2014 飲んだ日本酒(リキュール含む)

2015年3月19日 (木)

御湖鶴 純米酒あお

鷺ノ宮にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「御湖鶴 純米酒あお」
 
菱友醸造
 
Dsc_3763
 
使用米:山田錦

精米歩合:65%

アルコール度数:15度

製造年月日:2014年11月

値段:1升2,300円(税抜)

感想

Dsc_3767

開栓初日(12/27)

常温でいただく。

 

角の取れた爽やかな甘酸と程よい旨みがスルリと楽しめる、流れが心地よいお酒。

爽やかな甘酸が角とれていてスルリ。

爽やかベースでも甘みがほんの少し顔を出してお酒だけでもいける。

旨みはちょい締まった旨み感でボリュームは程々。

久々に飲んだら透明感は相変わらずで、そこに色々とまとまっていてこういうのを造りたかったのねという味わい。

 

「御湖鶴」直近で飲んだのが確か茶色ラベル金紋錦だったはず…。

年度の問題もあるでしょうが、茶色ラベルの金紋錦よりも甘み爽やかで透明感ある酸とやわらかさのバランスが良くて、半可通的「御湖鶴」感はこっちの方が強いかなと。

一番最初に「御湖鶴」あおを飲んだ時に感動した味の記憶はないですが、味はあるのにこの透明感♪という部分を気に入ったのは間違いないわけで、当時の半可通酒キャリアの低さゆえか、それとも同ジャンルのお酒が増えたからか、久々に飲んでみて美味しいけど中毒性は薄いなぁと。

日本酒ライフ幾星霜…。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

開運 純米吟醸 あさば一万石 生酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…

「開運 純米吟醸 あさば一万石 生酒」
 
土井酒造場
 
Dsc_3793
 
Dsc_3794
 
Dsc_3795
 
使用米:浅羽町山田錦

精米歩合:50%

日本酒度:+5

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:2014年12月

値段:1升3,132円(税込)

感想

Dsc_3796

開栓初日(12/31)

冷やしていただく。

 

ジュ~と上品なジューシー味と軽やかで端正な旨みにスッキリしたキレのあるお酒。

上品な甘酸とほんのり華やかな甘い香りがふんわり軽やか。

ボリュームはそんなにないですが、端正で繊細さがある旨みで、そこにジューシー甘酸が重なって良いバランス。

キレはシュッという辛さでキレていき、辛口寄りでも辛口過ぎないし、疲れずに飲めてコスパが良いのも半可通好み♪

普通の兵庫山田純吟と比べるとボリュームや弾力感はないですが、クッと芯食う細身の美学みたいのを味わえて飲み進めるとハマリます。

米比較で劣る劣らないというベクトルではなく、香り含めてこういう系統なのね♪と別物として割り切れるとかなり楽しめる。

 

開けて2週間で本領発揮という感じなので、開けて最低でも1周間は忘却の彼方へ…がオススメ。

 

美味い!

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

北島 純米おりがらみ生 みずかがみ

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「北島 純米おりがらみ生 みずかがみ」
 
北島酒造
 
Dsc_3768
 
Dsc_3771
 
使用米:近江産みずかがみ

精米歩合:65%

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年12月

値段:1升2,484円(税込)

感想

Dsc_3772

開栓初日(12/29)

冷やしていただく。

 

ちょい密度の濃い甘酸とやや細身だがシルキーでしっかりの飲みごたえに心地良いキレのあるお酒。

程よいボリュームありつつ重くなく、ツルリとした旨味感にしっかりしつつ主張しすぎない酸と心地よいキレのあるお酒で、新酒っぽさはあってもカチカチしていなくて、しっかりタイプでもグイグイ飲んでしまう。

甘みもあって食中酒寄りだと思いますが、お酒だけでもいけるタイプ。

余韻も良い感じ♪

開けて1週間くらい経ったほうがオリがよりシルキーで、シルキーふわりでウマウマ♪

それでもベースの爽快な酸とキレは変わらずなので、ダレ知らず、トキシラズ、渋さ知らズ。

 

