« 旅人 | トップページ | 風の森 ALPHA TYPE-1 »

2014年5月 1日 (木)

天鷹 純米吟醸 辛口純吟ひやおろし原酒生詰

吟醸酒協会のイベントのお土産にいただいたお酒。

決してあるのを忘れていたわけではないです…。

「天鷹 純米吟醸 辛口純吟ひやおろし原酒生詰」
 
天鷹酒造
 
Dsc_2310
 
Dsc_2311
 
Dsc_2315
 
使用米:五百万石

精米歩合:55%

アルコール度数:17度

製造年月日:平成25年9月

値段:4合?円(税込)

感想

Dsc_2316   

開栓初日(2/28)

常温でいただく。

上立ち香は、フゥ~と軽く練れた香りと程よい酸味を感じる香り。

口に含むと、フゥ~とした滑らかな口当たりでやわらかな甘みとスッ!と角の取れたスッキリした酸にツゥ~と程よい滑りの良さ&モノトーン感のある旨みとクゥ~としたコク辛さが広がり、その後、フゥ~とした甘みとツゥ~とした旨みにスゥ~とした酸と辛さのふくらみをスゥ~としたスッキリした酸とクゥ~とした多少硬質なコク辛さで引けていき、クッとした多少ドライな辛さでキレ。

余韻はフゥ~としたやわらかな甘旨みとスィ~とした軽い酸にヒリ~とした辛さ。

 

美味い。

 

3/10

常温でいただく。

フゥ~とした口当たりでジュッと軽く練れて密になった甘みとスッとシャープな酸に、ギュウ~と締まりつつ滑らかな旨みとヒリ~クゥ~としたコク辛さが広がり、その後、ジュ~とした軽く練れた甘酸とギュ~としたモノトーン感のある旨みのふくらみをス~とシャープな酸とヒリ~としたコク辛さでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とほんのり滑らかな甘旨みと軽い酸に軽い辛さの爽快感。

 

初日よりも艷やかな甘旨みがでた。

 

お燗でいただく。

やわらかジュウッとした甘みとスッ!とシャープな酸にツゥ~と滑らかで程よいボリューム&きれいな旨みとクゥ~と軽いドライな爽快感がふくらみ、その後、ジュ~とした甘酸とギュ~とした旨み&軽いドライ感のあるふくらみをスゥ~としたシャープな酸とクゥ~としたドライ感で引けていき、クカッとした軽いドライ&辛さでキレ。

 

 

艶やかな甘旨みとスカッとしたキレを楽しめる温度帯ユーティリティなお酒。

程よい角の取れ具合で、旨みの滑りみたいのとしっかりした酸の先端が多少丸くなっていて良い感じ♪

旨みの滑りが良いとはいえ、モノトーン感ある旨みにヒリッとした辛さとキレ感で完全に食中酒向きひやおろし仕様ですね。

ただ辛口でもやわらかな甘みはあるので、お酒だけでもいけるタイプ。

 

普段行く酒屋さんにはない銘柄なので飲む機会はないけど、蔵の設備&レベルの高さが良く分かるお酒です。

 

冷や(常温)でも美味いし、燗上がりもするお酒ですね。

でも一番ウマウマはお燗!(キッパリ)

個人的には裏ラベルを信じるよりもちょい熱めが艷やか増しで良い感じ。

蔵元を信じるか、それともジーニアス半可通を選ぶか、さぁどっち!?

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 旅人 | トップページ | 風の森 ALPHA TYPE-1 »

2014 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

栃木県のお酒」カテゴリの記事

コメント

れーぞーこの中が、栃木酒と水尾でびっちりデース!

このひやおろしも美味かったっスね。
『心』が結構値上がってしまったのがちと残念デース。

投稿: トール | 2014年5月 1日 (木) 12時06分

トールさん

幸せそうな冷蔵庫(笑)

>心
見てみましたが、値段が上がってもスペックの割に良心的なお値段ですね。
今度吟醸酒協会のイベントであったら飲んでみます。

投稿: 半可通 | 2014年5月 2日 (金) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/55276385

この記事へのトラックバック一覧です: 天鷹 純米吟醸 辛口純吟ひやおろし原酒生詰:

« 旅人 | トップページ | 風の森 ALPHA TYPE-1 »