« 上喜元 純米吟醸おりがらみ 中秋の風花 | トップページ | 初亀 特別本醸造 粋囲 »

2014年12月18日 (木)

風の森 純米いかき採り 山田錦80

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「風の森 純米いかき採り 山田錦80」
 
油長酒造
 
Dsc_3125
 
Dsc_3127
 
使用米:山田錦

精米歩合:80%

使用酵母:K-7系

日本酒度:-2.5

酸度:2.2

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年9月

値段:1升3,348円(税込)

感想

Dsc_3128

開栓初日(10/2)

冷やしていただく。

 

香り、味わい共に上品且つふんわり楽しめて、開栓後の変化も楽しめる低精米とは思えないお酒。

しぼり華は端正なボリュームあるタイプだったのが、いかきだと旨味ありつつふんわりきれいで、これ80?というきれいさとふくらみ。

開栓も栓飛ぶことなく、ガス感も大人しめでした。

秋津穂65よりもいかきの特徴を分かるには、こういう低精米の方が差が分かりやすいですね。

まぁ低精米のガツン感が減るから、その辺はいかきだから全てサイコー!とも言えない。香りは断然いかきだけど。

 

開けて1週間くらい経つと上品なふんわりさは変わらずに酸が目立ってきて白ワインっぽい感じに。

開けたてこそいかき!という感じですが、いかき!っぽさがなくなり、この変化した味わいも悪くない。

爽快感あるときに飲み切るのもいいですが、いかきはじっくり飲んで変化を楽しむお酒だなと。

ですので、外飲みよりも絶対家飲み向き!

 

来年はもうちょい磨いたクラスのいかき採りを飲んでみたい。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 上喜元 純米吟醸おりがらみ 中秋の風花 | トップページ | 初亀 特別本醸造 粋囲 »

2014 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

奈良県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

80でも、イカキだとお値段もランクアップですね。
来年はこれも飲んでみたいっス。

投稿: トール | 2014年12月21日 (日) 13時25分

トールさん

しぼり華の元気イッパイ!感がなくなって、お上品になっていました。

投稿: 半可通 | 2014年12月22日 (月) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/57953106

この記事へのトラックバック一覧です: 風の森 純米いかき採り 山田錦80:

« 上喜元 純米吟醸おりがらみ 中秋の風花 | トップページ | 初亀 特別本醸造 粋囲 »