「北島」生は食中でも単独でもいける、今風しっかり食中系のお酒という印象。

これはファンが増えるわ。特に西方面に受けそうな予感。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

手取川 辛口 山廃仕込み

石川県の酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「手取川 辛口 山廃仕込み」
 
吉田酒造店
 
Dsc_3720
 
Dsc_3721
 
精米歩合:65%

アルコール度数:15度

製造年月日:2014年6月

出荷年月:2014年9月

値段:1升2,138円(税込)

感想

Dsc_3723

開栓初日(12/9)

常温でいただく。

 

角の取れた艶やかな甘旨みと山廃らしい腰のあるアル添感控えめのお酒。

軽やかだが艶やかな旨みがあってスルッと入る。

飲みごたえはしっかりで、ペカペカ辛口とは違う。

しっかりでも太さや重さはなく、ツルリスルリといった感じ。

辛口といってもちょうどよい甘みはあって、でも後口は残らずサッパリという辛口タイプ。

 

これは冷や(常温)よりもお燗でふっくらがオススメ。

下のクラスでも旨味感しっかりで山廃らしいカッチリした酸もあって、これはお燗推奨。

 

「手取川」の山廃はどのクラスも外れなし!

近所でこれを扱っていたら冬場の常備したいくらい安くてウマウマだし、開けて1ヶ月経ってもヘタらない♪

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

相模灘 特別本醸造無濾過生酒にごり 槽場詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「相模灘 特別本醸造無濾過生酒にごり 槽場詰め」
 
久保田酒造
 
Dsc_3753
 
Dsc_3756 
 
使用米:信州産美山錦

精米歩合:60%

使用酵母:9号系

日本酒度:+4

酸度:1.4

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:2014年12月

値段:1升2,300円(税込)

感想

Dsc_3757

開栓初日(12/29)

冷やしていただく。

 

ジューシーな味わいと爽やかさが同居し、にごり酒らしい旨味感と吟醸感も同居した上品なにごりアル添酒。

程よい甘みがあってでもスッキリで、オリもしっかりなのにきれいな旨味で、まさに吟醸にごり。

昨年よりも良い!

 

日にち経っても、にごりなのにサッパリ飲めて吟醸感が変わらずににごりの旨味はしっかり楽しめる。

このアル添感のなさと吟醸感とジューシーさと流れは、しっかり「相模灘」ラインの味わい。

今年も楽しみだぜ!と思わせる1発目。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

上喜元 純米 雄町

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「上喜元 純米 雄町」
 
酒田酒造
 
Dsc_3737
 
Dsc_3738
 
使用米:雄町

精米歩合:65%

アルコール度数:16度

製造年月日:2014年10月

値段:1升2,700円(税込)

感想

Dsc_3740

開栓初日(12/10)

冷やしていただく。

 

調度良い糖度のある柑橘系の甘酸と程よい弾力のある旨みに、心地よいキレときれいさを楽しめるお酒。

スッキリした酸と程よい甘みで上品な柑橘系の甘酸に、この精米歩合なのに程よくきれいでボリュームも心地よく、キレはシュッで余韻も心地よく、バランス&流れはさすが!というお酒ですね。

この精米歩合でも吟醸感があってさすがだなぁという完成度と隙がない感じで、美味しいけど面白味がないなぁといつも思うのが「上喜元」(苦笑)

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

風の森 ALPHA TYPE1

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「風の森 ALPHA TYPE1」
 
油長酒造
 
Dsc_3741
 
Dsc_3743
 
使用米:奈良県産秋津穂

精米歩合:65%

アルコール度数:14度

製造年月日:2014年12月

値段:1升2,257円(税込)

感想

Dsc_3752

開栓初日(12/12)

冷やしていただく。

 

全体的に軽やかなのにジューシーな味わいと旨みがしっかりあってスルリと入るお酒。

開けたてはきめ細かい微発泡感ありつつ、ジューシーな甘酸とギュ~とした旨みあるのに軽やか。

薄いとは違う、あくまでも軽やか。

キレはシュッと心地良く、レギュラーアキツホよりも疲れずに飲めるし、同じように酸はあっても質がちょっと違う印象でしっかりしつつ優しい。

10日くらい経つと全体がふんわりで引っかかりなくスルリ。

開けたてのシュル~もいいし、10日くらい経ったふんわりスルリも良い感じ。

 

