« 寒紅梅 純米酒 五百万石 早咲き生 | トップページ | 2014.3月「dancyu」日本酒特集を買ってみた »

2014年2月12日 (水)

立ち飲みバンザイ! 新酒攻め「折原商店」

 
とある用事で門前仲町へ…。
 
 
用事も済み、皆さんで軽く一杯と向かった先は「折原商店」
 
Dsc_0448
 
 
外はまだ雪の残る中、燃え上がる小宇宙(コスモ)を鎮めるためにまずは大瓶ビールで体内を冷やし、その後は新酒祭り!(メモってないので感想は適当death)
 
 
まずは「結 特別純米生原酒 備前雄町 亀口直汲み」をいただく。
 
程よい吟醸香でふんわりした旨味とやさしい甘みでスルリ。
 
以前飲んだときよりも洗練されたというか、高級感が増した感じ。
 
こっちが袋吊り(袋吊りと直汲みがあった)と言われても、納得してしまうような味わいと香り。
 
コスパ良すぎ!
 
 
お次は「まんさくの花 無濾過生原酒 直汲み」(黄色ラベルに色々スペックが書かれているやつ)をいただく。
 
バランスよく上品さと心地良いキレのあるお酒ですね。
 
完成度高いですが、結の後だと良さが埋没してしまいました。
 
 
お次は「聖 特別純米無濾過生原酒 槽場直詰」をいただく。
 
この時に飲んでますね。
 
それくらい印象的なお酒。
 
そこそこ太い酸と米が溶け込んだしっかりとした旨味にジュワッとした甘みなどがグワッと楽しめる。
 
若水をトコトン味わえる感じ。
 
焼き鳥タレでグイグイ飲みたい♪
 
 
お次は「小左衛門 純米初のしぼり」をいただく。
 
心地よい香りと甘みに程よく詰まった旨みがフワスルリ。
 
以前飲んだひやおろしみたいなカチッとソリッドなタイプかと思ったら、つまみなしでもいけるきれい且つ旨みしっかりタイプ。
 
 
お次は店員さんに「小左衛門の新酒は雄町もありますよ」と言われたので、「小左衛門 立春しぼり」をいただく。
 
立春しぼりと大きく書かれた横に小さく小左衛門という文字でこれは小左衛門と気づかない(苦笑)
 
しかも雄町のアピールもないし(苦笑)
 
んでは、いただきます。
 
グハッ!何だこのふんわりシルキーで弾力ある旨みとジューシー感は!
 
しっかりなのにサッパリスルリ。
 
これは美味すぎる! 
 
お酒自体のポテンシャルと開き具合がこの日にガッチリはまった感じで、至福の一杯。
 
外飲みで美味いなぁというのはよくありますが、このグハッ!と鳳凰天翔されるのはめったにない。
 
この時買って買えるという思考がなかったのは、完全に飲み屋にいるという感覚だったんだなぁ…(苦笑)
 
 
もうお開きという感じだったのですが、さっきの一杯で火が付き、視線に入った「月の輪 しぼりたて純米生原酒」をいただく。
 
グッ!とした旨みとフレッシュジューシー味がギュッと詰まっていて、後口はサッパリ。
 
これも美味し!
 
 
 
とまぁこんな感じで立ち飲みっていました。
 
 
ごちそうさまでした!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン 

|

« 寒紅梅 純米酒 五百万石 早咲き生 | トップページ | 2014.3月「dancyu」日本酒特集を買ってみた »

外飲み」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

色々と羨ましいですが、結、飲んでみたいなあ。

投稿: 蟹座のデストール | 2014年2月13日 (木) 11時13分

トールさん

>結
まだ粗もあるのでしょうけど、それ以上の魅力がありますよ。
何よりも、これこの値段でいいの!?という味と価格。

特にこの雄町はマチスモは絶対好きなタイプだと思います。

投稿: 半可通 | 2014年2月14日 (金) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/54961203

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち飲みバンザイ! 新酒攻め「折原商店」:

« 寒紅梅 純米酒 五百万石 早咲き生 | トップページ | 2014.3月「dancyu」日本酒特集を買ってみた »