« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

巌 純米酒 本生

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「巌 純米酒 本生」

高井㈱

Dsc_1580_edited1

Dsc_1581_edited1

Dsc_1582_edited1

使用米:(麹)山田錦(掛)日本晴

使用割合:麹30%/掛69%

精米歩合:(麹)60(掛)65%

使用酵母:協会701号

日本酒度:+3.5

酸度:1.6

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:平成25年7月

値段:1升2,400円(税込)

感想

Dsc_1585_edited1

開栓初日(7/11)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽やかなスッキリした甘い香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりでスッと爽やかな甘みとスッ!としっかりしつつスッキリした酸にギュ~と締まった旨みとクゥ~としたコク&微かなドライ感が広がり、その後、ジュ~とやや酸が主張する甘酸とギュ~と締まった旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~としたコク辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はスゥ~とした柑橘系の甘酸とフゥ~とした軽い旨みに軽い辛さの爽快感。

柑橘系のしっかりした酸が引っ張っていくタイプだが、とはいえ甘みはちゃんとあるのでお酒だけでもいける。

旨みはしっかりありつつ、締まったタイプで暑い日でも飽きずの飲める。

硬さはないが、物足りない感じの味わい。

7/20

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュッと爽やかな甘みとスッ!と爽快な酸にギュウッと締まった旨みとクゥ~としたコク&軽い苦みが広がり、その後、ジュ~と爽やかな甘酸とギュ~とした旨み&微かな苦コクのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~と軽快なコク苦辛さで引けていき、クッとしたコク苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽い甘旨酸とクゥ~とした苦辛さの爽快感。

初日よりも、爽やかなジューシー味と苦味が出た。

美味い。

 

 

 

爽やかな柑橘系の甘酸と締まった旨みにキリリとしたキレのある辛口酒。

柑橘系の爽やかな甘酸とキリリとしたキレで、満足感ありつつ爽やかに飲めて暑い日でもウマウマ飲める。

そして鼻から抜ける感じの余韻もいい感じ。

 

この甘旨酸のバランスは半可通好みで冷酒向き食中酒にサイコーですね。

 

お燗も悪くない感じですが、お燗なら火入れのちょい寝かしで飲みたいなぁという熟感でした。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

辻善兵衛 純米きもと兵庫夢錦

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「辻善兵衛 純米きもと兵庫夢錦」

辻善兵衛商店

Dsc_1545

Dsc_1547

使用米:兵庫夢錦

精米歩合:68%

使用酵母:熊本9号

日本酒度:+3

酸度:2.0

アルコール度数:16度

製造年月日:平成25年2月

値段:1升2,400円(税込)

感想

Dsc_1549

開栓初日(6/9)

常温でいただく。

上立ち香は、フゥ~とやわらかな甘みと生クリームのような香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりでフゥ~とした微かに詰まった甘みとスッ!とした酸にギュウ~とした旨みとクゥ~とした軽快なコク&軽い複雑味&軽い渋辛さが広がり、その後、ジュウ~としたやや酸が立つ甘酸とギュ~とした旨み&コクのふくらみをスゥ~とした爽快な酸とクゥ~としたコク辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした旨みと軽い甘みに軽いコク辛さの爽快感。

7/15

常温でいただく。

スゥ~とした口当たりでジュ~とした甘みとスゥ~と爽やかでしっかりした酸にギュウ~と締まった旨みとクゥ~としたコク&軽い複雑味が広がり、その後、ジュ~とした酸が主張する甘酸とギュ~とした旨み&複雑味のふくらみをス~としたしっかりした酸とクゥ~としたコク&複雑味で引けていき、クッとした辛さ&複雑味でキレ。

初日よりもふんわりだが、複雑味も立った。

お燗でいただく。

フゥ~とした軽やかな甘みとスッ!とシャープな酸にツクゥ~とした爽快な旨みとコクがスカッとふくらみ、その後、フゥ~スゥ~としたスッキリした甘みと旨酸のふくらみをスゥ~と爽快な酸とクゥ~とした爽快な複雑味で引けていき、スカッとした爽快感でキレ。

