« 上喜元 純米酒 雄町 | トップページ | 三芳菊 壱 »

2014年1月23日 (木)

三芳菊 零

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

新酒?なにそれ?

「三芳菊 零」
 
三芳菊酒造
 
Dsc_2193
 
使用米:山田錦等外米

アルコール度数:17度

製造年月日:2013年8月

値段:1升2,205円(税込)

感想

Dsc_2196

開栓初日(11/28)

冷やしていただく。

上立ち香はスゥ~とパインアメとかそういう果実感のある甘い香り。

口に含むと、やわらかい口当たりにシュッと微かに爽快感がきてジュウ~と南国果実系のジューシーな甘酸っぱさとギュウ~と程よい弾力のある旨みにクゥ~と爽快なコク辛さ&軽いえぐみが広がり、その後、ジュウ~と南国果実系の甘酸とギュウ~とした旨み&軽いえぐみのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~としたコク辛さ&軽い爽快感ある渋み&軽いえぐみで引けていき、クッとした渋みの爽快感と辛さでキレ。

余韻はフワ~と軽い甘旨酸と軽い渋辛さの爽快感に微かなオリの風味。

 

美味い。

 

12/5

冷やしていただく。

フゥ~とやわらか~い口当たりでジュウッとした南国果実系の甘酸っぱさとギュウッと当たりはやわらかいが程よい弾力のある旨みにクゥ~と軽いコク&微かなえぐみが広がり、その後、ジュウ~とした南国果実系の甘酸とギュウ~と程よい弾力とボリュームのある旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした軽いコク辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はフワ~とした甘旨酸とスィ~とした軽いコク辛さの爽快感。

 

初日よりもふんわりで、一体感と辛口感が増しさらにお値段以上。

美味い!!

 

 

 

 

南国果実系の香りと甘酸に程よい弾力のある旨みが楽しめるお酒。

柑橘系とも乳酸系とも違う南国果実系のような酸がしっかりで、甘みあってもしつこくないし、味しっかりしたオカズともいける仕様。

旨みは弾力のあるグッとした旨み感があり、甘酸っぱくてもジュースっぱさはなし。

一般的な日本酒っぽくはないけども、甘口白ワインに似た感じがあってとしても、やっぱり白ワインではない軸はしっかり日本酒!という南国果実味のお酒。

今時の派手な香りプンスカプニガ酒よりも、こういう系統の方が好きですね(キッパリ)

 

オリガラというよりもあらばしりっぽいピチ感とオリ具合。

くどくないし、以前よりもへこたれなさ感がある気がする。

 

系統でいったら甘いお酒なんですけど、甘くても「三芳菊」は料理ともいけるのがホント不思議…。

もちろんお酒だけでもウマウマ飲めるのですが、特にマヨ系や肉など脂があるものだと余計にウマウマ飲める印象。

 

1升飲みきってもまたすぐ飲みたくなる中毒性が以前よりも増している気が…(苦笑)

月1は飲みたくなる味(中毒性含む)と価格。

 

これはウマウマ飲み過ぎる!(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 上喜元 純米酒 雄町 | トップページ | 三芳菊 壱 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

徳島県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/54374124

この記事へのトラックバック一覧です: 三芳菊 零:

« 上喜元 純米酒 雄町 | トップページ | 三芳菊 壱 »