日本酒

2015年7月29日 (水)

香住鶴 生もと純米酒

人形町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。ラスト。 

「香住鶴 生もと純米酒」
 
香住鶴
 
Dsc_4181
 
Dsc_4183 
 
使用米:国産米

精米歩合:68%

アルコール度数:15度

製造年月日:2015年1月

値段:1升2,100円(税抜)

感想

Dsc_4184

開栓初日(3/10)

常温でいただく。

 

滑らかな旨みとやわらかい甘みに角は取れつつ柱となる酸がスルリと楽しめる、リーズナブルなお酒。

含み感はほんのり熟感ありますが、味的にはそれほど熟感はなく、程よい練れ具合。

この精米歩合&値段とは思えない滑らかスルリ。

でもしっかりしつつフレキシブルな軸感ある旨みと酸で、軸しっかりでもカッチリし過ぎずに飲める。

腰のある酸もしなやかで、複雑味もそれほどなくスルスル飲める純米生もと。

 

なんでこの価格でこの味わいを…という飲み手は嬉しいお燗向きデイリー酒。

この値段の生もとなので、生もと入門は大手よりもこれを推奨。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

農口 本醸造無濾過生原酒

石川県にある酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「農口 本醸造無濾過生原酒」

農口酒造
 
Dsc_4494
 
Dsc_4496
 
使用米:国産米

精米歩合:60%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2015年3月

値段:1升2,592円(税込)

感想

Dsc_4497

開栓初日(4/16)

冷やしていただく。

 

甘みしっかりありながら酸が上手に効いていて旨みもしっかりなのに滑らかでシュル~とキレるアル添酒。

本醸造でも一体感あってシュル~という流れが良い感じ。

甘みあっても上品で、旨みも質の良い旨味感と程よいボリュームで大人な味わい。

苦みや渋みはあっても、それがキレや後口をサッパリしてくれる感じ。

開けたてはちょい硬さがあって、その後、開けて4、5日くらいは微妙でイマイチかな…という感じでしたが、それを越すと滑らかな旨みとマッチしてウマウマ♪

以前いた常きげんっぽいなぁと思う(メイビー)

山廃のも飲みたいけどお値段がなぁ…。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

重右衛門 無濾過無加水火入無 蔵出し純米原酒

石川県にある酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「重右衛門 無濾過無加水火入無 蔵出し純米原酒」

橋本酒造
 
Dsc_4503
 
Dsc_4504
 
使用米:国産米

精米歩合:70%

日本酒度:+7

アルコール度数:17度

杜氏:前良平(能登杜氏)

製造年月日:2015年4月

値段:4合1,404円(税込)

感想

Dsc_4506

開栓初日(4/8)

冷やしていただく。

 

上品でやわらかな甘みと爽快且つ上品な酸が引っ張っていく、ボリュームありつつ締まった旨みとシュル~というキレのある淀みない流れが楽しめるお酒。

しっかり目でもふんわり軽やかな味わい。

なんだこのふんわりさは!?というあまり飲んだ記憶が無いタイプの純米原酒。

旨みしっかりなのに締まったタイプで、低い精米歩合でも滑らかで上品。

酸あっても目立たずに引っ張っていき、そのままキレていく。

生熟っぽさはないが、チョコ風味があってなんか色々面白いお酒。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

有磯 曙 利右エ門 しぼりたて生原酒

石川県にある酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「有磯 曙 利右エ門 しぼりたて生原酒」
 
高澤酒造場
 
Dsc_4462
 
Dsc_4465 
 
使用米:富山県産米

精米歩合:70%

使用酵母:協会701号

アルコール度数:19度以上20度未満

製造年月日:2014年12月

値段:4合1,188円(税込)

感想

Dsc_4474

開栓初日(4/9)

冷やしていただく。

 

スキッとした酸とやわらかな甘みのジューシーさにボリュームありつつ艷やかな旨みをスカッとしたアルコールの辛さでキレていくお酒。

甘みしっかりでもサラッと上品で酸は爽快でも立ち過ぎていないので、お酒単独でも食中酒でもいけるタイプ。

流れはふんわりスルリで飲みごたえありつつ重さはないし、度数高くてアルコールの辛さでキレていきますが、スカッという感じでツンッという当たりはなくてスイスイ飲める。

このクラスの味じゃねーよ!という美味しさ。

ここのお酒は外れなし!