 

 

 

柑橘系のしっかりした酸と複雑味を伴うキレのある辻善兵衛らしい生もと酒。

生もとらしい酸はあるが、程よい太さの柑橘系寄りの酸だし、複雑味のあるコクはあるが、主張控えめで滑りの良さもあってスルッと飲んでしまう。

そしてバランスの良い甘みと旨みがあるので、満足度はしっかり。

バランスの良い味わいと心地よい複雑味&滑りの良さで、辻善兵衛の生もとだな!というそのまんまのお酒(笑)

冷や(常温)だとやわらかな甘みと柑橘系の酸に滑らかな旨みと複雑味がいい感じ。

お燗だとスカッとしたふくらみで軽快にふくらみ、スキッとしたシャープな味わい(温めでも変わらず)

お燗の熱めだとスカッキレ酒、温めでもふんわりスカッ酒なので、お酒だけなら冷や、食中ならお燗(特に脂系)かなと。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

謙信 純米吟醸生酒 夕涼み

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「謙信 純米吟醸生酒 夕涼み」

池田屋酒造

Dsc_1576_edited1

精米歩合:50%

アルコール度数:17度

製造年月日:平成25年月

値段:1升2,625円(税込)

感想

Dsc_1579_edited1

開栓初日(7/3)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と心地よいリンゴとかそういう系統の甘い香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりでス~ジュ~とした爽やか且つジューシーな甘みとスッとスッキリした酸に、ギュウ~と程よいボリュームありつつきれいな旨みがクゥ~とした軽いドライ感のあるコク&薄らとした渋みと共にふくらみ、その後、ジュ~とした甘酸とギュ~とした旨み&軽いドライなコクのふくらみを、スゥ~とした爽やかな酸とクゥ~とした軽いドライ感&辛さでフッとフェードアウトしていき、スッとしたドライ&辛さでキレ。

余韻はスゥ~とした軽いドライ感と辛さの爽快感に、フゥ~とした心地よい甘旨み。

美味い。

7/10

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウッとサッパリジューシーな甘みとスゥ~クゥ~とした柑橘系の酸に、ギュ~と程よいボリュームありつつきれいな旨みがクゥ~としたコク&軽いドライ感と共にフワッとふくらみ、その後、ジュウ~と爽やかジューシーな甘酸とギュ~ときれいな旨みのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~と軽快なコク&微かなドライ感でフッとフェードアウトしていき、クッとした軽いドライ感と辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽い爽やかな甘旨酸とスゥ~とした爽快感。

初日よりもふんわりで爽やかさが増し、ドライ感も軽快になった。

 

 

 

 

爽やかジューシー味とシュッと上品なドライなキレ&余韻で、満足感とサッパリ感が同居したお酒。

心地よいサッパリしたジューシー甘酸ときれい且つ程よい旨みが広がりますが、程よいドライなコク辛さがキリリと引き締めてキレていく。

「謙信」でもこれは辛口寄りなのかな?

でもこの辛口感は新潟っぽいのでお手の物って感じでしょうか。

 

ジューシーなのにしつこくなくキリッとした後口なので、暑いときでもウマウマ飲める。

こういうペカペカしていない夏向き酒ならアリですね!

暑い日にそのままでもいいし、ロックで飲んでも薄くならずに飲めるユーティリティさも素敵。

 

こういうサッパリした酸としつこくないジューシーさにボリュームありつつきれいな旨みは万人に受けるし、キレのサッパリ感は辛口好きにも受けそう。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 槽場詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 槽場詰め」

久保田酒造

Dsc_1554

使用米:備前雄町

精米歩合:50%

使用酵母:9号系

日本酒度:+2

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成25年5月

値段:1升3,400円(税込)

感想

Dsc_1562

開栓初日(6/24)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~とした口当たりでジュウッとした甘みとスッと爽快な酸に、ギュウ~と程よい弾力と丸いボリュームのある旨みがクゥ~と軽いコク&軽い渋みと共にふくらみ、その後、ジュウ~とした甘旨酸とスゥ~とした軽く爽快な渋みのふくらみをスゥ~と爽快な酸とスゥ~とした軽い渋コクでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とふんわりした甘旨みとスゥ~とした軽い渋辛さの爽快感。

美味い!

