« 三芳菊 壱 | トップページ | 寒紅梅 純米酒 五百万石 早咲き生 »

2014年2月 6日 (木)

白瀑 純米ひやおろし 山酉元(もと)山廃仕込み 蔵付き分離セクシィー山本酵母

門前仲町の酒屋さんで購入したお酒。

「白瀑」の山廃に惹かれ購入しました。

これは店飲みでは良さがわからないでしょ!と買って帰る。

「白瀑 純米ひやおろし 山酉元(もと)山廃仕込み 蔵付き分離セクシィー山本酵母」

山本合名会社

Dsc_2183

使用米:秋田県産めんこいな

精米歩合:65%

アルコール度数:15度

製造年月:2013年9月

値段:1升2,300円(税込)

感想

Dsc_2186

開栓初日(11/19)

常温でいただく。

上立ち香はフィ~と軽い甘酸っぱい香り。

口に含むと、やわらか~い口当たりでスッと程よい太さの柑橘寄りの酸とジュッとした甘みにギュッとしつつ程よく丸い旨みとクゥ~と軽いコク&微かな複雑味が広がり、その後、ジュウ~と甘酸っぱさギュ~とした旨み&微かな複雑味のふくらみをスゥ~と柑橘系の酸とクゥ~とした軽いコク辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はフゥ~した甘旨みとほんのり酸に微かな爽快感。

 

セクスィーという甘酸っぱさと香り。

山廃でもクセあるタイプではなく、精米歩合から予想する太さもなく、セクスィーな柑橘系の酸と上品な複雑味&キレのセクスィー山廃。

これでエア噛んでちょいふんわりまとまったら、さらに良さげ。

 

お燗でいただく。

スッジュッと酸がちょい立つ爽やか甘酸にツルッとした旨みとクゥ~と軽快で爽快なコクがふくらみ、その後、爽やかジュ~とした甘酸とツル~とした旨み&軽い複雑味のふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした爽快なコク&複雑味で引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はスゥ~とした軽い酸と旨みに軽い爽快感。

 

お燗にしたら気泡が立っていたので想定内でしたが、熱めだとまだイマイチで40度前半くらいでふっくらウマウマ。

お燗だとより酸が立つがツンツンしていないやさし酸。

 

12/17

常温でいただく。

フッとした甘みとスッ!とした爽快な酸にツル~とした旨みとクゥ~と軽快なコクが広がり、その後、ス~とした酸とフ~とした甘みにツゥ~とした滑らかな旨みのふくらみをスッとした酸で引けていき、そのままスッとキレ。

初日よりも旨み滑らかで甘み引っこみ、流れに一体感がでた。

 

お燗でいただく。

スッ!と爽快な酸とフッとした甘みにツゥ~とした滑らかな旨みとクゥ~とした爽快なコクが広がり、その後、ジュ~とした酸が目立つ爽快な甘酸とツゥ~クゥ~とした旨み&爽快なコクのふくらみをスゥ~と爽快な酸とフゥ~とした軽快な複雑味のあるコクで引けていき、クッとしたコク辛さ&酸でキレ。

余韻は軽いふんわりした旨みに軽い酸とコクの爽快感。

 

初日よりも硬さが取れ、滑らかな旨みがでたが甘みが引っ込んだ。

 

 

 

 

スッキリした甘みと香りのある旨み滑らかでポップに飲める山廃のお酒。

山廃でも乳酸系ではなく、セクスィーな柑橘系の酸だし、香りもちょい旨み感ありつつ果実系のスッキリした香りで構えずに飲めるタイプ。

程よく凝縮しつつスルリと飲めて「白瀑」らしい山廃だなぁと。

 

開けたてはやや硬質な旨味感だったので1ヶ月ほど引っ張りましたが、最後までその辺はあまりかわらず。

もっと寝かすと分かりませんが、この時期飲むならお燗よりも冷や(常温)向きな感じ。

 

温度帯も色々試しましたが、結構タイトで温めから冷やくらいがいいのかな?

ポップに飲めるキレの良い山廃でしたが、ユーティリティ性はやや低めな印象で半可通は赤ラベ「白瀑」の方が好みでした。

ただハマる人はガッツリ嵌りそうな、セクスィーな酸と香りにキレのあるお酒でした。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 三芳菊 壱 | トップページ | 寒紅梅 純米酒 五百万石 早咲き生 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

秋田県のお酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/54039551

この記事へのトラックバック一覧です: 白瀑 純米ひやおろし 山酉元(もと)山廃仕込み 蔵付き分離セクシィー山本酵母:

« 三芳菊 壱 | トップページ | 寒紅梅 純米酒 五百万石 早咲き生 »