« 相模灘 特別純米無濾過生原酒 槽詰め | トップページ | 2015 吟醸新酒祭に参加してきた »

2015年5月14日 (木)

CLOUD 池雲 純米無濾過生原酒

人形町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「CLOUD 池雲 純米無濾過生原酒」
 
池田酒造
 
Dsc_4185
 
Dsc_4186 
 
使用米:舞鶴産日本晴

精米歩合:65%

使用酵母:きょうかい6号

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2015年2月

値段:1升2,362円(税抜)

感想

Dsc_4187

開栓初日(3/12)

冷やしていただく。

 

爽快で上品な甘酸と太くはないがしっかりした旨みがシュル~と収斂してキレていくお酒。

酸の質が透明感あって爽快且つ上品で、余韻の酸も心地よい。

スッキリ目の甘みもしっかりあるけども、上品な酸があるからか甘みはそれほど目立たず。

旨みのボリューム&飲みごたえあっても元の米質がシャープなのか、精米歩合の割に細身な感じでその辺のバランスがいい感じでマッチ。

度数高くても杯がすすむ。

安くて上質な味わいを目指しているのかなと。

開けて2週間くらい経つと、甘み増しますがドライ感も増す感じ。

 

このご時世に今風の分かりやすいタイプではないお酒で勝負するのは嫌いじゃないし、これでフレッシュ封じ込め火入れがあれば湯豆腐と永遠に飲めそう。

なぜ湯豆腐かといったら京都のお酒だからだ!(発想がベタ、しかも蔵は舞鶴…)

 

それと気になるのが、このお酒でググると各方面に評判の良くないオジサンのブログが上の方に出てきますが、それ見ると味の印象違うし、値段は多分税込の間違いだろうけど、度数が違うし、どういうこと?と(笑)

出荷時期違うと味が全然変わるのかな…。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン 

|

« 相模灘 特別純米無濾過生原酒 槽詰め | トップページ | 2015 吟醸新酒祭に参加してきた »

2015 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

京都府のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

舞鶴のお酒ですって?
一度、飲んでみたいです、はい!

最近、観光スポットとして人気ですね、舞鶴。
しかし、かなり行きにくいところにあるとか(>_<)
とれとれセンターで海鮮食べたいデース…

投稿: トール | 2015年5月15日 (金) 11時01分

トールさん

>舞鶴
イメージ的には福井の先というか、ほぼ北陸じゃね?という印象です(苦笑)
まぁ玉川よりは行きやすいのか?

味的にはH酒店が推している京都系に近い印象ですね。
きっと魚介類とも合う気がします。

投稿: 半可通 | 2015年5月16日 (土) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/59679138

この記事へのトラックバック一覧です: CLOUD 池雲 純米無濾過生原酒:

« 相模灘 特別純米無濾過生原酒 槽詰め | トップページ | 2015 吟醸新酒祭に参加してきた »