静岡県のお酒

2015年3月 1日 (日)

開運 純米吟醸 あさば一万石 生酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…

「開運 純米吟醸 あさば一万石 生酒」
 
土井酒造場
 
Dsc_3793
 
Dsc_3794
 
Dsc_3795
 
使用米:浅羽町山田錦

精米歩合:50%

日本酒度:+5

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:2014年12月

値段:1升3,132円(税込)

感想

Dsc_3796

開栓初日(12/31)

冷やしていただく。

 

ジュ~と上品なジューシー味と軽やかで端正な旨みにスッキリしたキレのあるお酒。

上品な甘酸とほんのり華やかな甘い香りがふんわり軽やか。

ボリュームはそんなにないですが、端正で繊細さがある旨みで、そこにジューシー甘酸が重なって良いバランス。

キレはシュッという辛さでキレていき、辛口寄りでも辛口過ぎないし、疲れずに飲めてコスパが良いのも半可通好み♪

普通の兵庫山田純吟と比べるとボリュームや弾力感はないですが、クッと芯食う細身の美学みたいのを味わえて飲み進めるとハマリます。

米比較で劣る劣らないというベクトルではなく、香り含めてこういう系統なのね♪と別物として割り切れるとかなり楽しめる。

 

開けて2週間で本領発揮という感じなので、開けて最低でも1周間は忘却の彼方へ…がオススメ。

 

美味い!

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

正雪 純米酒 手づくり 生一本

パルシステムで購入したお酒。

「正雪 純米酒 手づくり 生一本」
 
神沢川酒造場
 
Dsc_3135
 
Dsc_3137
 
使用米:国産米

精米歩合:70%

日本酒度:+2~+4

酸度:1.2~1.6

アミノ酸度:1.3~1.9

アルコール度数:15度

製造年月日:2014年7月

値段:1升2千円以下だった

感想

Dsc_3150

開栓初日(9/25)

常温でいただく。

 

角の取れたジュッとした甘酸&ギュウッとした旨みありつつ雑味なくスルッと飲めるパック酒。

純吟系の正雪しか飲んだことのない半可通ですが、それ系とは違うけども、このタイプの純米にしては旨みしっかりありつつやわらかできれい目。

このしっかり濾過したから!とは違う、ベースの雑味のなさはさすが!

練れ具合はあっても「うん、練れているね…」という劣化とは違う感じで、杯を重ねる毎にあまり気にならずユルユル飲んでしまう。

やはりレベルの高い蔵のパック酒はパック酒にしては…ではなく、いつも飲んでいるお酒と同じ土俵で美味しく飲める。

とくにお燗だとやわらかふんわりで、よりお値段以上となり、嫁は料理酒コーナーに置いてあるから料理酒のつもりだったようですが、お燗が美味いので1週間で空に(苦笑)

 

次の月にもこれがカタログに載っていてまた購入しましたが、その時は練れ感が強かった感じでこの時よりも冷や(常温)だとちょい落ちって印象。

ただ、お燗だとウマウマ♪

この辺はブレンド具合もあると思いますが、パルシステムの管理とかもあるのかなぁと。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

初亀 特別本醸造 粋囲

日本橋の洒落た施設にある酒屋さんで購入したお酒。

普段税込み価格表示の酒屋さんで買っているので、そのつもりでレジ行ったらなんか損した気になりました(苦笑)

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「初亀 特別本醸造 粋囲」
 
初亀醸造
 
Dsc_3106
 
Dsc_3108
 
使用米:静岡県産誉富士

精米歩合:60%

使用酵母:No-2

日本酒度:+4

酸度:1.3

アルコール度数:15度以上16度未満

杜氏:外村一

製造年月日:2014年3月

値段:1升2,570円(税込)

感想

Dsc_3113

開栓初日(9/18)

常温でいただく。

 

