« 宗玄 純米無濾過生原酒 八反錦 | トップページ | 黒部峡 純米原酒赤ラベル »

2013年11月24日 (日)

遊穂 山おろし純米無ろ過生原酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「遊穂 山おろし純米無ろ過生原酒」

御祖酒造

Dsc_1872

Dsc_1877

使用米:(麹)石川県産五百万石/使用率24%(掛)石川県産能登ひかり/使用率76%

精米歩合:(麹)60%(掛)55%

日本酒度:±5.5

酸度:2.3

杜氏:横道俊昭

アルコール度数:18度

製造年月日:平成25年4月

値段:1升2,800円(税込)

感想

Dsc_1878

開栓初日(9/25)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と軽く甘酸っぱい香りに軽く旨味を感じるような香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりでスッ!と爽快な酸とジュ~とした甘みにギュウ~とした太さはそれほどではないがボリュームのある旨みとクゥ~と軽快なコク苦渋みが広がり、その後、ジュ~とした甘酸とギュウ~とした旨みに微かな渋みのふくらみをスゥ~と爽快な酸とクゥ~とした軽快なコク苦渋みでフッと引けていき、そのままクッとした微かな渋みと辛さでキレ。

余韻はフォ~とした微かな甘旨みとスゥ~とした軽い辛さの爽快感。

 

まだ若く、注いだ時に気泡がでるくらいピチっているので、今後の変化が楽しみ。

 

10/4

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウッとした甘みとスッ!と多少太さのある爽快な酸にギュウ~と太さはそれほどではないがボリュームのある旨みとクゥ~としたコク&微かな辛さが広がり、その後、ジュウ~とやや酸が主張する甘酸とギュウ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~としたコク&微かな苦渋みで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みとスゥ~とした軽い苦コク辛さの爽快感。

 

初日よりも丸みと甘みが出て、旨みに艶やかさが出た。

 

 

 

程よい太さの爽快な酸が引っ張っていく、ボリュームと心地よいキレのある飲みごたえしっかりのお酒。

甘旨みに適度な重力感があって飲みごたえアリ。

しかし、ボディのしっかり感というか、腰というか、それだけで重くはない。

酸の数値は高いけれど他の味わいもしっかりあるからか、マスキングされている感じでバランスは良く、いい感じの張りと食中酒感を出している印象。

これは中華で飲みたくなる♪

脂系やちょいクセのあるものやスパイス的なものともいけそう。

生もとらしい複雑味はありますが、軽快な感じで口にも残らないし、ボリュームあって飲みごたえしっかりなのに後口はサッパリしている。

キレキレ過ぎないシュッというキレ感もいい感じ。

 

個人的には片口1合に氷2個入れたくらいが、それほど薄まらずにスイスイ飲めて好みでした。

お燗も試しましたが、飲み終わる最後の日まで気泡が立つピチ具合でして、当然お燗にすると生酒燗感立ちまくりで、その匂い苦手な半可通はそれでもうお腹いっぱいdeath(笑)

お燗で飲むなら生詰を待ちませう(自分宛)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 宗玄 純米無濾過生原酒 八反錦 | トップページ | 黒部峡 純米原酒赤ラベル »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

石川県のお酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/53522754

この記事へのトラックバック一覧です: 遊穂 山おろし純米無ろ過生原酒:

« 宗玄 純米無濾過生原酒 八反錦 | トップページ | 黒部峡 純米原酒赤ラベル »