« まんさくの花 純米吟醸生詰原酒 雄町 | トップページ | 奥能登の白菊 本醸造むろか生原酒 しぼりたて »

2015年4月19日 (日)

神泉 たれくち しぼりたて

石川県にある酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「神泉 たれくち しぼりたて」
 
東酒造
 
Dsc_4014
 
使用米:国産米

アルコール度数:18度

製造年月日:2015年1月

値段:1升2,376円(税込)

感想

Dsc_4020

開栓初日(2/6)

冷やしていただく。

 

しっかりしたジューシー甘酸とボリュームある旨みをスカッとしたアルコールの辛さでキレていく、まさにたれくちというお酒。

ちょい濃い目の甘旨酸なのに質良く、酸も爽快だからか、後口サッパリ。

このクラスの生原酒でも重たさや野暮ったさはなく、しっかりジューシー味とボリュームだけが楽しめる。

キレはしっかりしたアルコールの辛さでキレていきますが、一体感があるので味わいの流れの凹凸がなく、ガツン系でも気にならない。

香りは石川県っぽい香りで飽きずにグイグイ飲んでしまう。

 

程よく洗練されていて、たれくちらしいフレッシュさ&ボリュームとキレで、さすが北陸のお酒はレベルが高いなぁと。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« まんさくの花 純米吟醸生詰原酒 雄町 | トップページ | 奥能登の白菊 本醸造むろか生原酒 しぼりたて »

2015 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

石川県のお酒」カテゴリの記事

コメント

井の頭線沿線の居酒屋にあると捗りそう(^_^)v
洗練されてる普通酒はいいですねー。

投稿: トール | 2015年4月19日 (日) 16時34分

トールさん

>井の頭線沿線
こういうのがウケる土地柄なんですか?

正直知らない銘柄だし、田舎っぽいお酒かな?と思っていたら予想に反して洗練された普通酒でした。
普段ここの普通酒飲んでいる人には、こういうたれくちが発売されたら新酒の時期きたな!と季節を感じられるお酒なんだろうなぁと思いながら、グビグビいただきましたよ。

投稿: 半可通 | 2015年4月20日 (月) 08時53分

>土地柄
渋谷の隣が神泉駅なだけです(^_^;)

>地元
ウチの地元向けだとあまり洗練された新酒はありませんが、
谷川岳/水芭蕉は美味しい限定酒が豊富です(^_^)v

投稿: トール | 2015年4月20日 (月) 11時02分

トールさん

そういうことか!(笑)

>谷川岳/水芭蕉
谷川岳のお手頃系は飲んだことありますね。美味しかった記憶があります。
水芭蕉は何かのイベントで飲んだなぁ…くらいしか馴染みがないです…。
しかも飲んだのシュワシュワだし(笑)

投稿: 半可通 | 2015年4月21日 (火) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/59678876

この記事へのトラックバック一覧です: 神泉 たれくち しぼりたて:

« まんさくの花 純米吟醸生詰原酒 雄町 | トップページ | 奥能登の白菊 本醸造むろか生原酒 しぼりたて »