 

渋みがあってまだ若い感じですが、今でも充分いけます。

ただベストはまだ先なのが分かるので、変化が楽しみ。

7/1

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウッとした甘みとスッ!と爽快な酸にギュウ~と程よい弾力とボリュームありつつきれいな旨みとクゥ~と軽快な穀物味のある苦コクがフワ~とふくらみ、その後、ジュウ~とした甘酸とギュウ~とした旨みのふくらみをス~とスッキリした酸とクゥ~と軽快なコクでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みと軽いコク辛さの爽快感。

初日よりも、硬さがなくなりふんわりで上品さと軽い穀物味がでた。

 

 

 

ジューシーな甘酸がありつつ爽やかで、雄町らしいボリュームを軽やかに飲める吟醸酒。

ジューシーさとボリュームがあるのにしつこくなく、コクに上品な穀物味なのも雄町の吟醸酒という感じで飲んでいて楽しい♪

開けて1週間くらいでもまだツンとした感じがあり、これはもうちょい寝かしてもいいのかも。

とはいえ、今でも充分ウマウマ♪

甘旨みしっかりでもしつこくなく、サラッと飲めてこういう引き具合だと暑くても美味しく飲めますね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

辰泉 純米しぼりたて うすにごり生

近所のディスカウント酒屋さんで購入したお酒。

ちょいディスカウント価格だったので購入してみました。

「辰泉 純米しぼりたて うすにごり生 仕込みNo.4」

辰泉酒造

Dsc_1563

Dsc_1565

精米歩合:65%

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月日:平成25年1月

値段:4合1,000円くらいだったはず

感想

Dsc_1567

開栓初日(6/27)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~軽くメロンソーダのような香り。

口に含むと、フゥ~とやわらかい口当たりでジュッとサッパリしたメロンソーダのような甘みとスッときれいで軽い酸に、ギュ~と軽やかな旨みとクゥ~としたコク&軽いお米由来の苦みが広がり、その後、ジュ~と軽やかなメロンソーダのような甘酸と軽やかな旨みのふくらみをス~とした酸とク~とした軽いコク苦&微かな渋みで引けていき、クッとした軽いコク苦みでキレ。

余韻はフゥ~とした軽やかな甘旨みとスゥ~とした軽いコク苦みの爽快感。

美味い。

6/30

冷やしていただく。

スゥ~とやわらかな口当たりでやわらかジュッとした甘みとスッと軽やかな酸に、ギュ~と軽やかな旨みとクゥ~としたコク苦みが広がり、その後、ジュ~と瑞々しいジューシー甘酸とギュ~と軽やかな旨みのふくらみをス~と上品で軽やかな酸とクゥ~と軽やかなコク苦みで引けていき、クッとした軽い辛さでキレ。

余韻はフゥ~と軽やかでやわらかな甘旨みと心地よいコク苦み。

初日よりもやわらかさが増し、よりふんわり。

 

 

 

サッパリした甘みと軽やかな酸の上品ジューシー味と軽やかギュッとした旨みを楽しめる、しぼりたてらしいフレッシュ酒。

上立ち香&含み香が上品で軽いメロンソーダような感じだからか、甘みもそんな風に感じる。

福島のお酒らしいサッパリジューシー味でスイスイ飲んでしまう♪

 

キレは心地よく、苦みも上品できつくなく、サッパリした苦みでいい感じ。

にごり具合もうすにごりという本当に薄っすらしたにごり感。

しぼりたてでもこれくらいの度数だとスイスイウマウマ飲めるし、ちょいガラッているので物足りなさはなし!

