« 菊姫 菊 山廃仕込 | トップページ | 奥能登の白菊 能登の酒 »

2014年12月31日 (水)

若竹屋 純米無濾過生原酒 杜氏の隠し酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「若竹屋 純米無濾過生原酒 杜氏の隠し酒」
 
若竹屋酒造場
 
Dsc_3463
 
Dsc_3465
 
使用米:福岡県産夢一献

精米歩合:68%

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年10月

値段:1升2,516円(税込)

感想

Dsc_3466

開栓初日(10/18)

冷やしていただく。

 

ピチ感ありつつ生熟したジューシー甘酸としっかりしつつ重くない旨みが楽しめる後口サッパリのお酒。

甘酸っぱいジューシー味が生熟した感じで、ちょい生熟フレーバーあっても嫌じゃなく、この張りのあるジューシー味は良い感じ。

旨みは程よくきれい且つボリュームあってキレ&余韻の爽快感&ちょい苦み残しでグイグイ飲んでしまう。

こういうフレッシュ封じ込めの生熟は角が取れているのにフレッシュさもあって、この時期飲むのにサイコー♪

 

開けて3日くらいまでが生熟ジューシーとピチ感あって良い感じ。

それ以降は旨味感↑で甘み↓で、旨味しっかりを楽しみたい人は開けて放置。

直汲み好きなら即空けるべき。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 菊姫 菊 山廃仕込 | トップページ | 奥能登の白菊 能登の酒 »

2014 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

福岡県のお酒」カテゴリの記事

コメント

杜氏さんが本当に蔵元に隠してるお酒があれば面白いのですが。
それにしても、この価格で直汲み(風?)はお得ですね~(^_^)v

投稿: トール | 2014年12月31日 (水) 10時58分

トールさん

信頼関係ないとホントの隠し酒なんて出来ないでしょうね~。
大体どこに隠しとくの?という…。

昨年か一昨年から飲んでいますが、このピチ感生熟味は面白いですよ。直汲みか絞って直ぐに詰めないと、この感じは出ないんじゃないかと。

投稿: 半可通 | 2014年12月31日 (水) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/57954401

この記事へのトラックバック一覧です: 若竹屋 純米無濾過生原酒 杜氏の隠し酒:

« 菊姫 菊 山廃仕込 | トップページ | 奥能登の白菊 能登の酒 »