« 2015年6月 | トップページ

2015年7月

2015年7月29日 (水)

香住鶴 生もと純米酒

人形町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。ラスト。 

「香住鶴 生もと純米酒」
 
香住鶴
 
Dsc_4181
 
Dsc_4183 
 
使用米:国産米

精米歩合:68%

アルコール度数:15度

製造年月日:2015年1月

値段:1升2,100円(税抜)

感想

Dsc_4184

開栓初日(3/10)

常温でいただく。

 

滑らかな旨みとやわらかい甘みに角は取れつつ柱となる酸がスルリと楽しめる、リーズナブルなお酒。

含み感はほんのり熟感ありますが、味的にはそれほど熟感はなく、程よい練れ具合。

この精米歩合&値段とは思えない滑らかスルリ。

でもしっかりしつつフレキシブルな軸感ある旨みと酸で、軸しっかりでもカッチリし過ぎずに飲める。

腰のある酸もしなやかで、複雑味もそれほどなくスルスル飲める純米生もと。

 

なんでこの価格でこの味わいを…という飲み手は嬉しいお燗向きデイリー酒。

この値段の生もとなので、生もと入門は大手よりもこれを推奨。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

農口 本醸造無濾過生原酒

石川県にある酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「農口 本醸造無濾過生原酒」

農口酒造
 
Dsc_4494
 
Dsc_4496
 
使用米:国産米

精米歩合:60%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2015年3月

値段:1升2,592円(税込)

感想

Dsc_4497

開栓初日(4/16)

冷やしていただく。

 

甘みしっかりありながら酸が上手に効いていて旨みもしっかりなのに滑らかでシュル~とキレるアル添酒。

本醸造でも一体感あってシュル~という流れが良い感じ。

甘みあっても上品で、旨みも質の良い旨味感と程よいボリュームで大人な味わい。

苦みや渋みはあっても、それがキレや後口をサッパリしてくれる感じ。

開けたてはちょい硬さがあって、その後、開けて4、5日くらいは微妙でイマイチかな…という感じでしたが、それを越すと滑らかな旨みとマッチしてウマウマ♪

以前いた常きげんっぽいなぁと思う(メイビー)

山廃のも飲みたいけどお値段がなぁ…。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

重右衛門 無濾過無加水火入無 蔵出し純米原酒

石川県にある酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「重右衛門 無濾過無加水火入無 蔵出し純米原酒」

橋本酒造
 
Dsc_4503
 
Dsc_4504
 
使用米:国産米

精米歩合:70%

日本酒度:+7

アルコール度数:17度

杜氏:前良平(能登杜氏)

製造年月日:2015年4月

値段:4合1,404円(税込)

感想

Dsc_4506

開栓初日(4/8)

冷やしていただく。

 

上品でやわらかな甘みと爽快且つ上品な酸が引っ張っていく、ボリュームありつつ締まった旨みとシュル~というキレのある淀みない流れが楽しめるお酒。

しっかり目でもふんわり軽やかな味わい。

なんだこのふんわりさは!?というあまり飲んだ記憶が無いタイプの純米原酒。

旨みしっかりなのに締まったタイプで、低い精米歩合でも滑らかで上品。

酸あっても目立たずに引っ張っていき、そのままキレていく。

生熟っぽさはないが、チョコ風味があってなんか色々面白いお酒。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

有磯 曙 利右エ門 しぼりたて生原酒

石川県にある酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「有磯 曙 利右エ門 しぼりたて生原酒」
 
高澤酒造場
 
Dsc_4462
 
Dsc_4465 
 
使用米:富山県産米

精米歩合:70%

使用酵母:協会701号

アルコール度数:19度以上20度未満

製造年月日:2014年12月

値段:4合1,188円(税込)

感想

Dsc_4474

開栓初日(4/9)

冷やしていただく。

 

スキッとした酸とやわらかな甘みのジューシーさにボリュームありつつ艷やかな旨みをスカッとしたアルコールの辛さでキレていくお酒。

甘みしっかりでもサラッと上品で酸は爽快でも立ち過ぎていないので、お酒単独でも食中酒でもいけるタイプ。

流れはふんわりスルリで飲みごたえありつつ重さはないし、度数高くてアルコールの辛さでキレていきますが、スカッという感じでツンッという当たりはなくてスイスイ飲める。

このクラスの味じゃねーよ!という美味しさ。

ここのお酒は外れなし!

 

美味い!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

十代目 無濾過無加水火入無 しぼりたて生酒

石川県にある酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「十代目 無濾過無加水火入無 しぼりたて生酒」
 
橋本酒造
 

Dsc_4467
 
Dsc_4468 
 
アルコール度数:18度

製造年月日:2015年4月

値段:1升2,376円(税込)

感想

Dsc_4472

開栓初日(4/9)

冷やしていただく。

 

やわらかジューシーな甘酸とモノトーンながらツル~とした旨みをアルコールの辛さでスルッとキッていくお酒。

甘酸しっかりでもしつこくないし、スルリとしているし、ツルリ感もあってクラス以上の上質感あるお酒ですね。

アル添感はありますがガツン感控えめでグイグイ飲んでしまう。

しみじみ美味いし、しみじみ良い酒だとわかる。

さすが能登杜氏の偉いさんのお酒。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

おひさしブリーフ

ご無沙汰しております。

半可通でございます。

 

別に病気や鬱になったわけでもないのですが、筆が乗らないのでブログを放置しておりました(作家気どり)

ただ写真とってPCに落として加工してメモしてブログに…が正直面倒になってきたので、あと数本ブログにあげたらツイッターに移行しようかなと。

まぁツイッターのリツイートとかの意味も理解していないので、ただツイッターで飲んでいるお酒をアップするだけになりますが(苦笑)

ツイッターに飽きたり、余裕がでたらまたブログに戻るかもしれませんが、しばらくはツイッターに棲息していきます!

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