« 志太泉 開龍 朝比奈山田錦純米原酒 | トップページ | 相模灘 本醸造にごり生 »

2013年4月27日 (土)

結 特別純米酒 びぜんおまち 亀口直汲み生

関町にある酒屋さんで購入したお酒。

スペックに対して価格が…(苦笑)

「結 特別純米酒 びぜんおまち 亀口直汲み生」

結城酒造

Dsc_1226

Dsc_1236オマケ付き(ユルユルの粕)

使用米:雄町

精米歩合:50%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:25年1月

値段:1升2,800円(税込)

感想

Dsc_1230

開栓初日(2/6)

冷やしていただく。

上立ち香は、スフゥ~と程よい華やかな香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりでジュッとした甘みとス~とした酸に、ツゥ~とした程よいボリュームと艶やかさのある旨みとクゥ~と軽快な苦コク&心地よい爽快感がふくらみ、その後、ジュ~フゥ~とした艶やかさのある甘旨酸のふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~と上品な苦コクでフッと引けていき、そのままスッとキレ。

余韻は、フゥ~と軽く上品&艶やかな甘旨みと微かに苦辛さの爽快感。

美味い。

雄町らしいボリュームはありますが、それよりも艶やかさが主張。

この艶やかな旨みと甘みにスゥ~とした酸がマッチ。

そしてそのふくらみを微かな渋みと微かな苦みでスッとキレていく。

上立ち香は華やか寄りなのに、含み香はバナナっぽい香りという感じで、味も香りが面白い。

2/21

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュ~とした甘みとスゥ~とした酸にギュウツ~とした旨みとクゥ~と軽快な苦コクがフワリとふくらみ、その後、スゥ~とした酸とフゥ~とした甘旨みのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とスワ~とした微かな苦コクでフェードアウトしていき、クッとした軽い苦コクでキレ。

余韻は、フワ~ンと上品な甘旨みと軽い酸に微かに苦み。

初日よりも、全体的に少しサッパリになった。

 

 

程よい華やかで上品な甘みと香りに艶やかな旨みを楽しめる1杯の満足度が高い吟醸酒。

上立ち香、甘み、キレ感は華やか系吟醸って感じですが、どれも軽やかで、そこに艶やかな旨みと爽やかな酸が味を立体的にさせている感じ。

キレ感は華やか吟醸系での苦みが主ですが、軽やかなのでチャイルド舌半可通でも許容範囲。

語弊があるかもしれませんが、2つの系統の味香りが同時に楽しめるという印象。

ホント「結」生は面白美味いお酒。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 志太泉 開龍 朝比奈山田錦純米原酒 | トップページ | 相模灘 本醸造にごり生 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

茨城県のお酒」カテゴリの記事

コメント

これ、いいでしょ~(*´∀`)♪

旦那さんに「ビギナーズラックo(゚Д゚)っ」と言われるくらい、ちゃんと造るの初挑戦の人がやったとは思えないでしょ~( ´艸`)

投稿: 結応援団大田区支部 | 2013年5月 9日 (木) 14時50分

結応援団大田区支部さん

相変わらず面白いお酒を発見するのが早いですね!


造り手さんを知らないのでググったら、蔵の奥様が初めて仕込んだお酒なんですね。
初めてにしては…という括りではなく、普通に美味いお酒でしたよ。

そして、ここのお酒も中毒性高し!(笑)

投稿: 半可通 | 2013年5月10日 (金) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/49534997

この記事へのトラックバック一覧です: 結 特別純米酒 びぜんおまち 亀口直汲み生:

« 志太泉 開龍 朝比奈山田錦純米原酒 | トップページ | 相模灘 本醸造にごり生 »