« 昼酒バンザイ! 蕎麦屋で昼酒「手打ち蕎麦 二村」 | トップページ | 水尾 純米あら搾りにごり酒 活性生 »

2013年11月14日 (木)

北光正宗 雪幻にごり 純米フローズン生酒

野沢温泉の漬物屋さんで購入したお酒。

「北光正宗 雪幻にごり 純米フローズン生酒」

角口酒造

Dsc_1836

Dsc_1837

使用米:ひとごこち

精米歩合:70%

アルコール度数:14度

製造年月日:平成25年8月

値段:200ml390円(税込)

感想

Dsc_1843

開栓初日(8/30)

冷やしていただく。

上立ち香は、スィ~とミルク系シャーベットっぽい甘い香り。

口に含むと、スゥ~ドロドロとした口当たりでフッという甘みとスッとした程よい酸にホワッとした旨味がス~とした軽いアルコール感と共に広がり、その後、ジュ~ス~としたスッキリした甘旨酸と微かな爽快感の広がりをスゥ~としたスッキリした酸とクゥ~とした爽快感&コクで引けていき、スッとした爽快感でキレ。

 

余韻は軽いにごりの旨みとアルコールの爽快感。

 

 

 

サッパリした柑橘系の甘酸とドロドロツブツブした口当たりのある、アルコールのツンツンした爽快感でキレていくフローズン酒。

凍結した状態でいただくと、シャリシャリという口当たりメインでそれほどのにごり感と味がそれほどしないのですが、シャーベット状でいただくとサッパリした味わいはでますが、にごりのドロドロ感とアルコールのツンツン感がそれ以上に主張してきます。

甘みはサッパリしているし、ツンツンがきつく、これ単独でいただくのは少々きつい…。

 

甘みしっかりあってにごりがサラサラしているフローズンならまたいただきたいですが、ドロドロだし、ツンツンしているし、甘みないから単独ではいけないしで、純米フローズン生酒という面白い商品ですが半可通には合わないお酒でした。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 昼酒バンザイ! 蕎麦屋で昼酒「手打ち蕎麦 二村」 | トップページ | 水尾 純米あら搾りにごり酒 活性生 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

長野県のお酒」カテゴリの記事

コメント

あっ、ずるいこれ羨ましー・・・くなかった(^_^;)

来年こそは、純吟の生を忘れずに買わないと(^_^)v

投稿: トール | 2013年11月14日 (木) 11時36分

トールさん

大きいサイズ(多分720ml位)で買わなくてよかったです(苦笑)

以前飲んだ純吟生は美味しかったですので、頑張って手に入れてください。

>竹鶴
6夏越しまで待ちましょう(笑)

投稿: 半可通 | 2013年11月15日 (金) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/53119322

この記事へのトラックバック一覧です: 北光正宗 雪幻にごり 純米フローズン生酒:

« 昼酒バンザイ! 蕎麦屋で昼酒「手打ち蕎麦 二村」 | トップページ | 水尾 純米あら搾りにごり酒 活性生 »