 

美味い!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

十代目 無濾過無加水火入無 しぼりたて生酒

石川県にある酒屋さんから購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「十代目 無濾過無加水火入無 しぼりたて生酒」
 
橋本酒造
 

Dsc_4467
 
Dsc_4468 
 
アルコール度数:18度

製造年月日:2015年4月

値段:1升2,376円(税込)

感想

Dsc_4472

開栓初日(4/9)

冷やしていただく。

 

やわらかジューシーな甘酸とモノトーンながらツル~とした旨みをアルコールの辛さでスルッとキッていくお酒。

甘酸しっかりでもしつこくないし、スルリとしているし、ツルリ感もあってクラス以上の上質感あるお酒ですね。

アル添感はありますがガツン感控えめでグイグイ飲んでしまう。

しみじみ美味いし、しみじみ良い酒だとわかる。

さすが能登杜氏の偉いさんのお酒。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

五十嵐 別誂え 純米直汲み仕込み23号

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

もういいでしょとブログ解禁(笑)

「五十嵐 別誂え 純米直汲み仕込み23号」
 
五十嵐酒造
 
Dsc_4308
 
Dsc_4310
 
使用米:(麹)五百万石(掛)彩のみのり

精米歩合:(麹)55%(掛)60%

使用酵母:埼玉G・K1001

日本酒度:-4

酸度:1.5

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:2015年3月

値段:1升2,592円(税込)

感想

Dsc_4312

開栓初日(3/28)

冷やしていただく。

 

ちょいしっとりした甘みと柑橘系の酸のあるジューシーさに、ややシャープな旨みに微シュワが楽しめるお酒。

上品な桃とかそういうフルーティーな香りと甘酸でスルスルいける。

イイトコどりという感じで香り味共に軽やかですが、味はしっかりあるし上品。

爽快感はあってもきめ細かい微発泡感で、ふんわりシュル~という流れ。

この辺はイイトコどりの中汲みだね!という感じ。

日本酒度-4とは思えないほどシュル~キリリとしたキレがあって、余韻もどちらかというと辛口っぽい印象。

10日くらいで飲み切りましたが、大きな変化もなく最後まで美味しく飲めました。

多分ブログに上げていないけど、以前飲んだのは開栓後の変化が大きく家飲みは難しいなぁという記憶がありますが、これは問題なくいけました。

五十嵐は色々なタイプがある&年々良くなっているのかなと。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月31日 (日)

菊水 ふなぐち一番しぼり熟成吟醸生原酒

西友で購入したお酒。

ちょっと奮発!

「菊水 ふなぐち一番しぼり熟成吟醸生原酒」
 
菊水酒造
 
Dsc_4441
 
使用米:国産米

精米歩合:55%

アルコール度数:19度

製造年月日:2015年2月14日

値段:200ML334円(税込)

感想

Dsc_4446

開栓初日(4/5)

冷やしていただく。

上立ち香はスゥ~と軽いアルコールっぽい香りと軽く甘い香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでジュウッとした生熟した甘みとスッとスッキリした酸にギュウ~としっかりしつつ重くない旨みとクゥ~と軽いコク苦辛さが広がり、その後、ジュウ~とした生熟感ありつつしつこくない甘旨酸のふくらみをス~とした酸とク~としたコク辛さで引けていき、クカッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフワ~とした甘旨みとス~と辛さの爽快感。

 

生熟したジューシーな甘旨酸ありつつ、しつこくなくスカッとしたアルコールの辛さでキレていくお酒。

生熟らしい香りや苦みもちょいありますが、それほど気にならず。

キンキンだったらさらに気にならず(笑)

アルコール感しっかりでも熟成系だからかトゲトゲしていない。

黄色缶よりもしっかり感はありつつも軽やかで、吟醸っぽいが中毒性は黄色のほうが上かなと。

生熟だからか、冷えている方が良いタイプですね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

菊水 ふなぐち一番しぼり生原酒

西友で購入したお酒。

「菊水 ふなぐち一番しぼり生原酒」
 
菊水酒造
 
Dsc_4436
 
使用米:国産米

精米歩合:70%

アルコール度数:19度

製造年月日:2015年2月17日

値段:200ML286円(税込)

