« 羽根屋 純米吟醸活性にごり生酒 | トップページ | 天平 生詰活性清酒 特別本醸造 あらばしり »

2013年6月 7日 (金)

十九 桜 Le cerisier rose m' apporte

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

等外米使用だからか特定名称が名乗れないと「十九」ラブのパートさんが言っていた記憶が…。

特定名称を名乗れないとは言っても、50%磨きの無濾過生(原酒?)。

「十九 桜 Le cerisier rose m' apporte」

尾澤酒造場

Dsc_1323

使用米:長野県産米

精米歩合:50%

アルコール度数:16度

製造年月&蔵出し:平成25年3月

値段:4合1,350円(税込)

感想

Dsc_1328

開栓初日(3/27)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と上品なパインアメのような香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりで爽やかジュ~とした甘みとスゥ~と爽やかな酸にギュ~とした程よい旨み&不思議なオリの風味とクゥ~と上品なコク&爽快感がふくらみ、その後、爽やかジュウ~とした甘旨酸のふくらみをスゥ~と爽快な酸とスゥ~とした軽い渋コクでフェードアウトしていき、スッとした爽快感でキレ。

余韻は、スゥ~とした微かな甘旨酸と心地よい爽快感。

面白美味い。

3/31

冷やしていただく。

スゥ~と軽い爽快な口当たりでジュウ~と爽やかな甘みとスゥ~とした爽快な酸に、ギュ~とした程よいオリのボリューム且つ締まった旨みとクゥ~としたコク辛さがふくらみ、その後、ジュ~と爽やかな甘酸とギュ~と締まった旨みのふくらみをスゥ~と爽快な酸とクゥ~としたコク辛さでフェードアウトしていき、クッとした爽快感でキレ。

余韻は、フゥ~とした軽いオリの旨みと酸に心地よい爽快感。

初日よりもオリふわりで、爽やか風味とオリの風味が溶け込んだ。

 

 

爽やかな甘酸ときれい且つシルキーなオリの旨味が楽しめるにごり酒。

上澄みにギュッと締まった旨みと、それとはまた違う(何かに似ているけど思い出せない)風味のある旨みがある感じでした。

特に開けたては、その上澄みとオリの風味2種類の別々の旨味があったが、振って飲む毎に気にならず。

これはブレンドされたような感じもあるし、オリ由来なような気もする…。

 

含み香はバナナよりの香りだし、爽やかな酸があるので、花見で食べながら飲むのにいいかも。

春っぽい味わいだし、オリはシルキーだし、満足度あるし、お手頃だし、ルックスシャレオツだし、花見にピッタンコ!(長い)

ただ参加者に「これなんて読むの?」とか「なんて意味?」とか聞いてくるバカが出てくるので、事前に下調べは必要ですな(笑)

 

爽やかスルリでシュル~と通っていくシルキーにごり酒で、お買い得なお酒でした。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

|

« 羽根屋 純米吟醸活性にごり生酒 | トップページ | 天平 生詰活性清酒 特別本醸造 あらばしり »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

長野県のお酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/51330201

この記事へのトラックバック一覧です: 十九 桜 Le cerisier rose m' apporte:

« 羽根屋 純米吟醸活性にごり生酒 | トップページ | 天平 生詰活性清酒 特別本醸造 あらばしり »