« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

菊水 ふなぐち一番しぼり熟成吟醸生原酒

西友で購入したお酒。

ちょっと奮発!

「菊水 ふなぐち一番しぼり熟成吟醸生原酒」
 
菊水酒造
 
Dsc_4441
 
使用米:国産米

精米歩合:55%

アルコール度数:19度

製造年月日:2015年2月14日

値段:200ML334円(税込)

感想

Dsc_4446

開栓初日(4/5)

冷やしていただく。

上立ち香はスゥ~と軽いアルコールっぽい香りと軽く甘い香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでジュウッとした生熟した甘みとスッとスッキリした酸にギュウ~としっかりしつつ重くない旨みとクゥ~と軽いコク苦辛さが広がり、その後、ジュウ~とした生熟感ありつつしつこくない甘旨酸のふくらみをス~とした酸とク~としたコク辛さで引けていき、クカッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフワ~とした甘旨みとス~と辛さの爽快感。

 

生熟したジューシーな甘旨酸ありつつ、しつこくなくスカッとしたアルコールの辛さでキレていくお酒。

生熟らしい香りや苦みもちょいありますが、それほど気にならず。

キンキンだったらさらに気にならず(笑)

アルコール感しっかりでも熟成系だからかトゲトゲしていない。

黄色缶よりもしっかり感はありつつも軽やかで、吟醸っぽいが中毒性は黄色のほうが上かなと。

生熟だからか、冷えている方が良いタイプですね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

菊水 ふなぐち一番しぼり生原酒

西友で購入したお酒。

「菊水 ふなぐち一番しぼり生原酒」
 
菊水酒造
 
Dsc_4436
 
使用米:国産米

精米歩合:70%

アルコール度数:19度

製造年月日:2015年2月17日

値段:200ML286円(税込)

感想

Dsc_4440

開栓初日(4/3)

冷やしていただく。

上立ち香はフ~と味ノリした甘旨みを感じる香りと軽くアルコールっぽいツンッとした香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでジュウッとした濃い目の甘みとギュウッとした旨みにスッとした酸とクゥ~としたコク&しっかりしたアルコール感が広がり、その後、ジュウ~と味ノリしたしっかり目の甘旨酸とク~としたアルコールのふくらみをス~とした酸とクゥ~としたコク苦み&アルコールの辛さで引けていき、クカッとしたコク苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みにス~とアルコールと苦みの爽快感。

 

ちょいトロッとした味ノリした甘みとフレッシュさにガツンとした旨み&飲みごたえが楽しめるお酒。

これはキンキンに冷やして、缶のままグイグイorチビチビ飲むのに良い感じの味わい。

まぁキンキンじゃなくても美味しいけど。

いやぁ~、一缶で酔える度数としっかりしつつスルッと飲めて、お手軽に買えるのに危険(笑)

 

常温陳列&24時間蛍光灯の下にさらされている環境でも美味しく飲めるのはホント素晴らしい!

こういう日本酒缶がもっと普及したら嬉しいなぁと。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽詰め」
 
久保田酒造
 
Dsc_4193
 
使用米:信州美山錦

精米歩合:50%

使用酵母:9号系

日本酒度:+2

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2015年2月

値段:1升3,000円(税込)

感想

Dsc_4196

開栓初日(3/20)

冷やしていただく。

 

しっかり甘みあるのに上品な酸とのバランス具合が良いからかサッパリで、程よいボリュームありつつちょい硬質できれいな旨みが楽しめてシュッとキレるお酒(感想長い)

硬質寄りなのに艶やか旨みが甘みと相まってエロティック。

酸はあるが数値ほど感じない印象だけどキレはシュルッと心地良い。

苦みはちょいあってもそれほど目立たずにキレに繋がっている感じ。

50%精米でもボリュームはしっかりあって、でも軽やか。

昨年のよりも好き。

 

