« 真澄 純米大吟醸 山花 | トップページ | 志太泉 開龍 朝比奈山田錦純米原酒 »

2013年4月23日 (火)

遊穂 山おろし純米酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「遊穂 山おろし純米酒」

御祖酒造

Dsc_1208

Dsc_1209

使用米:(麹)石川県産五百万石20%使用(掛)石川県産能登ひかり80%使用

精米歩合:(麹)60%(掛)55%

日本酒度:+3

酸度:2.2

アルコール度数:15.9度

杜氏名:横道俊昭(能登杜氏)

蔵出し:24年12月

値段:1升円(忘れ)

感想

Dsc_1215

開栓初日(1/28)

常温でいただく。

上立ち香は、スゥ~と爽やかで角の取れた酸と軽く練れた甘い香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでスッ!としたしっかりしつつ角の取れた酸とジュッと爽やかな甘みに、グゥ~としつつ当たりのやわらか&滑らかな旨みとクゥ~と軽快なコクが広がり、その後、ジュ~と瑞々しい甘酸とグクゥ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~と軽快なコクでフッと引けていき、クッとした軽いコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした軽い甘旨みと心地よい爽快感。

20BYでも古酒感はなし。

爽やかな甘酸と滑らかな旨みが程よく練れた味わい。コクは軽快で上品。

お燗でいただく。

スッ!フ~と爽快な酸とクックゥ~と滑らかな旨みにフッとした甘みとクゥ~と軽快で爽快なコクがフッと広がり、その後、ジュフゥ~と酸が立つ甘酸とフゥ~とした旨みのふくらみをスゥ~としっかりした酸とスゥ~とした爽快感で引けていき、スッとした爽快感でキレ。

アチチでも40度後半でも角の取れた酸が主張し、滑らかフゥ~とした旨みが爽快に楽しめる味わい。

旨みふっくら感は40度くらいでもさほどない。

キレはいいが、キレキレ過ぎないのは好み♪

これは今後の変化が楽しみ。

2/17

お燗でいただく。

フゥ~と爽快な口当たりで角の取れたジュッとした甘みとスッ!とした程よい太さの酸にツゥ~グゥ~と滑らかな旨みとクゥ~と軽快な苦コクが広がり、その後、ジュ~とした酸が主張する甘酸とツ~クゥ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした爽快なコクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、スゥ~とした軽い酸と旨みに軽い爽快感。

初日よりもふんわりだが、大きくは変わらず。

 

 

角の取れた酸が引っ張っていく滑りの良い旨味とキレのあるお燗向きなお酒。

ミネラル感もなく、艶やかな旨みとツルリとした流れがいい感じ。

生もとという感じの酸が引っ張っていき旨みはしっかりありますが、滑りが良いからか純米火入れに比べると太さやボリュームは感じないやや締まったタイプ。

火入れ純米に比べ甘み↓、ボリューム↓で、滑らかさと雑味のなさを感じるのはこっちかなと。

ですので、こっちの方がより食中酒な印象だし、お燗向き。

 

温度的にはしっかり上げて、40度未満くらいで飲むのが一番はまったかなと。

アチチ好きな半可通でも、これは40度以上じゃない方が良い気がしましたね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 真澄 純米大吟醸 山花 | トップページ | 志太泉 開龍 朝比奈山田錦純米原酒 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

石川県のお酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/49534705

この記事へのトラックバック一覧です: 遊穂 山おろし純米酒:

« 真澄 純米大吟醸 山花 | トップページ | 志太泉 開龍 朝比奈山田錦純米原酒 »