« 辰泉 純米しぼりたて うすにごり生 | トップページ | 謙信 純米吟醸生酒 夕涼み »

2013年9月14日 (土)

相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 槽場詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 槽場詰め」

久保田酒造

Dsc_1554

使用米:備前雄町

精米歩合:50%

使用酵母:9号系

日本酒度:+2

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成25年5月

値段:1升3,400円(税込)

感想

Dsc_1562

開栓初日(6/24)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~とした口当たりでジュウッとした甘みとスッと爽快な酸に、ギュウ~と程よい弾力と丸いボリュームのある旨みがクゥ~と軽いコク&軽い渋みと共にふくらみ、その後、ジュウ~とした甘旨酸とスゥ~とした軽く爽快な渋みのふくらみをスゥ~と爽快な酸とスゥ~とした軽い渋コクでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とふんわりした甘旨みとスゥ~とした軽い渋辛さの爽快感。

美味い!

 

渋みがあってまだ若い感じですが、今でも充分いけます。

ただベストはまだ先なのが分かるので、変化が楽しみ。

7/1

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウッとした甘みとスッ!と爽快な酸にギュウ~と程よい弾力とボリュームありつつきれいな旨みとクゥ~と軽快な穀物味のある苦コクがフワ~とふくらみ、その後、ジュウ~とした甘酸とギュウ~とした旨みのふくらみをス~とスッキリした酸とクゥ~と軽快なコクでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みと軽いコク辛さの爽快感。

初日よりも、硬さがなくなりふんわりで上品さと軽い穀物味がでた。

 

 

 

ジューシーな甘酸がありつつ爽やかで、雄町らしいボリュームを軽やかに飲める吟醸酒。

ジューシーさとボリュームがあるのにしつこくなく、コクに上品な穀物味なのも雄町の吟醸酒という感じで飲んでいて楽しい♪

開けて1週間くらいでもまだツンとした感じがあり、これはもうちょい寝かしてもいいのかも。

とはいえ、今でも充分ウマウマ♪

甘旨みしっかりでもしつこくなく、サラッと飲めてこういう引き具合だと暑くても美味しく飲めますね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

|

« 辰泉 純米しぼりたて うすにごり生 | トップページ | 謙信 純米吟醸生酒 夕涼み »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

神奈川県のお酒」カテゴリの記事

コメント

なんか、空前の相模灘ラッシュですね(^_^)v
このままコンボを決め続けてください(>_<)

雄町は、若干加水したverを飲んでみたいです。

投稿: トール | 2013年9月15日 (日) 09時55分

トールさん

これでコンボ終了death(笑)
春日町は山田さん入らなかったし、豊潤は早々に売り切れてしまいまして…。

確かに雄町加水はいいかもしれませんね。
きっと飲み過ぎる仕様に…(苦笑)

投稿: 半可通 | 2013年9月15日 (日) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/52171993

この記事へのトラックバック一覧です: 相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 槽場詰め:

« 辰泉 純米しぼりたて うすにごり生 | トップページ | 謙信 純米吟醸生酒 夕涼み »