開けて1週間くらいでサッパリ&辛口感が増してちょいバランスが悪いなぁと感じていたら、10日くらいでサッパリシュル~というバランス&流れ良くなり良い感じ。

吟醸らしいきれいさとふくらみありつつ甘み&ボディ感あって、香り心地よく食べながら飲める吟醸酒かなと。

この質感でこの価格はお買い得♪

4合瓶でサクッとよりも1升瓶で変化を楽しむべきお酒ですね。弱っちくないし。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

遊穂の湯~ほっ。 平成二十年酒造年度 純米熟成酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「遊穂の湯~ほっ。 平成二十年酒造年度 純米熟成酒」
 
御祖酒造
 
Dsc_4056
 
Dsc_4059 
 
使用米:五百万石26%使用/能登ひかり74%使用

精米歩合:65%

日本酒度:+3

酸度:1.7

アルコール度数:15度

製造年月日:2015年2月

値段:1升2,600円(税込)

感想

Dsc_4063

開栓初日(2/14)

常温でいただく。

 

練れた甘旨酸があり、酸の腰がしっかりあるからかピンッとした張りの熟成酒。

熟成酒という色と香りですが、ロリ寄り半可通でもいける古酒という感じ。

どの味もしっかり主張しつつもまろやかで一体感がある。

熟成酒らしい凝縮感はあるのにしつこくなく、キレは心地よく後口はサッパリ。

こういう練れと張りとサッパリのバランスが良い熟成酒はなかなかないような…(そっち系詳しくないのでメイビー)

 

冷や(常温)でもいけますが、お燗推奨だけあってアチチ燗が美味い!

しっかり味ノリとキレを燗で楽しむなら、普通の純米火入れよりもこっちがオススメ。

一杯の満足感あるのにクイクイいってしまう。

飲食店のリピ多いというのも頷ける。

ただオリも出るからか、その辺の理解がある人やお客さん向けでもある(笑)

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

2015 吟醸新酒祭に参加してきた

「2015 吟醸新酒祭」に参加してきました。

 

会場は有楽町の東京交通会館

今年は開場までの時間は同じフロアの貸しスペースでステイ。

以前はエレベーター前のエントランス辺で時間までステイでしたが、今年は参加者が増えたからですかね?

Dsc_4588

Dsc_4587

首都高やプランタン銀座を見下ろせます。

プランタンにユニクロやニトリが…。

 

そんな会場はこんな感じ。

Dsc_4590

地図の左隅でステイ。

並んでいる人は13時10分くらいでこんな感じ。

Dsc_4589

開場の13時半にはこの列が3列できていて(並んでいない人もゾロゾロ)、以前よりも人多く、日本酒人気を感じましたね。

ローンドリンカー半可通の後ろに並んでいたモテない臭が1801よりも香っていた男性二人組(二十代割引利用みたい)は去年も参加していたようで、高いお酒ばかりをチェックしていましたね。

「山形のミコトは飲まないと!」と言っていて、くどきの命のことかな?とニヤニヤしていたけど、段々、今まで普通にイノチくださいとブースの人に言っていたけど、まさかあれミコト読みなのか?と不安に…(苦笑)

 

そんな不安を抱えたまま開場。

ここからは飲んだお酒だけを書いていく仕様。

好み&面白いのは○で。

今まで飲んだことないのを飲んでいくぞ!と毎回意気込む割にチョイスがベタだったので、今年は割とチャレンジ&今年は記憶を残したまま無事家に帰るためにと、あまり飲まないよう誓いをたてる(苦笑)

それと混んでいて写真撮れていない蔵もあるので、そこは飲んだ順番関係なく最後の方に書いていきます。

 

では、スタート!

20150514_133458_341

「浜千鳥」

浜千鳥 大吟醸斗瓶囲い

浜千鳥 純米大吟醸 

浜千鳥 純米大吟醸 結の香

県産米らしい

浜千鳥 純米吟醸 吟ぎんが 

浜千鳥って後口が苦いイメージあったけど、今回は全然感じず美味しかった。

20150514_133704_519

富士酒造

有加藤 純米大吟醸 中汲み

栄光富士 純米大吟醸無濾過生原酒 愛山 

栄光富士 純米吟醸しぼりたて無濾過生原酒 仙龍

栄光富士 純米吟醸おりがらみ無濾過生原酒 白耀

20150514_134019_326

亀の井酒造

くどき上手 無愛想 山田錦 

くどき上手 穀潰し 出羽燦々

くどきは美味しさは知っているし、混んでいたのでこれだけ。

無愛想は初飲みでしたが、さすが!

