« 相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽場詰め 雄町 | トップページ | サッカー日本代表 »

2014年6月19日 (木)

小左衛門 立春しぼり 三一二年目の立春

門前仲町の酒屋さんで購入したお酒。

この時飲んで気に入り、この時に購入。

面倒なので記事にはしていませんが、ここにはちょくちょく行っています。「農口」も扱ってますよん。

「小左衛門 立春しぼり 三一二年目の立春」
 
中島醸造
 
Dsc_2471  
 
Dsc_2474
 
使用米:備前雄町

精米歩合:55%

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:平成26年2月

値段:1升2,960円(税込)

感想

Dsc_2475

開栓初日(3/26)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~とちょいしっとり華やかな甘い香り。

口に含むと、スゥ~としたやわらかい口当たりでしっとりジュッとした甘みとスッ!と爽やかな酸にギュウ~と端正で弾力&ボリュームのある旨みとクゥ~と上品な軽いコク苦みがふくらみ、その後、ジュウ~と端正な甘旨酸と微かな渋みのフワ~ンとしたふくらみをス~と爽やかな酸とクゥ~と上品で軽快なコク苦みでフェードアウトしていき、スッとした辛さでキレ。

余韻はフワ~ンと端正な甘旨みとスゥ~と微かな辛さの爽快感。

 

美味い。

 

4/4

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでしっとりやわらかな甘みとスッと爽やかな酸にギュウ~と程よい弾力&端正な旨みとク~と軽快で上品なコク苦みがふわりとふくらみ、その後、ジュ~とふんわりしっとりな甘酸とギュウ~と程よい端正な旨みのふんわりしたふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~と上品なコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした軽いコク苦辛さでキレ。

余韻はふんわりした甘旨みとスゥ~と軽く収斂味のある苦み。

 

初日よりもエアリーになり、甘旨みふんわりで苦みも引っ込んだ。

美味い!

 

 

 

しっとりした上品な甘みと程よく端正&弾力を楽しめるふんわりさに心地よいキレのあるお酒。

華やか寄りの香りと甘みだが上品でくどくなく、それ系にありがちな苦みも控えめ。

旨みは弾力とボリュームあるのにシルキーで重くなく、厚みも主張はしないがしっかりしつつふんわり。

こんな旨味感はそうそうない。

それだけ良いお米使用&造る技術があるのかなと。

 

開けて1週間くらいはこんな感じだったっけ?という華やか吟醸系な印象でしたが、1週間以上経つとふんわりしつつカプ苦控えめになり、雄町の上質な旨味とふんわりにキレが心地よくなる。

これはゆっくり1週間以上かけて飲むのにピッタリ=家飲み向きのお酒だし、何よりもコスパ良すぎ!

しっかし「小左衛門」は色々なタイプがあって面白いと共に、選ぶ怖さが両立(苦笑)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽場詰め 雄町 | トップページ | サッカー日本代表 »

2014 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

岐阜県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

これは、実に美味しそうですね!
雄マチスモ羨ましいです。

投稿: トール | 2014年6月21日 (土) 18時25分

トールさん

これはホント美味しかったし、お得でした。

このまえ門仲で、小左衛門生もとおりがら生の雄町&山田さんを飲みましたが、雄町もいいですけど山田さんがウマウマすぎました♪
そしてまたもその時に買って帰らずという失態(笑)

投稿: 半可通 | 2014年6月22日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/55905596

この記事へのトラックバック一覧です: 小左衛門 立春しぼり 三一二年目の立春:

« 相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽場詰め 雄町 | トップページ | サッカー日本代表 »