« 十九 スピンオフ 黄色ラベル 生酒 | トップページ | 吉乃友 純米ひやおろし »

2013年12月31日 (火)

幻の瀧 純米吟醸ひやおろし

石川県の酒屋さんから購入したお酒。

富山県ひやおろし飲み比べ詰め合わせセットというのを見つけ、即ポチッ。

新発見とブログネタになるし…。

「幻の瀧 純米吟醸ひやおろし」

皇国晴酒造

Dsc_2118

精米歩合:60%

日本酒度:+3

アルコール度数:15度

製造年月:2013年9月

値段:1合?円(10本で3,720円)

感想

Dsc_2124

開栓初日(11/9)

常温でいただく。

上立ち香は、スゥ~と軽い酸と程よく練れた香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでジュッと角の取れた程よい甘みとスッとした酸にギュウ~程よく練れ&厚みのある旨みとクゥ~とした軽い穀物味のあるコクが広がり、その後、ジュ~角の取れた甘酸とギュ~とした旨み&軽いコク苦みのふくらみをフ~とした酸とクゥ~とした軽快なコク苦みで引けていき、クッとしたコク苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みと軽い穀物味&苦みの爽快感。

 

 

 

角の取れたやわらかな甘旨みと程よい厚みを楽しめるお酒。

ひやおろしらしい角の取れ具合とシュッと心地よいキレ感でスイスイ飲んでしまう。

そこに程よい厚みのある旨みがあり、飽きずに飲めて満足感もしっかり。

 

美味い!というわかりやすさや主張はないですが、普通に美味いという感じでユルユル飲んでしまうひやおろし。

普通に美味いって何?という気持ちは年越しと共に忘れませう。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 十九 スピンオフ 黄色ラベル 生酒 | トップページ | 吉乃友 純米ひやおろし »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

富山県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/54029747

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の瀧 純米吟醸ひやおろし:

« 十九 スピンオフ 黄色ラベル 生酒 | トップページ | 吉乃友 純米ひやおろし »