くどきの山田さんに外れなしですよ!(キッパリ)

いつも思うけど、44%くらいで手が出せる山田さん王道味を求ム…。

ミコトは読み方間違えていたら恥ずかしいので、やめておきました(嘘、恥知らず)

20150514_134149_530

日の丸醸造

まんさくの花 鑑評会出品酒

まんさくの花 純米吟醸

まんさくはスポットの方が好みだなと…。

20150514_134908_258

西山酒造場

マキシモ ムンディアル

小鼓 虚天楽

ムンディアルってサッカーかブラ柔で聞いたことあるけど、意味知らん…。

ボトルからして高そうな形でした。

20150514_135013_651

本田商店

龍力 袋搾り斗瓶囲い 

秋津 純米大吟醸

大吟醸 米のささやき

大吟醸 ドラゴン 青 

龍力 純米大吟醸(参考出品) 

参考出品のが美味しかった♪

掛けが神力って言っていたけど、酸があるのか分からないけど厚みありつつシュルッと飲めて良い感じ。

聞いた通りの値段で出すなら、かなり売れると思う。

20150514_135602_730

御代桜醸造

津島屋 外伝 三十九歳の春

津島屋 純米大吟醸無濾過生原酒 播州山田錦 

津島屋 純米吟醸無濾過生原酒 信州美山錦

津島屋 純米吟醸無濾過生原酒 越中産雄山錦 

津島屋は濃いので、播州さんの山田さんくらい厚みがあると良いバランスだなぁと。

雄山錦はまだ若く、その爽快感がこの日のように多少暑い時期にピッタリ。

硬いというか爽快で、今飲んでもいいし、囲うとなおよしかなと。

20150514_135830_833

吉田酒造店

吉田蔵 純米大吟醸生酒

手取川 純米吟醸生原酒 石川門

手取川 大吟醸生酒あらばしり

20150514_140049_101

20150514_140100_561

開始30分くらいでしょうか?

散らばると意外と少なく感じますね。

日本酒専門のサイトなのか、撮影クルーみたいな人が本格的なカメラで撮影していましたね。

半可通も某蔵で飲んで話している時にガッツリ撮られていました。

見栄えいいから映像使われちゃうかしら?

20150514_140229_654

龍神酒造

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸出品酒

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸山田錦44% ○

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸隠し酒 ○

44%美味し!

ブレンドの隠し酒もなかなか面白美味でよかった。しかも安いし。

ただすでに完売ということで、まさに隠し酒…。

20150514_140437_245

20150514_140558_206

島崎酒造

東力士 純米大吟醸無濾過生原酒

東力士 純米吟醸生原酒極一滴雫酒 五百万石 

熟露枯 山廃純米吟醸五百万石 24BY 

熟露枯 大吟醸 ヴィンテージ2010年、2005年

山廃はお燗で飲みたい良い枯れ具合。

熟露枯のヴィンテージは2005年でもサラッと入る。ただ苦みも微かにあって、2010年のサラリスルリの方が好みでした。

20150514_141142_294

森島酒造

大観 鑑評会出品酒

大観 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 

大観 純米吟醸 雄町

大観 純米吟醸ひたち錦 

大観 純米吟醸山田錦 ○

火入れがすごく良い♪

フレッシュ封じ込めで一口目がえっ!?生?と疑う程のフレッシュさ。

個人的には大観の山田さん生は味ノリしすぎてあまり好みではなかったのですが、この火入れなら安心して買い。

そして大観と言えば雄町。

火入れはまだ味ノリイマイチで、今はまだ生でしょ!という印象。

そして安定のひたち錦。

生でも火入れでも美味し。

大観ヤバイな…。

20150514_141729_876

天山酒造

天山 純米大吟醸 愛山 

七田 純米大吟醸

七田 純米吟醸

愛山最初に飲むと七田も霞む。

香りや甘みが好きな系統だし、旨みの質感半端ない!

