« 宗玄 上撰 本醸造 | トップページ | 協会八號酵母80%精米生もと純米酒 生 2013BY »

2014年10月22日 (水)

「第34回全国きき酒選手権大会 東京予選会」に参加してきた

「第34回全国きき酒選手権大会 東京予選会」に参加してきました。

 

10月8日の事を今頃?(笑)

ちょうど行ける日だったので、当たればラッキー位の気持ちで応募したら見事当選。

会のスタート時に100人募集のところ120人の応募と言っていたので、意外と倍率低いなぁと。

ちなみにこの東京予選は数年前に参加したのですが、時間制限された環境で本気の参加者達ときき酒という雰囲気に飲まれたのか、答えの記入方法を思いっきり間違えて提出して散るという感じでして、これをブログを面白おかしく…と思っているうちに記事書くモチベがなくなり、お蔵入りと相成りました。

今回2回目ですし、流れも分かるから今回はきき酒予選会を楽しもうと!(負けフラグ)

 

んで、当日。

会場は日本酒造会館

Dsc_3300

Dsc_3298

流れはこんな感じ。

Dsc_3320

上位2名が全国大会に出られます。

ただ補欠も含めてなのか、予選会では上位3名が決まるまでプレーオフと言っていました。

しかも全国大会出場者も今回参加していますので、ハイレベルなきき酒になると思います的な話を偉いさんが話していました。

もうね、そんなの来んなよと、和了れよと、張り切ってんじゃねーよと、モチベ下げんなよという空気に包まれたのを感じたのは半可通だけでしょうか?(笑)

そんな奴はブログで自慢するとか、きき酒ワークショプやるなり、肩書利用してイベントでも立ち上げてそっちにいけよとも思ったことは、一応ブログに書いておきます(笑)

 

さて、きき酒方法はこちら。

Dsc_3322

採点方法は…、まぁ全部当てるか好み順の差がないとOKなんだと思います(苦笑)

きき酒の様子は撮れませんでしたが、ステイ中はこんな感じ。

20141008_195225_723

 

んで、半可通の結果ですが7個中4個正解という一番面白味のない正解率(苦笑)

好み順の1,2,3までは正解して、4ダメで5は正解であとはグダグダ…。

1順目の時はギリギリまで色々飲んで舌と鼻おかしくするよりは…と、時間余らせるくらいそこそこ違いがわかるかも…と多少自信はあったんですよね。

2順目のときもニホヘトイロと飲んでいき(クチュクチュペッができないので)、おっこれ良い線いくかも!という期待という高泡がムクムクと膨らんでハを飲んだ瞬間シャレでもなくホントに

ハッ…

と発酵停止(苦笑)

今まではこれはあれだな、これはあれだなと予想はついていたのですが、ハを飲んだ瞬間これどこからやってきたの?という記憶がバシルーラ。

そこからですよ。

慌てて3種類くらいを飲み直して1順目に書いたメモとすり合わせ作業して、解答用紙に記入。

んで、その結果が4問正解。

Dsc_3475

1順目に怪しいのをしっかり確認しなかったのがいけませんでしたね。

好きなイソ系純吟とカプッているのとグホッ!という苦手系とベーシックな本醸造だな!というのだけは自信があって、それは合っていましたが普段飲まないようなのは全然ダメでしたね。

過信ですな!

 

まぁそんな感じで予選通過は無理でしょ!とプレーオフやるやらないの結果待ちまでマッタリ。

したらプレーオフはありますという話で、4人?5人?ほど呼ばれてその方達以外はお帰りを~となりました。

その帰る時に参加していた一人の方が知り合いなのか別の参加者の人と話しているのを聞いたのですが、その人は1個間違いなのに呼ばれてないからプレーオフの人は全問正解なんだろうねみたいなことを言っていましたね。

もうね、無理ゲーです(笑)

 

参加して感じたのは、日本酒好きが気軽に参加して勝ち抜けるというポップな大会じゃないということ。

きっと毎年応募しているような人が多そうだし、ちゃんときき酒トレをしっかりしてきました!という人も多いし、酒販店さんとかは参加できないけど日本酒をビジネスに絡ませている(飲み屋さんやワークショップ系)人もそこそこいそうで本気度が違う。

会場着いて受付前にトイレ行ったらリステリンしているサラリーマンや待っている時に鼻にシュッとするスプレーしている人とかみると、半可通の準備不足を感じました。

 

来年参加する気がある人は東京予選だと東京のお酒が使われるみたいなので、スペック関係なく色々な東京のお酒できき酒の練習(飲みでもいけるかもしれないけど、プレーオフになるとそれだと厳しそう)していったほうがいいですよという、俺の屍を越えてゆけ!という〆。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 宗玄 上撰 本醸造 | トップページ | 協会八號酵母80%精米生もと純米酒 生 2013BY »

2014 参加したイベント」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

私にはとても出来そうにありませんね~(^_^;)

そのような試験に二度も挑まれているのだから、
もうそれだけでも勇者ですな(^_^)v

投稿: トール | 2014年10月22日 (水) 12時03分

トールさん

試験って(苦笑)
とりあえず自分の舌鼻はどこまで機能しているの?という健康診断みたいな感覚ですね。

東京は都内のお酒使用だからまだあれですけど、山形県とか静岡とかで県産酵母とかばかりのお酒使用で県内予選やられたら、1個も当てられる自信はないですね(笑)

投稿: 半可通 | 2014年10月23日 (木) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/57732714

この記事へのトラックバック一覧です: 「第34回全国きき酒選手権大会 東京予選会」に参加してきた:

« 宗玄 上撰 本醸造 | トップページ | 協会八號酵母80%精米生もと純米酒 生 2013BY »