« 房島屋 純米酒 9号酵母 ひやおろし | トップページ | 川鶴 讃岐くらうでぃ »

2015年4月 9日 (木)

瀧自慢 純米吟醸 備前雄町

鷺ノ宮にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「瀧自慢 純米吟醸 備前雄町」
 
瀧自慢酒造
 
Dsc_3920
 
Dsc_3921
 
使用米:備前雄町

精米歩合:50%

使用酵母:蔵内自家培養酵母

日本酒度:+3

酸度:1.4

アルコール度数:16度

製造年月日:2014年10月

値段:1升3,000円(税抜)

感想

Dsc_3925

開栓初日(1/19)

常温でいただく。

 

ちょいしっとりした甘みと香りにふんわりした弾力ある旨みを上品且つ滑らかに楽しめるお酒。

ややしっとり系の甘みと香りだが、派手さはあまりなくそっち系の苦みもあまりない。

旨みは程よくふんわりした弾力とふくらみがあって、雄町のボリュームよりも50%精米のきれいさが立つ。

きれいさあって全体的に上品さが立つといっても、さすが雄町という旨味感はしっかり楽しめます。

 

酸控えめの華やか寄りの吟醸酒ですが、お酒単独でも勿論良いし、オカズ食べながらでもいける感じ。

まぁ本来は単独なんでしょうけど…。

 

ちょい華やかできれいさありつつ飲みごたえもあって、これで三千円はお買い得だし、この滑らかさは火入れ&ちょい寝かしのおかげかなと。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 房島屋 純米酒 9号酵母 ひやおろし | トップページ | 川鶴 讃岐くらうでぃ »

2015 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

三重県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

このお酒、初めて醸造した年の物は雄町のコクを生かした食中酒で大変美味しゅうございました。
翌年から今の路線に変わってがっかりした覚えがあります。
レベルは高いんですけどねー(^_^;)

投稿: トール | 2015年4月10日 (金) 11時52分

トールさん

初年度は違ったんですね。
それ飲みたかったなぁ…。

美味いし、その割に値段手頃でいいのですが、ちょうど同じ系統のを同時に飲んでいたので、正直飽きてはいました(苦笑)

投稿: 半可通 | 2015年4月13日 (月) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/58713430

この記事へのトラックバック一覧です: 瀧自慢 純米吟醸 備前雄町:

« 房島屋 純米酒 9号酵母 ひやおろし | トップページ | 川鶴 讃岐くらうでぃ »