« 黒部峡 純米吟醸ひやおろし | トップページ | 協会八號酵母 80精米純米酒 »

2014年1月12日 (日)

お正月に飲んだお酒

元旦。

実家にて。

Dsc_0498

「吉乃川 にごり酒 甘酒仕立て」

実家で用意されていたお酒ですね。

サラッとしているし、甘めですが糖添されていない甘酒っぽい甘さなので美味しく飲めました。

んでは、本格的に飲みますかと半可通が持ってきたのは、これ。

Dsc_0501

「上喜元 出羽燦々 純米大吟醸中取り生」

「酔鯨 純米酒中取り」

です。

元旦集まるのはうちの家族だけだし、弟は体調不良で来ないということなので、飲むのは父と半可通だけなので4合瓶2本で充分でした。

「上喜元」は出羽燦々40%中取りというだけあって、上品なふくらみと香りにきれいな味わいのお酒でした。

ただこの時期飲むには、このスペックだと味が細い(苦笑)

飲み頃はもっと先ですね。

「酔鯨」の方はこの時に買ったやつ。

飲んでみたら確かに勝手に売れていくというのも納得の味わいときれいさ。

火入れ感のない丸い味わいにサッパリした香りとキレで、父も半可通もこればかり飲んでいました。

やはり正月のような長時間ダラダラと食べ飲むときは香りある高いお酒もいいですけど、こういうのもあるといいなぁと実感。

この他スパークリングワインやビールなどをいただく…。

 

そして翌日は嫁の実家へ…。

Dsc_0525

飲んだのは、頂き物だという桐箱入りだった「こしのはくせつ 大吟醸 無濾過瓶火入れ」

Dsc_0527

写真撮っていませんが、「醸し人九平次 純米大吟醸山田錦生」

「雪の茅舎 純米吟醸生」

を持っていきました。

「こしのはくせつ」は常温でいただきましたが、火入れ感というか日当て感といいますか、そんな感じのがあって皆さん飲みづらそうでした。

度数も17~18度ですし。

味わいが丸くなっていた分もったいないなぁと。

保管状態いいのを飲んでみたかった…。

「醸し人九平次」は超ウマウマ♪

フレッシュ封じ込めという製造管理の素晴らしさと開けたてからいけるジューシー具合♪

「雪の茅舎」もサッパリフルーティな感じでスルスル飲めますが、おせちなどと飲むには九平次の方が合っていましたね。

それに車に揺られて持って行ったので、その辺のコンディションも関係していたかも…。

それでも問題ない九平次スゲェ!という話でもあるんですけどね(笑)

他にはビール多量にワインも頂いちゃいました。

 

3日は自宅に戻り、年末に開けたお酒を飲んで三が日は過ぎて行きました。

 

 

こういう普段日本酒飲まない人のところへ日本酒持っていくのは正月くらいですけど、ようやくこういうのを持っていくのが良いのかな?というのが分かってきました。

若い人がいるなら無濾過生原酒とかもいいですけど、大人メインなら生酒でも度数は15度や16度くらいのお酒にして、ちょい酸あるお酒くらいのほうがおせちやご馳走には合う。

日本酒マニアやオタクはつい自分基準でチョイスしてしまいますが、老若男女揃うときはワイン寄りのがいいのかもという結論に達しました。

なので来年はアレを持って行こう!

正解は1年後で!(笑)

 

ということで、あけましておめでとうございます!(遅)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 黒部峡 純米吟醸ひやおろし | トップページ | 協会八號酵母 80精米純米酒 »

2014 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

山形県のお酒」カテゴリの記事

愛知県のお酒」カテゴリの記事

新潟県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

秋田県のお酒」カテゴリの記事

高知県のお酒」カテゴリの記事

コメント

>ちょい酸

生酒至上主義者の家のパパンですが、酸味が強いと不味いと言います。
でも、酸味が無いとツマらないとも言います。

毎回、神経戦です(^_^;)

投稿: トール | 2014年1月14日 (火) 11時53分

トールさん

>パパン
酸の質なんでしょうかね?それとも他の味とのバランスなのか…。

それにしても、パパンのその言葉深いなぁ~。
そんなパパンと日本酒の話できたら楽しそうですね。


思い返すと、お酒の好み別にして日本酒の話をしていて楽しい人って(普通の話ではなく日本酒についての話)、あまり会ったことないですね(プロ除く)

日本酒好きと謳っている人って好みが狭い人が多い上になんでそれが好きかという理由も大概深みがないし、日本酒好きというよりも日本酒も含めてなんでも飲むよというイイ意味で美味いの沸点が低い人達と、ワイワイ日本酒を飲んでいる方が楽しいですね。

まぁ狭い世界でしか飲んでいないからでしょうけど(苦笑)

投稿: 半可通 | 2014年1月14日 (火) 20時16分

言われてみれば、私もお酒自体の話を楽しくは出来ませんね(^_^;)

投稿: トール | 2014年1月15日 (水) 09時59分

トールさん

トールさんは間口広いし、詳しいのでそんなことはないと思いますよ。

ちなみに間口狭くて知識ひけらかしてくるのが一番鬱陶しいdeath(笑)

投稿: 半可通 | 2014年1月17日 (金) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/54533838

この記事へのトラックバック一覧です: お正月に飲んだお酒:

« 黒部峡 純米吟醸ひやおろし | トップページ | 協会八號酵母 80精米純米酒 »