良い感じに角の取れた滑らかな甘旨みに心地よい酸と軽快なアルコール感でキレていくお酒。

良い感じに味の乗った甘旨みが角が取れて滑らかだし、爽やかな酸とのバランスが良く、ちょい締まったコク辛さがしっかり軸を形成していて、アル添感も心地よく良い感じのキレ&余韻。

お燗にしても良くて温度帯ユーティリティ&程よい静岡らしい吟醸感もあって、さすがレベルが高い。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

開運 無濾過純米生酒 にごり 赤磐雄町

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「開運 無濾過純米生酒 にごり 赤磐雄町」
 
土井酒造場
 
Dsc_2502
 
Dsc_2503
 
Dsc_2505
 
使用米:赤磐雄町

精米歩合:55%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2014年1月

値段:1升2,940円(税込)

感想

Dsc_2507

開栓初日(4/24)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と糖度の高いメロンのような甘い香り。

口に含むと、スゥ~と微かに爽快な口当たりでジュウッとした甘みとスッとスッキリした酸にギュウ~とふんわりした旨みとクゥ~と軽快なコク&微かな渋みがフワ~とふくらみ、その後、ジュウ~とスッキリジューシーな甘酸とギュウ~とふんわり弾力のある旨みのふくらみをスゥ~とスッキリした酸とク~と微かなコク辛さでフェードアウトしていき、クッとした軽い渋辛さでキレ。

余韻はフゥ~とふんわりした甘旨みと微かな爽快感。

 

美味い!

 

新酒のトゲトゲ感もなく、かといって味ノリノリでもなく、この時期に開けて正解!

さすが日本酒千里眼を持つ男(じがじーさん)

 

5/1

冷やしていただく。

フゥ~とやわらかい口当たりでジュウッとした甘みとスッとスッキリした酸にギュウ~と程よい弾力&横に広がる旨みとクゥ~と軽快なコク&微かな穀物味がフォ~とふくらみ、その後、ジュウ~と甘み優位なジューシーなのにサッパリと甘酸とジュオ~とした旨みのふくらみをス~とスッキリした酸とク~と微かなコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした軽いコク苦みと辛さでキレ。

余韻はフワ~ンと軽い弾力のある甘旨みとス~と微かな穀物味。

 

初日よりもシルキーふわりで穀物味も少しでた。

 

美味い。

 

 

ジューシーな甘みが最初にしっかりくるのにフッと引けて、程よい弾力ときれいさを楽しめるシルキーにごり酒。

ジュウッとファーストタッチはしっかり甘いのに全然しつこくなくサッパリ。

旨みはしっかりというよりもふんわりした弾力で、旨味感を楽しめつつ吟醸感も楽しめる。

キレは心地よくシュ~とキレていき、後口、余韻も心地よく次の杯に手が伸びる。

このシュル~という流れでフッとキレていく上質な味わいは、さすが「開運」。

 

にごり酒としたら山田さんと雄町を比べたら山田さんの方が上な気もするし、雄町の澄みとにごりを比べたら澄みの方が好みっぽいですが、雄町の良さを特徴を堪能したいならこのにごり一択かなと。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

開運 無濾過純米生にごり酒 24BY

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

新酒と間違えたわけではなく、あえての2本目!(笑)
 
「開運 無濾過純米生にごり酒 24BY」
 
土井酒造場
 
Dsc_2241
 
Dsc_2244

使用米:山田錦

精米歩合:55%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成25年2月

値段:1升2,900円(税込)

感想

Dsc_2245

開栓初日(1/12)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~とバニラがやや主張するクリームソーダのような甘い香り。

口に含むと、スゥ~と心地よい微発泡感のある口当たりでジュウ~とジューシーなのにサッパリした甘みと酸に、ギュウ~と端正な旨みとクゥ~と心地よい微発泡感&コクがふくらみ、その後、ジュウ~とジューシーなのになぜかサッパリな甘酸とギュ~と端正な旨みのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~と軽い渋コクでフッと引けていき、そのままスッとキレ。

余韻はフワ~とした心地よい甘旨みとフゥ~と心地良い爽快感。

 

美味い!

