« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

風の森 純米しぼり華 雄町 無濾過生原酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「風の森 純米しぼり華 雄町 無濾過生原酒」
 
油長酒造
 
Dsc_2485
 
Dsc_2486
 
使用米:雄町

精米歩合:80%

使用酵母:K-7系

日本酒度:-5

酸度:2.2

アルコール度数:17度

値段:1升2,625円(税込)

感想

Dsc_2487

開栓初日(4/5)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と軽くサイダーのような爽やかな甘い香り。

口に含むと、スゥ~と心地よい微かな発泡感ある口当たりでジュ~とジューシーな甘みとスッキリしっかりな酸に、ギュウ~と楕円な感じの当たりはやわらかなボリュームのある旨みとクゥ~と微かな発泡感&軽快なコクがふくらみ、その後、ジュウ~とジューシーな甘酸とギュウ~とふんわりしたボリュームのある旨みのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~と軽快なコク&微かな収斂味で引けていき、クッとした軽い辛さ&ペリエ感でキレ。

余韻はフゥ~とした微かな甘酸とふんわりした旨みに微かなペリエ感。

 

美味い!

 

4/14

冷やしていただく。

スゥ~とちょい硬質な口当たりでジュッとした甘みととろみを感じるようなトロッギュウッとした濃い旨みにスッ!としっかりした酸とクッとしたコク辛さが広がり、その後、ジュウ~ととろみを感じる甘旨みとス~とした爽快な酸のふくらみをスゥ~とした爽快な酸に軽快なコク&微かな穀物味と辛さでシュッとキレていき、そのままスッとした軽い爽快感と辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽い甘旨みとスゥ~と軽い酸に軽いコク辛さの爽快感。

 

初日よりも旨みがトロリとして、旨みしっかりだし軽い穀物味がでた。

 

美味い!

 

 

ジューシー味と雄町!というしっかりした旨味を楽しめつつ重くなく、クイクイ飲んでしまうお酒。

ジューシーなのに爽快感があってサッパリだし、旨みのボリュームあるのに重さは全然なし。

旨味の質も上質な米感でサイコーです♪

 

キレはシュッと心地良く、余韻は微かなペリエ感というかミネラル感。

味しっかりでも香りやキレはスッキリなので、後口も心地よい。

 

開けて1週間くらいでピチ感がなくなり、トロリとした旨味感が出てきて1つで2度美味しい仕様。

このトロリとしつつ重くなくしっかり味だけ楽しめるのは、今の風森の技術は凄いなぁと。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

サッカー日本代表

俺達の戦いはこれからだ!

 
 
 
 
 
 
 
 
長い間ご愛読ありがとうございました。
 
ザック先生の次回作にご期待ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

小左衛門 立春しぼり 三一二年目の立春

門前仲町の酒屋さんで購入したお酒。

この時飲んで気に入り、この時に購入。

面倒なので記事にはしていませんが、ここにはちょくちょく行っています。「農口」も扱ってますよん。

「小左衛門 立春しぼり 三一二年目の立春」
 
中島醸造
 
Dsc_2471  
 
Dsc_2474
 
使用米:備前雄町

精米歩合:55%

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:平成26年2月

値段:1升2,960円(税込)

感想

Dsc_2475

開栓初日(3/26)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~とちょいしっとり華やかな甘い香り。

口に含むと、スゥ~としたやわらかい口当たりでしっとりジュッとした甘みとスッ!と爽やかな酸にギュウ~と端正で弾力&ボリュームのある旨みとクゥ~と上品な軽いコク苦みがふくらみ、その後、ジュウ~と端正な甘旨酸と微かな渋みのフワ~ンとしたふくらみをス~と爽やかな酸とクゥ~と上品で軽快なコク苦みでフェードアウトしていき、スッとした辛さでキレ。

余韻はフワ~ンと端正な甘旨みとスゥ~と微かな辛さの爽快感。

 

美味い。

 

4/4

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでしっとりやわらかな甘みとスッと爽やかな酸にギュウ~と程よい弾力&端正な旨みとク~と軽快で上品なコク苦みがふわりとふくらみ、その後、ジュ~とふんわりしっとりな甘酸とギュウ~と程よい端正な旨みのふんわりしたふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~と上品なコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした軽いコク苦辛さでキレ。

余韻はふんわりした甘旨みとスゥ~と軽く収斂味のある苦み。

 

初日よりもエアリーになり、甘旨みふんわりで苦みも引っ込んだ。

美味い!

 

 

 

しっとりした上品な甘みと程よく端正&弾力を楽しめるふんわりさに心地よいキレのあるお酒。

華やか寄りの香りと甘みだが上品でくどくなく、それ系にありがちな苦みも控えめ。

旨みは弾力とボリュームあるのにシルキーで重くなく、厚みも主張はしないがしっかりしつつふんわり。

こんな旨味感はそうそうない。

それだけ良いお米使用&造る技術があるのかなと。

 

開けて1週間くらいはこんな感じだったっけ?という華やか吟醸系な印象でしたが、1週間以上経つとふんわりしつつカプ苦控えめになり、雄町の上質な旨味とふんわりにキレが心地よくなる。

これはゆっくり1週間以上かけて飲むのにピッタリ=家飲み向きのお酒だし、何よりもコスパ良すぎ!

