« つぶやき | トップページ | 澤の花 特別純米酒 ひやおろし »

2013年2月27日 (水)

春霞 特別純米 雄町

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「春霞 特別純米 雄町」

栗林酒造店

Dsc_0821

Dsc_0823

使用米:雄町

精米歩合:60%

使用酵母:KA-1

日本酒度:-1

酸度:1.9

アルコール度数:17度

製造年月日:24年10月

値段:1升2,940円(税込)

感想

Dsc_0824

開栓初日(11/2)

常温でいただく。

上立ち香は、フゥ~と軽く蜜の様な甘い香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでツルッとした甘みとスッと柑橘っぽい酸に、ツルグッとしたボリュームありつつ当たりのやわらかな旨みとクッとしたコクが広がり、その後、ジュツ~とした甘旨みのふくらみをフ~とした酸とク~としたコクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フ~とした甘旨みと軽やかな辛さの爽快感。

お燗にすると軽い渋みが出る。

今後の変化が楽しみ。

12/3

常温でいただく。

やわらかい口当たりでツルリとした甘みとスッ!と柑橘系の酸に、程よいボリュームでツル~とした旨みと軽快なコクが広がり、その後、ジュウ~とやや酸が優位な甘酸とツゥ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~と軽快なコク辛さで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと軽いコク辛さの爽快感。

初日よりもふわりでツルリ。微かに酸と苦みが出た。

 

 

角の取れた柑橘系の酸が引っ張っていく、ツルリとしつつ雄町らしい旨みがきれいにふくらみシュッとキレるお酒。

多少濃密な甘みだが、酸の効果もあってか良いハチミツのような甘みあるのにサッパリした甘み感。

酸はあるが角の取れた柑橘系で、「春霞」のお酒にしては甘みと旨みが立つ印象。

ひやおろしの山田さんとは違うタイプで、雄町好きが求める雄町酒って感じかも(あくまでも春霞ベースの)

ただ雄町でもきれいなボリュームと旨みで上手にコントロールしている感じがして、しつこくなくいい感じの弾力感。

穀物感はあまりなく、上品なコク。

やわらかな水に溶け込む旨味感で、ツルリスルリと入って通る。

ただお酒だけで飲むと酸が立つが何かと食べながら飲むといい感じ。

お酒だけでも美味いけど、「春霞」は雄町だろうが食中酒だなと。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« つぶやき | トップページ | 澤の花 特別純米酒 ひやおろし »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

秋田県のお酒」カテゴリの記事

コメント

雄町って穀物感が主張するし、本来食中向けかと(^。^)

投稿: トール | 2013年2月27日 (水) 21時22分

トールさん

これ最近の春霞にしたら甘みあるし、ボリュームあり過ぎなタイプだと思います(逆はカッチリしている山田さん)
悪く言えば春霞になかった(らしくない)お酒。

でもちゃんと食中酒に落とし込んでいるので、そのくだりを書きました。

投稿: 半可通 | 2013年2月27日 (水) 21時49分

すいません、まだ酔っぱらって無かったのに汲み取れてませんでした(>_<)

今、町田酒造の長野県産米の直汲み&にごりのラストを飲んでますが、
来年は岡山県産米のを飲んでみたいッス。

投稿: トール | 2013年2月28日 (木) 21時18分

トールさん

>町田酒造
にごり美味かったです♪

>岡山県産米
次くるのはこれでしょうね。
まさかの備前朝日だと、さらに惹かれますけど(笑)


関係ないですが、昨日改装後初めて池袋東武に行ったのですが、充実の日本酒売り場はワインに変わられ、日本酒売り場は地下に…。

品揃えは以前と変わりませんが、極狭だし、管理悪そうだしでビックリしました。
それと水尾の特純が箱入りで売られていて、さすが百貨店だなと。

投稿: 半可通 | 2013年3月 1日 (金) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/48039394

この記事へのトラックバック一覧です: 春霞 特別純米 雄町:

« つぶやき | トップページ | 澤の花 特別純米酒 ひやおろし »