日本に限らず、今のアルコール飲料の流れだと「次章への扉」はまさに!という印象。

軽くて美味い!サイコーです。

 

美味い!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

丸眞正宗 純米吟醸しぼりたて

練馬にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

 

駅前に用事あって行ったら、店頭の幟に「十二六」。

御園竹のお酒が買えるかな?とお店に入ったら御園竹のお酒はなかったですが(十二六は予約受付中だった)、まさかのこれが。

赤羽行かずに買えた♪

「丸眞正宗 純米吟醸しぼりたて」
 
小山酒造
 
Dsc_3726
 
Dsc_3725
 
使用米:国産米

精米歩合:60%

アルコール度数:15度

製造年月日:2014年11月

値段:4合1,543円(税込)

感想

Dsc_3727

開栓初日(12/6)

冷やしていただく。

 

程よい甘旨みとスッキリした酸のあるサッパリ飲めるお酒。

しぼりたてらしいフレッシュ感ある甘酸と程よい旨みでスル~ときてシュッとキレ。

どこか青草のような風味もあって余韻も心地よい。

味&香りのベースは食中寄りのサッパリ系ですが、お酒だけでもいけるタイプ。

個人的には春頃まで引っ張って生熟した感じも良さげ。そんなにダレなそうだし。

なんとなく、基本火入れ設計だからかなぁと勝手に決めつけ。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

瑞冠 純米にごり生酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「瑞冠 純米にごり生酒」
 
山岡酒造
 
Dsc_3702
 
Dsc_3706
 
Dsc_3707
 
使用米:広島県産中生新千本

精米歩合:70%

使用酵母:1401

日本酒度:-10

酸度:2.1

アルコール度数:15度以上16度未満

2013年醸造

杜氏:畑中裕次

製造年月日:2014年11月

値段:1升2,160円(税込)

感想

Dsc_3709

開栓初日(11/30)

冷やしていただく。

 

爽快な酸が引っ張っていく、滑らかなオリの旨味が楽しめる後口スッキリのにごり酒。

爽快な酸が引っ張っていくタイプで、オリはしっかりだが心地よい活性感でスッキリ飲めます。

そして爽快な酸&キレも良いからか、ピチ感なくなってもスッキリ飲める。

そんな感じで、何か食べ物がないとダメなタイプのにごりですね。

 

というか、以前は「瑞冠」にごりって甘みがあった気がしますが、これは完全に食中にごり。

最近の「瑞冠」はにごりまで酸が引っ張っていく系なんだなと。

まぁできたての頃のにごりを飲まないと、その辺がどうなのかは分かりませんね…。

決めつけはよくない(苦笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

十九 FLOWER 19 TG09 2013 火入れ

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

 

なんでも「十九」メインの飲み会で人気だったお酒みたい。

普段こちらの酒屋さんには「十九」生しか並んでいないから火入れは珍しいので購入。

お酒の名前がこれで合っているのかも不明。

モビルスーツかよ(苦笑)

「十九 FLOWER 19 TG09」
 
尾澤酒造場
 
Dsc_3613

使用米:国産米

精米歩合:65%

アルコール度数:16度

製造年月日:2014年10月

蔵出年月:2014年11月

値段:1升2,365円(税込)

感想

Dsc_3698

開栓初日(11/27)

冷やしていただく。

 

味がのったジューシー味だがサッパリで、程よいボリュームありつつしつこさのないお酒。

味がのったジューシー味だけどスッキリしていて、旨みもあっても主張しすぎず軽快。

火入れ感もなく、余韻も心地よい。

磨いた「十九」は好きですが、あまり磨いていない(生)のは重い印象があって好みではなかったのですが、これは程よいボリュームありつつ重くなくて美味い!

火入れだからか華やかな香り&甘みが程々で飲みやすい。

低精米「十九」は火入れがいいですね♪

 

ただこれと同じ系統でもラベルが変わるとどれが同じ系統がわからないから、その辺の統一感とか説明は本気で欲しい。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