« 立ち飲みバンザイ! 新橋「庫裏」 | トップページ | 遊穂 山おろし純米酒 »

2013年4月20日 (土)

真澄 純米大吟醸 山花

吟醸酒協会のイベントのお土産酒。

「真澄 純米大吟醸 山花」

宮坂醸造

Dsc_1231

Dsc_1232

Dsc_1234

使用米:兵庫県加東市山国地区産山田錦

精米歩合:45%

アルコール度数:16度

製造年月日:24年10月

値段:4合?円(税込)

感想

Dsc_1235

開栓初日(2/7)

冷やしていただく。

上立ち香は、フワ~ンと程よく華やかな甘みとほんのり酸を感じる香り。

口に含むと、フゥ~とやわらかな口当たりでジュッとした甘みとスッとした酸に、ギュウ~と程よい弾力と丸みのある旨みとクゥ~としたコク辛さがふくらみ、その後、ジュウ~と上品で丸い甘旨みと軽い酸のふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~と軽快な苦コク辛さでフェードアウトしていき、スッとした苦辛さでキレ。

余韻は、フンワ~とした上品な甘旨みとスゥ~とした心地よい辛さの爽快感。

美味い。

華やか目な香りと甘みでも、控えめで軽さがあるので飽きずに飲める。

ギュッとした旨みはあっても純大らしいふくらみと滑らかでスルリ。

キレは軽い苦辛さ。

これは7号系ではなく、Mちゃんとかそっち系の酵母って感じですが、苦み控えめでチャイルド舌でも気にならず。

冷えている時よりも常温くらいの方がジューシー甘酸でウマウマ。

2/15

常温でいただく。

フゥ~とやわらかな口当たりでしっとりジュッとした甘みとスッと爽やかな酸に、ツゥ~と程よい丸みと艶やかさのある旨みとフゥ~と軽快なコクがふくらみ、その後、ジュッとした艷やか甘旨酸のふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした軽快なコク辛さでフェードアウトしていき、フッと軽快な辛さでキレ。

余韻は、軽くフゥ~とした艶やかな甘旨みとほんのり辛さの爽快感。

初日よりも艶やかさが出た。

美味い!!

 

 

程よく華やかなのにしつこくない香りと甘みに艷やかで丸みのある旨みを味わえる上質なお酒。

角の取れた旨味&艶やかさで、良い山田さんの味が楽しめる。

そこに上品で程よい華やかさがあって、さすが純大!という味わい。

贅沢なお酒味を楽しめました♪

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 立ち飲みバンザイ! 新橋「庫裏」 | トップページ | 遊穂 山おろし純米酒 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

長野県のお酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/49535169

この記事へのトラックバック一覧です: 真澄 純米大吟醸 山花:

« 立ち飲みバンザイ! 新橋「庫裏」 | トップページ | 遊穂 山おろし純米酒 »