20150514_142210_394

石岡酒造

筑波 大吟醸 紫の峰 鑑評会出品酒

歳寿 大吟醸 秘蔵10年古酒

筑波 大吟醸生酒 つくばの峰 

筑波 純米吟醸 翔雲の峰

酔鶴 純米吟醸生酒 

古酒と生が良かった。

翔雲の峰は雄町なのに謳っていないし、生もないみたいで非常にもったいない。

単独で飲めば美味しいだろうけど、こういう場では埋没するよなぁ…。

20150514_142638_827

今田酒造本店

富久長 純米大吟醸雫 妙花風 

富久長 純米大吟醸 八反草50 

富久長 純米吟醸 八反草

富久長 純米吟醸活性おりがらみ 白美 

八反草美味し!

ただ純米吟醸八反草が今風系で、それ今まで通り山田さんでいいんじゃ?というもったいなさ。

20150514_142930_324

高橋商店

繁桝 大吟醸しずく搾り生々

繁桝 純米大吟醸斗瓶囲い生々

繁桝 大吟醸箱入娘生々

繁桝 純米大吟醸50生々 ○

純大50は中汲みでコスパ良し。

繁桝はこの会の王道的な味と香りですね。

20150514_143501_659

天鷹酒造

天鷹 純米大吟醸雫取原酒 有機

天鷹 大吟醸 三割五分磨

天鷹 純米スパークリング生酒 有機

有機米は磨かない方が有機感でる感じ。

なんだ有機感って(苦笑)

20150514_144626_173

賀茂泉酒造

壽 大吟醸

皇寿 大吟醸

白壽 純米大吟醸

賀茂泉 純米大吟醸生酒 山田錦

青泉 純米吟醸生酒

20150514_145010_622

大洋酒造

大洋盛 純米大吟醸

大洋盛 純米吟醸BRIGHT FUTUREうすにごり生原酒 

越淡麗(だったはず)のブライトさん美味し!

米感味わえてシルキー系。

20150514_145316_545

青木酒造

鶴齢 純米大吟醸東条産山田錦37%

鶴齢 純米吟醸生酒

20150514_145647_856

若鶴酒造

苗加屋 純米大吟醸

SUI 純米大吟醸

KOU 純米大吟醸 

若鶴 純米大吟醸 雄山錦 ○

苗加屋 純米吟醸生酒

苗加屋 大吟醸3年もの

商品名は資料と違うかもしれないので、間違っているかも…。

SUIは香り系、KOUは味系。

まぁ香り系と言っても、派手!まではいっていなかった記憶があります。

20150514_150552_108

関谷醸造

吟 純米大吟醸

空 純米大吟醸

一念不動 純米大吟醸

和 純米吟醸

和って生しかないと思っていましたが火入れもあるんですね。

半可通はあそこ育ちなので生しか知らんかった(笑)

吟や空を美味い不味いって評価するのは野暮。

20150514_151011_400

八海醸造

八海山 大吟醸

八海山 純米吟醸

八海山 吟醸

最後に取っておいた蔵。

こういう会の最後あたりはこういうのが落ち着きます。

それにしても、ここのアル添酒はホント美味いわ。

ポジ要素高め。

造りの話も聞きましたが、量造っているとはいえ地酒蔵だなぁと。

20150514_151737_191

これどこだ?

頼りの写真がこれじゃあわからん!(笑)

麒麟山かな?

最後に飲んだのは覚えていて、途中知り合いの方に話しかけられて蛍の光がかかったのは確かここのブースで、確か活性かうすにごりみたいな変化球系を飲んだような…(あやふや)

 

写真なし。

南部美人

南部美人 純米吟醸 愛山

南部美人 純米吟醸 山田錦

イベントの時しか飲まないけど、いつも落ち着きないというか、火入れ感あるというか、そんな印象。

土井酒造場

開運 鑑評会出品酒 20BY全国

開運 鑑評会出品酒 静岡

開運 純米大吟醸 伝 波瀬正吉 

開運 純米吟醸 誉富士(多分純吟もしくは純米)

