« 立ち飲みバンザイ! 結局結「折原商店」 | トップページ | 若駒 純米無濾過生原酒 無加圧採り あさひの夢65 »

2014年3月27日 (木)

十九 M 生酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

 
「十九 M 生酒」
 
尾澤酒造場
 
Dsc_2262
 
Dsc_2263

使用米:長野県産米

精米歩合:45%

アルコール度数:16度

製造年月日:平成25年4月

蔵出年月:平成25年12月

値段:1升3,150円(税込)

感想

Dsc_2269

開栓初日(1/24)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と糖度の高いリンゴのような香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりで軽やかジュウッとした甘みとスッとスッキリした酸にギュウ~ときれい且つ程よい旨みとクゥ~とした上品なコク&微かな渋みがふくらみ、その後、ジュウ~と瑞々しい糖度の高いリンゴのようなジューシー甘酸とギュ~と軽やかな旨み&微かな渋みのふくらみをフ~とした軽やかな酸とス~とした上品なコク&微かな渋みでフェードアウトしていき、クッとした微かな辛さでキレ。

余韻はフワ~ンとした軽い甘旨みとス~と微かに酸と渋みの爽快感。

 

美味い。

 

 

1/30

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウッとした軽くしっとりした甘みとスッとした酸にギュウ~ときれい且つ程よい旨みとクゥ~と軽く硬質なコク苦みがふくらみ、その後、ジュウ~と糖度の高いリンゴっぽいしっとりジューシーな甘酸とギュ~とした旨み&軽く硬質なコク苦みのふくらみをス~とした酸とクゥ~とした軽いコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした軽い苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とふんわりしつつしっとりした甘旨みとクゥ~と軽い苦辛さ。

 

初日よりも多少ジュワリとしつつ、苦みと硬質なコクも出た。

 

 

 

糖度の高いリンゴ様な多少しっとりジューシーな甘酸ときれいかつ程よい旨みを軽い苦みでキレていくお酒。

ふんわりした旨みと角のとれた甘みがしっかりありつつサッパリしていてつい飲み過ぎる。

後半&余韻に薄ら硬質な穀物味と微かな渋みがほんのりあって、それがまた心地良い。

この軽やかな甘い香りと味わいにきれい且つしっかりした旨味感があって、これはコスパ良し。

 

フレッシュ感と角のとれたまろやかさを楽しめますが、開栓初日はいいけど3日くらい経つとちょっとまろやか過ぎる感じ。

そんなんで、美味しく飲めるから外飲み1杯には良い感じだけど、家で1升瓶飲みだと後半はちょい飽きました。

 

売り切れて買えなかったけど小さい試飲瓶だけがなぜか残っていて(笑)、それを少し飲ませてもらった超美味夏の45%のお酒に比べると、同じ45%でも半可通のハマリ度は低いかも…。

というか、夏の45%が好み過ぎたのかな?(笑)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 立ち飲みバンザイ! 結局結「折原商店」 | トップページ | 若駒 純米無濾過生原酒 無加圧採り あさひの夢65 »

2014 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

長野県のお酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/54874056

この記事へのトラックバック一覧です: 十九 M 生酒:

« 立ち飲みバンザイ! 結局結「折原商店」 | トップページ | 若駒 純米無濾過生原酒 無加圧採り あさひの夢65 »