« 「2013 長野の酒メッセin東京」に参加してきた | トップページ | 羽根屋 純米吟醸活性にごり生酒 »

2013年5月30日 (木)

華一風 特別純米生酒 低圧しぼり 槽直とり

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「華一風 特別純米生酒 低圧しぼり 槽直どり」

玉田酒造店

Dsc_1290

使用米:華吹雪

精米歩合:55%

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:25年1月

値段:1升2,885円(税込)

感想

Dsc_1297

開栓初日(3/7)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と華やかな甘い香り。

口に含むと、フゥ~とやわらかい口当たりでジュッとしつつタッチの軽い甘みとスッと軽やかな酸にギュ~ときれいで程よい旨みとクゥ~とした軽いコク&微かな渋み&軽い苦みがふわりとふくらみ、その後、ジュ~と軽やかなジューシー甘酸とフゥ~とした旨みに軽やかな苦みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした軽やかなコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした辛さでキレ。

余韻は、フゥ~と軽やかな甘旨みと軽い苦辛さの爽快感。

美味い。

華やかジューシーな甘酸があるのにとても軽やかで、旨みはちゃんとありつつ吟醸らしいきれいなふくらみ感&質。

キレはちょい渋みとちょいカプ苦みだが、苦み軽やかできつくない。

これは生熟で飲んでも良さそうだし、火入れよりも生向きって感じのタイプなので生を家冷でオネンネもアリかも。

3/18

冷やしていただく。

フゥ~とした口当たりでジュッとした甘みとスッと軽やかな酸にギュウ~ときれい且つ程よい旨みとクゥ~とした軽いコクが薄らとした渋苦みと共にふくらみ、その後、ジュ~とした上品な甘旨酸のふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした軽いコク苦辛さで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みと軽い苦辛さの爽快感。

初日よりも、エアリーで上品さが増した。

 

 

 

上品な華やかなジューシー味ときれいで程よいボリュームを楽しめるお酒。

薄らオリガラった直汲みでもきれいな味わい。

この時期に飲むなら、直汲みの薄らオリガラくらいがちょうどよいボリュームでいいかも。

でもこれは直汲みやにごりよりも普通の低圧しぼりの方が、華やかフルーティーさと青森らしい味わいが素直に楽しめそうな気がします。

飲む温度はちょい冷えか、やや冷えくらいが好み。

 

このカテ&スペックの価格帯は激戦区なので、この激戦区を色々飲んだりして数年経ってからまた飲んでみたいですね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

|

« 「2013 長野の酒メッセin東京」に参加してきた | トップページ | 羽根屋 純米吟醸活性にごり生酒 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

青森県のお酒」カテゴリの記事

コメント

昨晩は、春日町でもすなるという北島の生もと生の雄町&愛山を頂きました。
ガチムチだけど、愛山は意外とベビーフェイスですね。
華一風も、飲んでみたいっス。

>数年経ってから
これで目を付けて、数年後には廃業と言うパターンが結構トラウマです(^_^;)

投稿: トール | 2013年6月 1日 (土) 10時03分

トールさん

北島愛山は試飲しました。
愛山のエロ味と生もとの滑りと酸がマッチしていて、愛山と生もとって相性いいのかなと思いましたね。

>数年経ってから
フルーティーで日本酒じゃないみたい!?系は、洗練されるのか、スポイルされるのかがよく分からないのでね…。

さすがに廃業は凹みますね…(苦笑)

投稿: 半可通 | 2013年6月 1日 (土) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/50925415

この記事へのトラックバック一覧です: 華一風 特別純米生酒 低圧しぼり 槽直とり:

« 「2013 長野の酒メッセin東京」に参加してきた | トップページ | 羽根屋 純米吟醸活性にごり生酒 »