伝美味いわぁ~。

誉富士は軽快で、山田さんとは違うタイプでこれも良い。

 

とまぁこんな感じで色々飲みました。

回らなかった蔵はその時人が多かったとか、ブースの場所の問題で目につかなかったとか色々とタイミング合わずで、このブログ書きながらあそこ行ってなかった!と後悔する感じ。

今回から経費削減か最初に500MLくらいの水のペットボトルをもらうだけで、会場内には給水ポイントがなくなっていましたね。

それもあってビビって抑えめでいけたので、無事帰宅。

さすがにその後飲みに行くほど余裕はなかったですが、下の子お迎えにいってその後ビール1リットルは飲みましたね。

毎回こうだとイイね!

 

会の感想としては設備投資等や造りが現代的にシフトしていっている蔵もあれば、一昔前の吟醸酒という蔵もあって同じ吟醸酒のイベントでも幅がありましたね。

以前はそれほど感じなかったから、今後時代についていける蔵いけない蔵と差がもっと広がるだろうなぁと。

 

それと新酒祭りなんだから生がもっとあると楽しめるのに…。

通常は火入れしかないけどイベント用に生を持ってきましたよ!という、吟醸新酒祭用SP酒が各蔵にあれば参加する人も参加する楽しみが増すのになぁという感じ。

いつまでも出品酒&高い酒ゾンビ確保したってしょうがないでしょ!

若い子が参加費の安さで参加しているけど、ゾンビ予備軍増やしているだけだなと感じたので…。

日本酒好きを増やす努力をしませう。

 

そんな会でしたが、取り巻きなく普通に…いや普通じゃなかったからすぐ分かったけど、中田ヒデこと旅人(普通逆)が来てましたね。

某蔵で蔵の人と話しながら飲んでいたら、フラッと半可通の横に並んで蔵の人に「オススメのをください」と言って注いでもらっていましたね。

彼、良い匂いがしましたよ(笑)

ティアドロップしてモデルみたいな体型で良い匂いして完全にジンガイだなと。

同い年なのに造形違いすぎるわ!(笑)

過去に現役サッカー日本代表の人達とかにも会ったことあるけど、やはり世界で活躍していた人はオーラが違いますね。

きぃぃー、悔しいけどカッコイイ!

そんな感じでヒデを楽しめました(酒は?)

 

蔵元さん、スタッフの方々&旅人さん、ありがとうございました!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

CLOUD 池雲 純米無濾過生原酒

人形町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「CLOUD 池雲 純米無濾過生原酒」
 
池田酒造
 
Dsc_4185
 
Dsc_4186 
 
使用米:舞鶴産日本晴

精米歩合:65%

使用酵母:きょうかい6号

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2015年2月

値段:1升2,362円(税抜)

感想

Dsc_4187

開栓初日(3/12)

冷やしていただく。

 

爽快で上品な甘酸と太くはないがしっかりした旨みがシュル~と収斂してキレていくお酒。

酸の質が透明感あって爽快且つ上品で、余韻の酸も心地よい。

スッキリ目の甘みもしっかりあるけども、上品な酸があるからか甘みはそれほど目立たず。

旨みのボリューム&飲みごたえあっても元の米質がシャープなのか、精米歩合の割に細身な感じでその辺のバランスがいい感じでマッチ。

度数高くても杯がすすむ。

安くて上質な味わいを目指しているのかなと。

開けて2週間くらい経つと、甘み増しますがドライ感も増す感じ。

 

このご時世に今風の分かりやすいタイプではないお酒で勝負するのは嫌いじゃないし、これでフレッシュ封じ込め火入れがあれば湯豆腐と永遠に飲めそう。

なぜ湯豆腐かといったら京都のお酒だからだ!(発想がベタ、しかも蔵は舞鶴…)

 

それと気になるのが、このお酒でググると各方面に評判の良くないオジサンのブログが上の方に出てきますが、それ見ると味の印象違うし、値段は多分税込の間違いだろうけど、度数が違うし、どういうこと?と(笑)

