« 立ち飲みバンザイ! モテる日本酒「折原商店」 | トップページ | 東力士 純米無濾過生原酒おり絡み 極一滴雫酒 新酒壱号 »

2014年3月 5日 (水)

十九 大吟醸生

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「十九 大吟醸生」
 
尾澤酒造場
 
Dsc_2232
 
使用米:播州産山田錦

精米歩合:45%

アルコール度数:16度

製造年月:25年3月

蔵出年月25年4月

値段:1升3,880円(税込)

感想
 
Dsc_2236  
 
開栓初日(12/30)
 
冷やしていただく。
 
上立ち香はフワ~ンと派手すぎない華やかな甘い香り。
 
口に含むと、フゥ~とした口当たりでふんわりジュウッとした甘みとスッとした軽い酸にギュッとした上品な旨みとクッとした軽やかなコク&微かな渋みがふくらみ、その後、ジュウ~とふんわり上品な甘酸とギュ~としたふんわりした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とク~と軽いコク辛さでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。
 
余韻はフワ~ンとした甘旨みと微かに辛さの爽快感。
 
 
美味い。
 
 
味ノリしたジューシーな甘みは上品でしつこくなく、大吟らしいきれいさはありつつしっかりした旨味感を楽しめる。
 
ちょい渋みもあるからか、大吟でもアルコール感は殆ど感じない。
 
ほんのり生熟フレーバーはありますが(蔵出4月なのを11月に買って、その後、家冷保管だったので想定内)、張りはしっかりあり、このくらいなら気にならずにクイクイ飲んでしまう。
 
華やか過ぎないし、旨みはきれい且つしっかり味わえるし、これでこの値段はお買い得。
 
 
1/8
 
冷やしていただく。
 
スゥ~とした口当たりでジュウッとした甘みとスッとした酸にギュウ~と丸くふんわりした旨みとクゥ~と上品なコク苦みがふんわりふくらみ、その後、ジュウ~とちょい華やかジューシーな甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをス~とした酸とクゥ~と上品なコク苦辛さでフッと引けていき、そのままスッとしたアルコールの辛さでキレ。
 
余韻はフゥ~とふんわりした甘旨みとス~と軽くアルコールの爽快感。
 
初日よりもふんわりで、お高いお酒の味わいが増し、多少アルコールの辛さを感じるようになった。
 
美味い。
 
 
 
 
ちょい華やかな香り&ジューシー甘酸にふんわり丸い旨みを楽しめるお酒。
 
開けて1週間経つと軽い渋みと生熟フレーバーが飛び、大吟らしいふんわりさとキレ感がでてさらにお値段以上の味わい。
 
「十九」のお酒でも、酸よりも軽やかで華やかな香りと甘みが主張するタイプですが、派手過ぎないので食事ともいける仕様。
 
まぁ、選びますけど(苦笑)
 
 
これを飲んだことで「十九」の上から下まで外れなく安心して飲めることがわかりました。
 
どれ飲んでも大丈夫だよ!ということで、○大マーク!(分ける人は少ないだろうけど…)
 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 立ち飲みバンザイ! モテる日本酒「折原商店」 | トップページ | 東力士 純米無濾過生原酒おり絡み 極一滴雫酒 新酒壱号 »

2013 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

長野県のお酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/54653719

この記事へのトラックバック一覧です: 十九 大吟醸生:

« 立ち飲みバンザイ! モテる日本酒「折原商店」 | トップページ | 東力士 純米無濾過生原酒おり絡み 極一滴雫酒 新酒壱号 »