感想

Dsc_4440

開栓初日(4/3)

冷やしていただく。

上立ち香はフ~と味ノリした甘旨みを感じる香りと軽くアルコールっぽいツンッとした香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでジュウッとした濃い目の甘みとギュウッとした旨みにスッとした酸とクゥ~としたコク&しっかりしたアルコール感が広がり、その後、ジュウ~と味ノリしたしっかり目の甘旨酸とク~としたアルコールのふくらみをス~とした酸とクゥ~としたコク苦み&アルコールの辛さで引けていき、クカッとしたコク苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みにス~とアルコールと苦みの爽快感。

 

ちょいトロッとした味ノリした甘みとフレッシュさにガツンとした旨み&飲みごたえが楽しめるお酒。

これはキンキンに冷やして、缶のままグイグイorチビチビ飲むのに良い感じの味わい。

まぁキンキンじゃなくても美味しいけど。

いやぁ~、一缶で酔える度数としっかりしつつスルッと飲めて、お手軽に買えるのに危険(笑)

 

常温陳列&24時間蛍光灯の下にさらされている環境でも美味しく飲めるのはホント素晴らしい!

こういう日本酒缶がもっと普及したら嬉しいなぁと。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽詰め」
 
久保田酒造
 
Dsc_4193
 
使用米:信州美山錦

精米歩合:50%

使用酵母:9号系

日本酒度:+2

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2015年2月

値段:1升3,000円(税込)

感想

Dsc_4196

開栓初日(3/20)

冷やしていただく。

 

しっかり甘みあるのに上品な酸とのバランス具合が良いからかサッパリで、程よいボリュームありつつちょい硬質できれいな旨みが楽しめてシュッとキレるお酒(感想長い)

硬質寄りなのに艶やか旨みが甘みと相まってエロティック。

酸はあるが数値ほど感じない印象だけどキレはシュルッと心地良い。

苦みはちょいあってもそれほど目立たずにキレに繋がっている感じ。

50%精米でもボリュームはしっかりあって、でも軽やか。

昨年のよりも好き。

 

開けて1週間くらいでサッパリ&辛口感が増してちょいバランスが悪いなぁと感じていたら、10日くらいでサッパリシュル~というバランス&流れ良くなり良い感じ。

吟醸らしいきれいさとふくらみありつつ甘み&ボディ感あって、香り心地よく食べながら飲める吟醸酒かなと。

この質感でこの価格はお買い得♪

4合瓶でサクッとよりも1升瓶で変化を楽しむべきお酒ですね。弱っちくないし。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

遊穂の湯~ほっ。 平成二十年酒造年度 純米熟成酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「遊穂の湯~ほっ。 平成二十年酒造年度 純米熟成酒」
 
御祖酒造
 
Dsc_4056
 
Dsc_4059 
 
使用米:五百万石26%使用/能登ひかり74%使用

精米歩合:65%

日本酒度:+3

酸度:1.7

アルコール度数:15度

製造年月日:2015年2月

値段:1升2,600円(税込)

感想

Dsc_4063

開栓初日(2/14)

常温でいただく。

 

練れた甘旨酸があり、酸の腰がしっかりあるからかピンッとした張りの熟成酒。

熟成酒という色と香りですが、ロリ寄り半可通でもいける古酒という感じ。

どの味もしっかり主張しつつもまろやかで一体感がある。

熟成酒らしい凝縮感はあるのにしつこくなく、キレは心地よく後口はサッパリ。

こういう練れと張りとサッパリのバランスが良い熟成酒はなかなかないような…(そっち系詳しくないのでメイビー)

 

冷や(常温)でもいけますが、お燗推奨だけあってアチチ燗が美味い!

しっかり味ノリとキレを燗で楽しむなら、普通の純米火入れよりもこっちがオススメ。

一杯の満足感あるのにクイクイいってしまう。

飲食店のリピ多いというのも頷ける。

ただオリも出るからか、その辺の理解がある人やお客さん向けでもある(笑)

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