会津のお酒はレベル高い。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

亀甲花菱 純米無濾過生原酒中取り

板橋のおしゃれな酒屋さんで購入したお酒。

この酒屋さんに来るのも、花菱飲むのも、かなりおひさしブリーフ。

所用済ませ後楽園辺りからバイクで自宅へ帰るのに、ふとこの酒屋さんを思い出し寄ってみました。

それにしても、夕方ここの商店街の人の多さにビックリ…(苦笑)

「亀甲花菱 純米無濾過生原酒中取り」

清水酒造

Dsc_1550

使用米:美山錦

精米歩合:60%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成25年3月

値段:4合1,312円(税込)

感想

Dsc_1553

開栓初日(6/14)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と心地よい甘みと酸を感じるフルーティーな香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりで瑞々しいジュウッとした甘みとスッ!と爽快な酸に、ギュウ~とした細身だがしっかりした旨みとクゥ~と軽快なコク苦みが広がり、その後、ジュウ~とした瑞々しい甘酸とギュウ~としたやや重めの旨みのふくらみをス~とした酸とクゥ~とした軽快なコク苦みで引けていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とほんのり甘旨酸とスゥ~とした軽いコク苦みの爽快感。

旨みの割に甘みはサッパリだし、飲みごたえしっかりでも後口にしつこさはなし。

6/22

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュゥッとした甘みとスッ!とした酸にギュウ~と細身だがしっかりした旨みとクゥ~としたコク苦みが広がり、その後、ジュウ~とした甘酸とギュ~とした旨みに軽い苦みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした苦コク辛さで引けていき、クッとした爽快な苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みとクゥ~と軽い苦辛さの爽快感。

初日よりも甘みが出て、甘旨みふっくらで一体感が出た。

美味い。

 

 

 

フルーティーな甘酸としっかりとした飲みごたえありつつ後口サッパリなお酒。

3月詰めでも開けて1週間くらい経たないと、飲みごたえある割に甘みがサッパリし過ぎて物足りない感じ。

しかし1週間くらい経つと甘みも出てエアリーになり、飲みごたえありつつ重さはそれほどでもなくてウマウマ飲める。

 

苦みありますが、チャイルド舌半可通でもいける苦み具合。ただこれも1週間経たないと苦みに目が行く感じ。

ということで、開けてすぐ飲み切るのはもったいないお酒でした。

久しぶりに飲むと、この風味(味や含み香等)は花菱だなぁ♪とニヤニヤしてしまいますね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

夏休み

家族で旅行に行ってきました。

 

まずは野沢温泉で癒される…。

3年かけて集印13個をクリアーしたのでタオルと交換。

後は、水を汲んだりお土産やお酒を購入。

Dsc_0078

その後は木島平の「樽瀧」で蕎麦と天ぷらとおにぎりを食す。

Dsc_0098

Dsc_0096

Dsc_0094

Dsc_0095

木島平産のお米を使ったおにぎり美味し。

こういう地方の特殊な蕎麦の店(ここは山ごぼう繊維をつなぎに使用)で、このお店みたいにツユが美味しいのはあまり記憶にないかも…。

地元野菜のてんぷらも安くて美味いし、また寄りたい。

Dsc_0097

その後は「田中屋酒造店」で都内で買えないお酒を購入。

Dsc_0099

その後は「道の駅 千曲川」で飯山の新鮮で激安な美味い野菜を沢山購入。

この温泉、酒、野菜のコンボは外せない!(笑)

 

そして新潟方面へ移動。

途中「瀧澤酒造」の横を通る。

Dsc_0102運転しながら写メ

 

 

そして新潟のホテルで新潟限定のビールをいただく。

Dsc_0105

Dsc_0108

「風味爽快ニシテ」これ超好み♪

麦芽とホップのみなのに軽快で、でもしっかりしたビールの旨味が楽しめる。

ホテル価格だったからお土産で買わなかったけど、これ新潟の酒屋さんで買って帰ればよかった…。

 

 

翌日はウロチョロ&遊んで、その後は「越後ワイナリー」に寄ってワイン買わずにジェラートを食す。

Dsc_0124

ワインを雪室貯蔵(その様子を覗ける)していました。

そして遅いお昼ご飯を食べて帰路につく。

 

おしまい。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »