« 幻の瀧 純米吟醸ひやおろし | トップページ | 越中懐古 ひやおろし純米 雄山錦 »

2014年1月 1日 (水)

吉乃友 純米ひやおろし

石川県の酒屋さんから購入したお酒。

富山県ひやおろし飲み比べ詰め合わせセット。

「吉乃友 純米ひやおろし」

吉乃友酒造

Dsc_2126

使用米:富山県産五百万石

精米歩合:65%

アルコール度数:17度

製造年月:2013年9月

値段:1合?円(10本で3,720円)

感想

Dsc_2128

開栓初日(11/10)

常温でいただく。

上立ち香は、フッと練れた甘旨みを感じる香り。

口に含むと、フゥ~とやわらかい口当たりでやわらかジュッと練れた甘旨みとフッとした酸にクゥ~と軽快なコクがふくらみ、その後、ス~とした酸とジュ~とした練れた甘みにツゥ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~と軽いコク辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はジュ~と軽く練れた甘旨酸と微かにコク。

 

 

 

練れた甘旨みと酸がスルリと入りフッとキレていくお酒。

香り、味もしっかり練れているが、ヒネという程ではなく、心地よい練れでスルリと入る。

旨みはしっかり目だが、スルリしているからか飲みごたえありつつ疲れずに飲める。

 

冷酒生酒好きにはピーピー言われそうですが、冷や(常温)でユルユル飲もうというシチュだと酸もあっていい感じの飲める。

ただ40度台のお燗だと色々とっ散らかるので冷や推奨。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 幻の瀧 純米吟醸ひやおろし | トップページ | 越中懐古 ひやおろし純米 雄山錦 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

富山県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/54029825

この記事へのトラックバック一覧です: 吉乃友 純米ひやおろし:

« 幻の瀧 純米吟醸ひやおろし | トップページ | 越中懐古 ひやおろし純米 雄山錦 »