 

1/19

冷やしていただく。

スゥ~と微かに爽快な口当たりでジュウ~としっかりジューシーだがしつこくない甘酸にギュウ~と程よいボリューム&端正な旨みとクゥ~と上品なコク辛さがふくらみ、その後、しっかりジューシーなのにサッパリした甘酸とギュ~と端正な旨みのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~と軽快なコク辛さで引けていき、クッとした軽快な辛さでキレ。

余韻はフゥ~とふんわりした甘旨酸とスゥ~と軽い辛さの爽快感。

 

初日よりもフレッシュ感ありながらもふんわりで、ボリューム感とキレ感が増した。

 

美味い!!

 

 

 

程よく味ノリしたしっかりしつつサッパリしたジューシー味と端正なボリュームのある旨みを楽しめる、ピチッとした張りとキレのあるお酒。

フレッシュさと程よい味ノリしたジューシーさがたまらん!

ジューシーなのに心地よい微発泡感があるので、サッパリ飲めます。

オリがいい感じのアクセントで、山田さんの端正さとボリュームをちょい足ししてくれている。

キレもよく、味ノリ&にごりでも後口サッパリ。

 

この前飲んだ時よりもちょい味ノリしてにごり感がちょい主張していますが、微発泡感があるので1年ものでも張りはしっかり。

 

オリの旨味感を楽しめつつしっかり「開運」の特純生という味わいは崩さず仕上がっているにごり酒で、さすが「開運」!という張りと味のバランス具合。

 

やはり生にごりを飲むなら1年ものにかぎる!

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月30日 (土)

開運 純米無濾過生原酒 にごり

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

お宝ゲットだぜぇー!

「開運 純米無濾過生原酒 にごり」

土井酒造場

Dsc_1889

Dsc_1890

Dsc_1893

使用米:山田錦

精米歩合:55%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成25年2月

値段:1升2,751円(税込)

感想

Dsc_1894

開栓初日(10/5)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽快な軽くクリームソーダのような香り。

口に含むと、スゥ~と微かな発泡感ある口当たりでシュッジュッとした甘みとスッとスッキリした酸にギュッと端正な旨みとクゥ~としたコクがふくらみ、その後、ジュ~と爽やかな甘酸とギュ~とした端正な旨みに微かなペリエ感のあるふくらみをス~とスッキリした酸とクゥ~とした軽い渋コクで引けていき、クッとした微かなペリエ感と辛さでキレ。

余韻はフワ~とふんわりした甘旨みと軽いペリエ感。

 

この時期でも軽いシュワシュワ感はあるし、味ノリしっかり♪という感じもないフレッシュ具合。

ただ新酒らしいピチピチトゲトゲはなく、シュ~という発泡感はりつつ疲れずに飲める。

にごり&軽いシュワ感でクリーミーシュ~だし、ふくらみはふんわりしているし、確実に出荷時に飲むよりもお値段以上の吟醸酒にごり。

 

やはり生にごりを飲むなら秋にかぎる!

10/16

冷やしていただく。

フゥ~と爽快な口当たりでジュウッとした甘みとホワッと端正でボリューム&弾力のある旨みにスッとした酸とクゥ~と微かな渋みを伴ったコクがふくらみ、その後、ジュウフゥ~とした甘旨酸と微かな渋みのふくらみをスゥ~とスッキリした酸とクゥ~とした軽いコク渋みで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽い弾力のある甘旨みとスゥ~と軽い爽快感。

 

初日よりも甘旨みふんわりで、端正なボリュームも増した。

美味い!

