« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月26日 (水)

成政 雄山錦 純米しぼりたて

石川県の酒屋さんから購入したお酒。

ガス抜きのピン付き。

随分と昔に「獺祭」だったと思うけど、それの活性にごりを買った時以来のピン付き酒。

「成政 雄山錦 純米しぼりたて」

成政酒造

Dsc_1310

Dsc_1312

Dsc_1313

Dsc_1314

使用米:雄山錦

精米歩合:60%

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:平成24年12月

値段:1升2,520円(税込)

感想

Dsc_1315

開栓初日(3/21)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽快なクリームソーダのような甘い香り。

口に含むと、スゥ~フゥ~と心地よい微発泡感のある口当たりでジュウ~とスッキリジューシーな甘みと酸に、ギュウ~と程よいボリューム且つきれいな旨みがクゥ~とした軽い爽快感と共にふくらみ、その後、ジュウ~とした程よいボリューム且つきれいな甘旨酸と微発泡感のあるふくらみをスゥ~と爽快な酸と軽いペリエ感で引けていき、クッとした爽快感と軽い辛さでキレ。

余韻は、軽くフゥ~とした心地よい甘旨酸と軽いペリエ感。

美味い。

4/6

冷やしていただく。

スゥ~とした軽く爽快な口当たりでスッキリジュ~とした甘みとスゥ~と柑橘系のしっかりした酸に、ギュウ~と程よいボリューム且つ締まった旨みとクゥ~としたコク&軽い辛さがフワリと広がり、その後、ジュ~スゥ~とした爽快な甘酸とギュ~とした旨みをスゥ~とした爽快な酸とクゥ~と軽快なコク辛さで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みとスゥ~と軽い酸に心地よい辛さの爽快感。

初日よりもピチピチ感が収まり、旨みと酸が主張するようになった。

 

 

 

爽快な酸とスッキリした甘みに締まった米の旨味感が楽しめるピチピチ微発泡酒。

いつまでもピチピチと元気なお酒でした(笑)

心地よいガス感はありますが、開けたてから味はちゃんとあって物足りなさはなし。

スッキリジューシーな甘酸と程よいボリューム且つきれいな旨みがあり、そこに微発泡感があるのでウマウマスイスイ飲んでしまう危険なお酒。

 

柑橘系のしっかりした酸がありピチピチといつまでも元気なタイプなので、生酒でももっと寝かしていいのかも…という感じ。

これの火入れ熟成もいいだろうなぁ~という印象で、「成政」いいですねぇ~。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

長生舞 大吟醸生貯蔵酒

石川県の酒屋さんから購入したお酒。

「とり野菜みそ」を一度食べてみたくて、それの注文ついでにお酒も購入。

山田さんの40%大吟でこの値段!?というところに惹かれました。

「長生舞 大吟醸生貯蔵酒」

久世酒造店

Dsc_1299

使用米:兵庫県産山田錦

精米歩合:40%

アルコール度数:15度

製造年月日:平成24年9月

値段:1升2,625円(税込)

感想

Dsc_1302

開栓初日(3/13)

冷やしていただく。

上立ち香は、フワ~ンと軽くしっとりした甘い香りと微かに木片のような香り。

口に含むと、スゥ~としたやや硬質な口当たりでフゥ~と爽やかな甘みとスッと爽やかな酸に、端正なギュ~とした旨みとクゥ~と上品で軽快なコク辛さがフッとふくらみ、その後、ジュ~と爽やかな甘酸とギュ~と端正な旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~としたコク辛さでフェードアウトしていき、クッとした軽い辛さでキレ。

余韻は、フゥ~と軽やかな甘旨みと軽い辛さの爽快感。

4/3

常温でいただく。

スゥ~としたやや硬質な口当たりでジュッとやわらかな甘みとスッとした酸にギュッと程よく端正な旨みとクゥ~とした上品なコク辛さがふわりとふくらみ、その後、ジュ~と角の取れたやわらかな甘酸とギュ~とした端正な旨みのふくらみをス~とした酸とクゥ~と軽快なコク辛さでフェードアウトしていき、クッとした辛さでキレ。

余韻は、フワ~と上品な甘旨みと軽い辛さの爽快感。

初日よりも、甘みが出てふんわり。

美味い。 

 

 

 

やや硬質なタッチに溶け込むやわらかな甘酸と端正で角の取れた旨みを楽しめる、お手頃大吟醸酒。

旨みの質やふくらみにキレ感はさすが大吟という感じで、香りや甘みは派手さはなく、程よい酸があって食事といける大吟醸ですね。

角が取れた程よい練れ具合なので、疲れずに飲めるし、磨かれた味わいをダイレクトに楽しめます。

ただベースの水が硬質っぽい印象なので、一時期ビッテルやエビアンばかり飲んでいた頃を思い出しました(笑)

そんな硬質感とサッパリした甘みとほんのり華やかな香りのお酒なので、お酒単独で飲む大吟ではないですね。

なんだろ?刺身とかと飲む大吟って感じでしょうかねぇ(この辺のチョイスが難しい)

 

色々な温度で飲んでみましたが、お燗ならホント温燗、冷酒でもちょい冷えくらいでないと味が引っ込むデリケート大吟(苦笑)

その辺が非常にタイトなので、冷や(春先の常温)でユルユル飲むのが一番無難かなと。

 

このお酒はプンスカジュルジュル大吟ではないので、ご注意を…。

逆にご飯と共にグビグビ本醸造飲むような人(ライサー)には、それの上位変換の贅沢味を楽しめるので後者にはオススメ。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

天平 生詰活性清酒 特別本醸造 あらばしり

石川県の酒屋さんから購入したお酒。

ラベル見てもお酒の名前がわからない…。

それに購入した酒屋さんだと、にごり表記になってたし(苦笑)

「天平 生詰活性清酒 特別本醸造 あらばしり」

布施酒造店

Dsc_1306

Dsc_1307

Dsc_1308

使用米:石川五百万石

精米歩合:60%

アルコール度数:18.6度

製造年月日:平成25年1月

値段:1升2,200円(税込)

感想

Dsc_1309

開栓初日(3/20)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽快なバナナよりの香りと薄らオリの旨みを感じる香り。

口に含むと、ス~と軽くフレッシュで爽快な口当たりでジュウ~とスッキリジューシーな甘みとスッキリした酸に、ギュ~とした旨みとクゥ~とした多少荒々しいコク辛さが広がり、その後、ジュ~とスッキリジューシー甘酸とグゥ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした爽快な酸とクゥ~としたコク辛さでフッと引けていき、そのままスッとキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと微かなコクに軽く辛さの爽快感。

美味い。

4/1

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウ~とスッキリジューシーな甘みと爽快な酸に、ギュ~とした旨みとクゥ~としたコク&微かなオリの風味が広がり、その後、ジュウ~とした甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした軽快なコク辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと軽い辛さの爽快感。

初日よりも、ジューシー甘みが増し、アルコール感も感じるようになった。

 

 

 

ジューシーな味わいとあらばしりらしいフレッシュ&旨味を楽しめるアル添酒。

生詰?でもホント生酒っぽいフレッシュ感があって良いですね。

特本あらばしりという感じの多少荒々しさがありますが、キレに繋がるアクセントって感じで悪くない。

ガツンとした飲みごたえがあり、1杯の満足度も高くオッサン半可通には量は飲めないタイプですが、飲み屋で1杯飲むのにピッタリな感じ。

 

北陸のお酒はレベル高いなぁ~。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

十九 桜 Le cerisier rose m' apporte

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

等外米使用だからか特定名称が名乗れないと「十九」ラブのパートさんが言っていた記憶が…。

特定名称を名乗れないとは言っても、50%磨きの無濾過生(原酒?)。

「十九 桜 Le cerisier rose m' apporte」

尾澤酒造場

Dsc_1323

使用米:長野県産米

精米歩合:50%

アルコール度数:16度

製造年月&蔵出し:平成25年3月

値段:4合1,350円(税込)

感想

Dsc_1328

開栓初日(3/27)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と上品なパインアメのような香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりで爽やかジュ~とした甘みとスゥ~と爽やかな酸にギュ~とした程よい旨み&不思議なオリの風味とクゥ~と上品なコク&爽快感がふくらみ、その後、爽やかジュウ~とした甘旨酸のふくらみをスゥ~と爽快な酸とスゥ~とした軽い渋コクでフェードアウトしていき、スッとした爽快感でキレ。

余韻は、スゥ~とした微かな甘旨酸と心地よい爽快感。

面白美味い。

3/31

冷やしていただく。

スゥ~と軽い爽快な口当たりでジュウ~と爽やかな甘みとスゥ~とした爽快な酸に、ギュ~とした程よいオリのボリューム且つ締まった旨みとクゥ~としたコク辛さがふくらみ、その後、ジュ~と爽やかな甘酸とギュ~と締まった旨みのふくらみをスゥ~と爽快な酸とクゥ~としたコク辛さでフェードアウトしていき、クッとした爽快感でキレ。

余韻は、フゥ~とした軽いオリの旨みと酸に心地よい爽快感。

初日よりもオリふわりで、爽やか風味とオリの風味が溶け込んだ。

 

 

爽やかな甘酸ときれい且つシルキーなオリの旨味が楽しめるにごり酒。

上澄みにギュッと締まった旨みと、それとはまた違う(何かに似ているけど思い出せない)風味のある旨みがある感じでした。

特に開けたては、その上澄みとオリの風味2種類の別々の旨味があったが、振って飲む毎に気にならず。

これはブレンドされたような感じもあるし、オリ由来なような気もする…。

 

含み香はバナナよりの香りだし、爽やかな酸があるので、花見で食べながら飲むのにいいかも。

春っぽい味わいだし、オリはシルキーだし、満足度あるし、お手頃だし、ルックスシャレオツだし、花見にピッタンコ!(長い)

ただ参加者に「これなんて読むの?」とか「なんて意味?」とか聞いてくるバカが出てくるので、事前に下調べは必要ですな(笑)

 

爽やかスルリでシュル~と通っていくシルキーにごり酒で、お買い得なお酒でした。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

羽根屋 純米吟醸活性にごり生酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「羽根屋 純米吟醸活性にごり生酒」

富美菊酒造

Dsc_1320

Dsc_1321

精米歩合:60%

アルコール度数:16度

製造年月日:平成25年3月

値段:4合1,450円(税込)

感想

Dsc_1327

開栓初日(3/27)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と軽く華やか目の甘い香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりでしっとり上品な甘みとスッと爽やかな酸にギュ~と軽快なタッチの旨みとクゥ~と上品なコクがふわりとふくらみ、その後、ジュウ~と軽快な甘旨酸のふくらみをスゥ~と軽い酸とクゥ~と上品な軽いコク&微かな渋辛さでスゥ~と引けていき、クッとした軽い辛さでキレ。

余韻は、フゥ~としっとり上品な甘旨みと心地よい辛さの爽快感。

美味い!

3/30

冷やしていただく。

フゥ~とやさしい口当たりでスッフッとやさしい甘みとスッとした酸にギュ~と程よいボリューム且つきれいな旨みとクゥ~と軽快なコクがふくらみ、その後、フゥ~とやさしい甘旨みとスゥ~とした酸のふくらみをスゥ~と上品な酸とクゥ~と軽快なコク&微かな爽快感で引けていき、フッとした辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした上品な甘旨みと心地よい爽快感。

初日よりもピチ感がなくなり、シルキーふわり味で酸がでた。

 

 

 

やさしく爽やかな甘酸と上品で程よいボリュームのある旨みを楽しめるシルキーにごり酒。

活性感は殆どないですが、爽やかジューシー甘酸とやわらかく程よいボリュームのある旨みが共に上品で軽やか。

上澄みの上品ジューシー味をオリがそれを損なわずに旨味をプラスし、口当たりもサラッと。

キレもシュッと心地良く、余韻も素敵だし、精米歩合60%とは思えない上質な味わい。

ホント上質なシルキーにごりなので、活性感はこれくらい弱い方がより良さを感じられるかもしれませんね。

 

「羽根屋」の香りや味やキレに余韻など全てが、春や夏に飲むのに良い感じ。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »