« 初亀 特別本醸造 粋囲 | トップページ | そろそろ純米酒 »

2014年12月22日 (月)

正雪 純米酒 手づくり 生一本

パルシステムで購入したお酒。

「正雪 純米酒 手づくり 生一本」
 
神沢川酒造場
 
Dsc_3135
 
Dsc_3137
 
使用米:国産米

精米歩合:70%

日本酒度:+2~+4

酸度:1.2~1.6

アミノ酸度:1.3~1.9

アルコール度数:15度

製造年月日:2014年7月

値段:1升2千円以下だった

感想

Dsc_3150

開栓初日(9/25)

常温でいただく。

 

角の取れたジュッとした甘酸&ギュウッとした旨みありつつ雑味なくスルッと飲めるパック酒。

純吟系の正雪しか飲んだことのない半可通ですが、それ系とは違うけども、このタイプの純米にしては旨みしっかりありつつやわらかできれい目。

このしっかり濾過したから!とは違う、ベースの雑味のなさはさすが!

練れ具合はあっても「うん、練れているね…」という劣化とは違う感じで、杯を重ねる毎にあまり気にならずユルユル飲んでしまう。

やはりレベルの高い蔵のパック酒はパック酒にしては…ではなく、いつも飲んでいるお酒と同じ土俵で美味しく飲める。

とくにお燗だとやわらかふんわりで、よりお値段以上となり、嫁は料理酒コーナーに置いてあるから料理酒のつもりだったようですが、お燗が美味いので1週間で空に(苦笑)

 

次の月にもこれがカタログに載っていてまた購入しましたが、その時は練れ感が強かった感じでこの時よりも冷や(常温)だとちょい落ちって印象。

ただ、お燗だとウマウマ♪

この辺はブレンド具合もあると思いますが、パルシステムの管理とかもあるのかなぁと。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 初亀 特別本醸造 粋囲 | トップページ | そろそろ純米酒 »

2014 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

静岡県のお酒」カテゴリの記事

コメント

パック酒でこんなのもあるんですねー(・o・)
あとは、パルちゃんの管理問題だけか(^_^;)

投稿: トール | 2014年12月22日 (月) 11時02分

トールさん

暑い時期でしたからね(苦笑)

パルの管理以外も家は昼間不在なので、配達されて外で数時間は置かれていたはずだし、まぁ色々過酷ですいませんという気持ちです(笑)

投稿: 半可通 | 2014年12月23日 (火) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/57953360

この記事へのトラックバック一覧です: 正雪 純米酒 手づくり 生一本:

« 初亀 特別本醸造 粋囲 | トップページ | そろそろ純米酒 »