« 若駒 五百万石60 無濾過生原酒おりがらみ | トップページ | 鷹長 純米酒 »

2013年5月14日 (火)

くどき上手 純米大吟醸10年古酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

くどきの古酒に興味あって購入してみました。

いつ開けようかな?と悩んでいる時に後数ヶ月で結婚10年なのを思い出し、さらにオネンネ。

「くどき上手 純米大吟醸10年古酒」

亀の井酒造

Dsc_1237

Dsc_1238

使用米:山田錦

精米歩合:45%

使用酵母:小川10号

日本酒度:-1.0

酸度:1.5

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:24年11月

値段:1升4,200円(税込)

感想

Dsc_1239

開栓初日(2/11)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と上品な練れた香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりでジュ~としっとりしつつ密度の濃さを感じる甘みとくどきにしてはスッとした多少太さのある酸に、程よいボリュームと丸み&多少密度のある旨みとクゥ~としたコク辛さがふくらみ、その後、ジュウ~と多少密度のある甘旨酸のふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした辛さでフェードアウトしていき、クッとした辛さでキレ。

余韻は、フゥ~と上品且つ密度は濃いが軽やかな甘旨みとフゥ~とした爽快感。

古酒でも保管状態の良さなのか、純大だからか分かりませんが、古酒感あっても飲みやすい。

含み香は多少ココアっぽい。

旨み端正でツルリ。

3/8

常温でいただく。

スゥ~とした口当たりでジュウ~と密度は濃いが上品な甘みとスッとした酸にギュ~と程よい弾力のある旨みとジリッとしたコク苦みがふくらみ、その後、ジュウ~と上品で密度の濃い甘酸とギュ~ジリ~とした旨み&辛さのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~としたコク苦辛さでフッと引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フワ~とした甘旨みと心地よい辛さの爽快感。

初日よりも、メリハリがでたがアルコールの高さも感じるようになった。

 

 

古酒らしい密度の濃い甘みと酸にツルリと丸い旨みを上品にスルリと飲める純大らしい古酒。

ふわりとした旨みでも10年古酒だからか、飲みごたえはしっかり。

まぁ度数も高いから、それの影響もあるだろうけど。

個人的には冷酒や冷やよりも、45度くらいのお燗の方が甘旨みふっくらで苦み目立たずシュッというキレ感だし、流れもふんわり。

ですので、余韻も含め贅沢味が楽しめて45度燗が好みでした。

香りのある吟醸系のお酒をお燗するのは個人的には甘ったるい香りがして苦手ですが、これは良い感じ。

ビバ!エイジング。

 

貴重なお酒をこの値段で飲める幸せ。

こういうのを美味い不味い言うのや、通常の…とか比べちゃうのはホント野暮。

10年という歳月を噛み締めつつ、ただただ感謝していただきましょう(笑)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 若駒 五百万石60 無濾過生原酒おりがらみ | トップページ | 鷹長 純米酒 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

山形県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

十年熟成は惹かれましたが、ラベルがサイケと言うか、
「光の流法!!」と、無意味に叫びたくなる感じで
敬遠してまいました(^_^;)

精米歩合30くらいの熟成酒も飲んでみたいですねー。

投稿: トール | 2013年5月15日 (水) 13時10分

トールさん

>ラベル
ドラえもんのタイムマシンでの移動中イメージでした(苦笑)

投稿: 半可通 | 2013年5月17日 (金) 11時00分

どもどもお久しぶりです。

昨日、自宅近所の酒屋でくどき上手を扱ってる酒屋を発見したので思わずコメントしてしまいました。結局スーパーくどき上手改良なんちゃらを購入しましたが酒屋のオッチャンが冷蔵庫の奥から10年熟成を取り出して見せてくれました。えぇ見せるだけで試飲させては貰えませんでした。

投稿: ボリショイ荒川 | 2013年5月29日 (水) 22時05分

ボリショイ荒川さん

>スーパーくどき上手
ホントスーパーなお味ですよ。
貧乏舌な私は、久々に酒未来を買おうか悩んでいます。


さすがにくどきの10年熟成を試飲させてくれるところはないでしょうね(苦笑)

投稿: 半可通 | 2013年5月30日 (木) 08時34分

10年熟成は貴重ですか~飲んでみたいなぁ。

最近くどき上手を呑んでいなかったのであれですが、もっと甘美味なお酒だと思ったのに超残念な舌の自分には酸味しか感じられませんでした(笑)スーパーくどき上手だからなのかな~。

投稿: ボリショイ荒川 | 2013年5月31日 (金) 12時55分

ボリショイ荒川さん

今年のスーパー飲んでいないので間違っているかもしれませんが、スーパーや穀潰しは甘さより磨いたお米の贅沢味を楽しめる仕様という印象があります。

ふくらみと余韻はさすが!みたいな。

ですので、雄町や愛山とかのくどきをイメージして飲むと、アレっ?という感じかも(苦笑)

その辺の贅沢味とボリショイさんの求める甘美味と香りを楽しめたスペッシャルなのは、30周年記念酒かなと。


何度も書きますけど、山田44くらいの王道も定番にしてくれぇ!と追記。

投稿: 半可通 | 2013年5月31日 (金) 19時09分

ご教示頂きありがとうございました!愛山と雄町ですねっ。

30周年記念酒?!!お店にありましたが6300円/升しましたね~購入にはちと勇気がいります(泣)

最近試飲会などに行っておらず決まったお店で決まったお酒しか購入していないという、ナイスディフェンディングな状態なもんで…くどき上手扱ってるお店発見しましたので、これから色々買って勉強しようと思います。

明日は実家近くの鰻屋で昼から日本酒呑むという暴挙にでようかと企んでいます(笑)

投稿: ボリショイ荒川 | 2013年5月31日 (金) 19時51分

ボリショイ荒川さん

>くどき
今時期なら大吟にごりもいいですし、甘めが良いなら酒未来もしっとりしていて良いですよ。

>実家近くの鰻屋
とりあえず而今ですね!
合間に宝剣挟んで…と勝手に妄想(笑)

投稿: 半可通 | 2013年5月31日 (金) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/49535250

この記事へのトラックバック一覧です: くどき上手 純米大吟醸10年古酒:

« 若駒 五百万石60 無濾過生原酒おりがらみ | トップページ | 鷹長 純米酒 »