しっかし「小左衛門」は色々なタイプがあって面白いと共に、選ぶ怖さが両立(苦笑)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽場詰め 雄町

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽場詰め 雄町」
 
久保田酒造
 
Dsc_2476
 
使用米:備前雄町

精米歩合:50%

使用酵母:9号系

日本酒度:+2

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成26年3月

値段:1升3,400円(税込)

感想

Dsc_2482

開栓初日(3/27)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽やかな甘酸っぱい香りと薄ら旨みを感じるような香り。

口に含むと、スゥ~と微かにシュ~とした口当たりでジュウ~と爽やかジューシーな甘酸とギュウ~と軽い弾力とボリュームのある旨みにクゥ~と軽い穀物味のあるコク&苦みがふんわりふくらみ、その後、ジュウ~と心地よいジューシー甘酸にギュウ~とした旨みと軽い穀物味&苦みのふくらみをス~と爽快な酸とクゥ~とした軽快なコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はフゥ~とふんわりした甘旨みにフ~とした軽い酸と軽い渋辛さの爽快感。

 

美味い! 

 

4/1

冷やしていただく。

フゥ~としたまろやかな口当たりでまろやかジュッとした丸い甘みとスッ!と爽快な酸にギュウ~と当たりはやわらかいが程よいボリュームと軽い弾力のある旨みとクゥ~と軽いコク苦みがフォッとふくらみ、その後、ジュウ~とまろやかジューシーな甘酸にギュ~とした旨みと微かな穀物味&苦みのふくらみをスゥ~とスッキリした酸とクゥ~と軽いコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした軽いコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~と軽く丸い甘旨みと微かな穀物味にスゥ~と軽い辛さの爽快感。

 

初日よりも甘みが出てそれが良い感じに溶け込み、他の味わいを繋いだ。

 

美味い!

 

 

 

きれい且つ程よいボリュームと弾力のある旨みにまろやかジューシーな味わいを楽しめる吟醸酒。

心地良い香りとしつこくないジューシーな甘酸と程よい弾力とボリュームある旨みがふんわりし、シュッと軽い渋みと辛さでキレていく。

きれいな吟醸感と雄町味が同居していて、それがとてもマッチしています。

 

特純美山錦純吟よりもシュ~とした爽快感があって、それが良い感じのキレとシュル~とした流れに繋がっている。

お酒だけでも良いし、なにか食べながら飲むとさらにいけるタイプですが、お酒だけで飲む派には「相模灘」の中ではこの雄町は一番受けるタイプかなと。

 

一杯の満足感はしっかりあるのに、美味すぎてつい飲み過ぎる半可通には危険なお酒(苦笑)

ホント「相模灘」の雄町は美味い!

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

大観 純米吟醸無ろ過生原酒 雄町

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「大観 純米吟醸無ろ過生原酒 雄町」
 
森島酒造
 
Dsc_2467 
 
Dsc_2469
 
使用米:備前雄町

精米歩合:50%

日本酒度:+2

酸度:1.6

アルコール度数:16度

製造年月日:平成26年2月

値段:1升3,150円(税込)

感想

Dsc_2470
 

開栓初日(3/18)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~とブドウのような甘い香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでジュウ~と多少密度の濃さがありつつしつこさのない甘みとギュウ~と弾力のある程よいきれいな旨みにスッとスッキリした酸とクゥ~と軽快で上品な穀物味のあるコクがふくらみ、その後、ジュウ~とした多少密度が濃いのにしつこさのない甘酸とギュウ~と弾力のある旨みに軽い上品な穀物味のあるコクのふくらみをス~とスッキリした酸とクゥ~と軽快なコクでスゥ~とフェードアウトしていき、クッとした軽い渋みと辛さでキレ。

余韻はフワ~とふんわりした甘旨みに軽い酸と渋みの爽快感。

 

美味い!

 

3/24

冷やしていただく。

フゥ~とした口当たりで多少密度の濃さがありつつサッパリした甘みとスッとサッパリした酸に、ギュウ~と程よい弾力&きれいな旨みとクゥ~軽快な穀物味&軽い苦みのふくらみを、ジュウ~と甘み優位だがサッパリした甘酸とギュウ~とした弾力のある旨みをスゥ~とスッキリした酸とスゥ~とした上品で軽快なコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした軽い苦み&微かな渋みでキレ。

余韻はフゥ~と軽やかな甘旨酸と微かに爽快感。

 

初日よりもエアリーで上品さとふくらみがアップ。

美味い!

 

 

 

甘みあるのにしつこくなく、雄町らしい旨味を楽しめつつ上品さとふくらみを楽しめるお酒。

甘みしっかりのブドウのようなジューシーさと雄町らしい旨みがきれいにふんわりし、キレはカプ苦メインでなくシュッというキレだし、香りも派手すぎなくて半可通好み♪

余韻も素敵。

 

やや冷えくらいになるとどこかミルキーな味わいで、まるで高級なチョコの満足感。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »