« 夏休み | トップページ | 辰泉 純米しぼりたて うすにごり生 »

2013年9月 5日 (木)

亀甲花菱 純米無濾過生原酒中取り

板橋のおしゃれな酒屋さんで購入したお酒。

この酒屋さんに来るのも、花菱飲むのも、かなりおひさしブリーフ。

所用済ませ後楽園辺りからバイクで自宅へ帰るのに、ふとこの酒屋さんを思い出し寄ってみました。

それにしても、夕方ここの商店街の人の多さにビックリ…(苦笑)

「亀甲花菱 純米無濾過生原酒中取り」

清水酒造

Dsc_1550

使用米:美山錦

精米歩合:60%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成25年3月

値段:4合1,312円(税込)

感想

Dsc_1553

開栓初日(6/14)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と心地よい甘みと酸を感じるフルーティーな香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりで瑞々しいジュウッとした甘みとスッ!と爽快な酸に、ギュウ~とした細身だがしっかりした旨みとクゥ~と軽快なコク苦みが広がり、その後、ジュウ~とした瑞々しい甘酸とギュウ~としたやや重めの旨みのふくらみをス~とした酸とクゥ~とした軽快なコク苦みで引けていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とほんのり甘旨酸とスゥ~とした軽いコク苦みの爽快感。

旨みの割に甘みはサッパリだし、飲みごたえしっかりでも後口にしつこさはなし。

6/22

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュゥッとした甘みとスッ!とした酸にギュウ~と細身だがしっかりした旨みとクゥ~としたコク苦みが広がり、その後、ジュウ~とした甘酸とギュ~とした旨みに軽い苦みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした苦コク辛さで引けていき、クッとした爽快な苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みとクゥ~と軽い苦辛さの爽快感。

初日よりも甘みが出て、甘旨みふっくらで一体感が出た。

美味い。

 

 

 

フルーティーな甘酸としっかりとした飲みごたえありつつ後口サッパリなお酒。

3月詰めでも開けて1週間くらい経たないと、飲みごたえある割に甘みがサッパリし過ぎて物足りない感じ。

しかし1週間くらい経つと甘みも出てエアリーになり、飲みごたえありつつ重さはそれほどでもなくてウマウマ飲める。

 

苦みありますが、チャイルド舌半可通でもいける苦み具合。ただこれも1週間経たないと苦みに目が行く感じ。

ということで、開けてすぐ飲み切るのはもったいないお酒でした。

久しぶりに飲むと、この風味(味や含み香等)は花菱だなぁ♪とニヤニヤしてしまいますね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

|

« 夏休み | トップページ | 辰泉 純米しぼりたて うすにごり生 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

埼玉県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

花菱、もう五年近く飲んでないかも?
関戸とか、高いのしか置いてないからなあ・・・(^_^;)

投稿: トール | 2013年9月 6日 (金) 10時05分

トールさん

これを飲んで思い出しましたが、花菱って三千円半ばからのお酒が本領発揮だったと(特本だけは別)

ですので、関戸のチョイスは理解できるかなぁ(苦笑)

投稿: 半可通 | 2013年9月 6日 (金) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/52171960

この記事へのトラックバック一覧です: 亀甲花菱 純米無濾過生原酒中取り:

« 夏休み | トップページ | 辰泉 純米しぼりたて うすにごり生 »