出荷時期違うと味が全然変わるのかな…。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

相模灘 特別純米無濾過生原酒 槽詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「相模灘 特別純米無濾過生原酒 槽詰め」
 
久保田酒造
 
Dsc_4177 
 
使用米:信州美山錦

精米歩合:55%

使用酵母:9号系

日本酒度:+3

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2015年1月

値段:1升2,800円(税込)

感想

Dsc_4180

開栓初日(3/7)

冷やしていただく。

 

爽快な酸が引っ張っていくが甘みとのバランスが良くて主張しすぎず、締まったボリュームある旨みとキレでまとまりあるお酒。

爽快な酸がありますが、甘旨みや流れが良くそれほど主張せず。

旨みはボリュームあっても締まった感じ&きれいさで心地よい流れと共にシュル~とキレていき、余韻&キレはちょい辛口。

程よく硬質感と米苦が良い感じの辛口感を足しているのかな?

吟醸しすぎず、マッチョにしすぎずで、まさに特純という味わい。

 

開けて10日くらいで旨みが溶け込んだ感じで増してきて、口の中を最初から最後までコーティング。

これは火入れも良さげかなと。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

石鎚 極み辛口本醸造+10

門前仲町にある酒屋さんで購入したお酒。

本醸造好きならこれオススメですと勧められて購入。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「石鎚 極み辛口本醸造+10」
 
石鎚酒造
 
Dsc_4001
 
Dsc_4003
 
 
使用米:国産米

精米歩合:70%

使用酵母:蔵内自家培養酵母KA-1

日本酒度:+10

酸度:1.5

アルコール度数:15度以上16度未満

醸造年度:26BY

製造年月日:27年1月18日

値段:1升2,268円(税込)

感想

Dsc_4004

開栓初日(2/4)

常温でいただく。

 

やわらかい甘旨みに爽快な酸と心地よいキレのある温度帯ユーティリティなお酒。

爽やかな甘酸ですが、甘みも程よくあるし爽やか過ぎないから辛口でもお酒単独でいけるし、70%の本醸造でも吟醸系のきれいさ。

辛口本醸造と謳っていてもペカペカではなく、旨みはしっかり楽しめてキレはキリッとしつつもキレキレ過ぎない。

すべて主張しすぎないのにちゃんと過不足なく良い感じ。

このボリュームあるのにきれいな感じは槽絞りだからかな?

冷や(常温)でもいいですが、これはお燗でふっくらが特に良い♪

本醸造なのに熱くしてもキレキレヒリヒリしないし、味もしっかり楽しめて懐の深さが半端ない!

26BY火入れで開けたてから美味いとは恐ろしい子…(笑)

 

ただ個人的には辛口と謳わない方がいい気が…。

勧められなきゃ手を出さない半可通みたいな人はいると思う(特に今風好きマニア)

 

好きなタイプは色々あっても本醸造酒好きなら誰でもうなる、万人にオススメしたい1本。

開けて1ヶ月常温放置しても旨み艷やかで苦みがちょい出たくらいで大きくは変わらずなのも素敵。

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

天平寺 純米吟醸にごり酒

石川県にある酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「天平寺 純米吟醸にごり酒」
 
布施酒造店
 
Dsc_4009
 
Dsc_4010
 
使用米:石川県産五百万石

精米歩合:60%

アルコール度数:18度

製造年月日:2015年2月

値段:1升2,400円(税込)

感想

Dsc_4164

開栓初日(3/1)

冷やしていただく。

 

爽快な酸とサッパリした甘みにちょい硬質なオリの旨みが楽しめつつサラリと飲めるお酒。

爽やかジューシー甘酸とギュウ~とシャープな質でもしっかりした旨みがシュル~という爽快感で引けていく。

オリの旨味がしっかりあってもドロドロしていないし、トゲトゲもしていなくてきれい目な旨味感。

ただこのフレッシュさが良いといえば良いですが、もうちょい寝かしたくらいが良いかなぁという少々もったいない飲み頃でした。

 

スルスルウマウマ飲めて香り心地よく、無名でも田舎っぽさもなくホントお買い得♪

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »