度数:16度

製造年月日:24年3月

蔵出年月日:24年10月

値段:4合1,450円(税込)

感想

Dsc_0732

開栓初日(10/11)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~とスッキリ軽やかな甘酸っぱい香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりでジュウ~と瑞々しい甘みと酸に、ギュ~と軽やか&締まった旨みとクゥ~としたコク&米由来の苦みが広がり、その後、ジュウ~とした瑞々しい甘酸とギュ~と程よいボリューム且つ締まった旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした軽い渋コクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~と爽やかな甘旨みと心地よい辛さの爽快感。

美味い。

10/20

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウ~と瑞々しくジューシーな甘みとスゥ~と透明感ある酸に、程よくグゥ~と締まった旨みとクゥ~と軽快な苦コクがふくらみ、その後、ジュウ~と瑞々しい甘酸と軽くギュ~とした旨みに軽い苦みのふくらみをフゥ~とした軽い甘みを残しつつスゥ~とした酸とクゥ~とした軽快な苦コクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと軽い苦辛さの爽快感。

初日よりも、ふわり感と多少苦みが出た。

 

 

爽やかな香り&甘酸っぱさにギュ~と軽快で締まった旨味を楽しめるお酒。

爽やかな甘酸っぱさとキュッと締まった米の旨味感に心地よいキレと余韻。

涼しくても暑い日でも爽やかに美味しく飲めて、生酒でも生熟!というひやおろしではない張りのある生酒でいい感じ♪

スイスイ飲み過ぎるので、かなりセーブして飲んでいました。1升瓶仕様酒ですね。

火入れもきっと良さ気なひやおろし。

 

「十九」来たなぁ~。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 東力士 純米無濾過生原酒 極一滴雫酒 雄町 | トップページ | 風の森 笊籬採り 秋津穂純米 »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

長野県のお酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/47514655

この記事へのトラックバック一覧です: 十九 純米吟醸無濾過生原酒 紅葉:

« 東力士 純米無濾過生原酒 極一滴雫酒 雄町 | トップページ | 風の森 笊籬採り 秋津穂純米 »