« 風の森 純米しぼり華 山田錦80 | トップページ | 「うえも商店」のひやおろし試飲会に参加してきた »

2014年9月 3日 (水)

三芳菊 零

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「三芳菊 零」
 
三芳菊酒造
 
Dsc_2535
 
使用米:山田錦等外米

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年5月

値段:1升2,376円(税込)

感想

Dsc_2537

開栓初日(6/5)

冷やしていただく。

上立ち香は、フォ~と酸と甘みがしっかりある南国果実のような香り。

口に含むと、やわらか~い口当たりでフゥ~とした甘みとス~とした酸にギュウ~とした程よい弾力のある旨みがクゥ~と軽快な苦コク渋みと共に広がり、その後、ジュウ~とやや酸が優位な甘酸とギュウ~とした旨みに軽い苦渋みのふくらみをス~と爽快な酸と渋苦みで引けていき、クッとした苦渋みでキレ。

余韻はスゥ~とした苦渋みの爽快感とほんのり甘旨み。

 

旨みはありますが、甘みそれほどなく、酸とカプ苦み優位でアレ?これ零?という感じ。

シュッとしていて開けてしばらくはダレそうにない感じですが、「三芳菊」らしい甘みとえぐみがなく今風なカプ系なお酒になっていて、ちょっと求めているのとは違うかなと。

味ノリしたらどうなるかわかりませんが、以前のラインではない気がする…。

 

6/14

冷やしていただく。

やわらか~い口当たりでジュウッとした甘みとスゥ~としっかりした爽快な酸にギュウ~と程よい弾力のある旨みとクゥ~とした軽いコク苦みが広がり、その後、ジュウ~とややカプジューシーな甘酸とギュウ~と弾力ある旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~と軽快なコク苦みで引けていき、クカッとしたコク苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とふんわりした甘旨みにスゥ~とした酸と苦辛さの爽快感。

 

初日よりもふんわりで上質な旨味感になった。

 

 

ややカプ寄りジューシー味と爽快な酸に程よい弾力ある旨みを楽しめるお酒。

以前に比べてカプ系な甘みと苦みのお酒になっている。

そこに弾力のある旨みと爽快な酸にシュルッというキレで、食中系にもなっている気がする。

味ノリ的にももうちょい飲み頃は先ですね。

というと、記事アップした今頃か?(苦笑)

 

これはこれで美味いけど、正直言って以前の中毒性ある方が好き。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 風の森 純米しぼり華 山田錦80 | トップページ | 「うえも商店」のひやおろし試飲会に参加してきた »

2014 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

徳島県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/56578978

この記事へのトラックバック一覧です: 三芳菊 零:

« 風の森 純米しぼり華 山田錦80 | トップページ | 「うえも商店」のひやおろし試飲会に参加してきた »