 

 

 

端正な旨味と甘みがちょうど良いバランスで楽しめ、後口サッパリのにごり酒。

ジューシーな甘みはあるのにしつこくなくサッパリだし、弾力のある端正な旨みがしっかりなのに上品だし、キレも心地よくシュッで後口はサッパリ爽快。

 

もっと寝かしてもいいけど、このフレッシュふんわりジューシー味を楽しむには今頃がいいのかも。

とはいえ開けたてはまだ若いかな?という感じですので、少なくても1週間くらいは待たないとふんわりジューシーにはなりません。

 

これは出荷直後ではなく、秋、なんなら「開運」の新酒出回る頃に飲んで欲しいお酒。

これは半可通兄さんの本気メッセだよ!

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

志太泉 開龍 朝比奈山田錦純米原酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「志太泉 開龍 朝比奈山田錦純米原酒」

志太泉酒造

Dsc_1219

Dsc_1221

使用米:藤枝市産山田錦

精米歩合:70%

使用酵母:静岡酵母No-2

日本酒度:+6

酸度:1.4

アルコール度数:17度

製造年月日:24年10月

値段:1升2,425円(税込)

感想

Dsc_1222

開栓初日(1/27)

常温でいただく。

上立ち香は、スワ~ンと糖度の高いバナナのような香りとスッキリ爽快な香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでジュウッと多少重力感と艶やかさのある甘旨みとスッとした酸にクゥ~としたコク辛さが広がり、その後、ジュウ~とした艶やかな甘旨みとスゥ~とした酸のふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした軽快なコク辛さでスッと引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした艶やかな旨みと軽い甘みに心地よい辛さの爽快感。

美味い。

艶やかな甘旨みとボリューム感がたまりません♪

そしてキレ良くしつこさもないので、後口はほんのり甘旨みと軽い爽快感。

2/18

常温でいただく。

フゥ~とした口当たりでジュウッとしたやや詰まった甘みとギュウッと詰まった旨みにスッとした酸とクッとした軽い穀物感のあるコクが広がり、その後、ジュ~とした甘酸とツゥ~とした旨み&微かな穀物味のふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~としたコク辛さで引けていき、そのままクッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした厚みのある甘旨みとクゥ~とコク辛さの爽快感。

初日よりも、穀物味と辛口感が増した。 

 

 

 

ジュッとやや詰まった甘みに詰まりつつ艶やかな旨みと低精米の穀物味が楽しめる辛口酒。

旨味しっかりなのにちゃんとコントロールされた感じのある厚みありながら重くなく艶やかな旨み感だし、キレもスキッとしているがキレキレ酒ではなく、仄かに味の余韻を残すキレ感なのが素晴らしい。

しかもボリュームあるのに程よく角の取れた味わいで、1杯の満足度あるのにユルユル飲めるのも素敵♪

お燗にすると甘み↓旨み艷やか↑だが辛口感も増すので完全に食中酒!となり、ちょうど頂いた静岡の干物や西京焼きに合う合う♪

そしてお燗にするならぬる燗くらいがいい感じ。

 

充分味ノリしているが、個人的にはもっと熟々した感じで飲みたいタイプ。

バカに見つかっていないこういう素晴らしいお酒を飲むと、ニヤニヤしちゃう。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

正雪 純米吟醸 吟ぎんが

静岡県の酒屋さんから購入したお酒。

「正雪 純米吟醸 吟ぎんが」

神沢川酒造場

Dsc_0650

Dsc_0651

Dsc_0653

使用米:岩手県産吟ぎんが

精米歩合:50%

日本酒度:+4~5

酸度:1.2~1.3

アミノ酸度:1.15

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:24年6月

値段:1升2,835円(税込)

感想

Dsc_0663

開栓初日(9/13)

やや冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と糖度のあるバナナ香。

口に含むと、やわらかい口当たりでフウッとやわらかな甘みとスッとした酸に、グゥ~ときれいで程よいボリュームのある旨みとクゥ~と軽快なコクがふくらみ、その後、ジュウ~とした甘酸と程よくグゥ~とした旨みのふくらみをフ~ス~とした酸とクゥ~と軽快なコク辛さでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~と軽快できれいな甘旨みと心地よい辛さの爽快感。

美味い!

10/7

常温でいただく。

フゥ~とした口当たりでやわらかジュッとした甘みとフッとした酸に軽く締まったグ~とした旨みとクゥ~としたコク辛さがふくらみ、その後、ジュ~とした甘酸とグゥ~とした程よい旨みのふくらみをフ~とした酸とクゥ~とした軽快なコク辛さでフェードアウトしていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした軽い甘旨みと心地よい辛さの爽快感。

初日よりも、ふんわりした旨みが多少増して辛口感も増した。

 

 

締まった旨味且つ程よいボリュームにきれいさを楽しめるコスパに優れた静岡吟醸酒。

程よいフレッシュ感がありつつ、適度な味ノリ具合。

多少モノトーン感ある旨味をきれい且つ過不足ないボリュームに仕上げていてキレよく、余韻も素敵。

心地よいバナナ香と甘酸でスルリと入り、キュッと締まりつつふんわりした旨味でスルスル飲んでしまうのに、満足感はちゃんとあります。

キレはいいのに強すぎず、余韻も心地よい。

軽快に飲めるのに満足感はちゃんあり、お酒単独でもいいし、何か食べながらだとさらによい吟醸酒ですね。

このスルリふんわりで後口爽やかだと、きっと海産物に合うだろうなぁ。

これ飲みながら桜えびをツマミに・・・なんてベタをしてみたい。

「正雪」は今まで外でしか飲んだことがないのですが、ホント外れなし!の銘柄だし、この味わいでこの値段は良心的過ぎる。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

志太泉 純米原酒 ひやおろし

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「志太泉 純米原酒 ひやおろし」

志太泉酒造

Dsc_0818

Dsc_0819

使用米:山田錦

精米歩合:60%

使用酵母:静岡酵母NEW-5

日本酒度:+4

酸度:1.4

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:24年10月

値段:1升2,800円(税込)

感想

Dsc_0820

開栓初日(11/1)

常温でいただく。

上立ち香は、フワ~ンとメロンや糖度の高いバナナのような甘い香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでジュッとやや濃密な甘みとスッとした程よい酸にギュッと詰まった旨みとクッとした苦コクが広がり、その後、ジュッとした甘旨みのふくらみをスッとした酸とクッとした苦コクで引けていき、そのままクッとした苦コク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした爽やかな甘旨みと軽い苦辛さの爽快感。

美味い。

やや濃密な甘みで入ってくるのにスッと引けていき、サッパリ後口。

お燗でいただく。

フッジュッとした甘みと酸にギュッワッとした程よい弾力のある旨みとクッとしたコクがふくらみ、その後、ジュッフッとした甘酸とフッとした程よい弾力のある旨みのふくらみをジュ~とした酸とク~としたコクで引けていき、クッとした爽快感&辛さでキレ。

美味い!

お燗にすると甘旨みふっくらで、キレはキレキレではなくフッというキレで余韻も素敵。

燗上がりしまくり!

冷や(常温)だとあったふくらみの狭い感じがなくなり、ふっくらフ~(キレ)でウマウマ♪

11/23

常温でいただく。

スゥ~とした口当たりでジュウ~とやや濃密な甘みとスッとした酸にギュッとした旨みとクゥ~と軽快な苦コクが広がり、その後、ジュウ~とやや濃密なのにサッパリした甘旨みとフ~とした酸のふくらみをス~とした酸とクゥ~とした軽いドライなコクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、軽い甘旨みと軽い苦コクの爽快感。

初日よりも、サッパリ感とキレ感が増した。

お燗でいただく。

フッジュッとした甘みとスッとした酸にギュワ~とした旨みと爽快なコクがふくらみ、その後、ジュ~とした甘酸とギュ~とした旨み&ク~としたコクの爽快感のふくらみをス~と爽快な酸とクゥ~としたコク&爽快感で引けていき、クッとしたコク&爽快感でキレ。

 

 

角が取れ、程よく詰まったボリュームのある甘旨みとシュッとしたキレのある温度帯ユーティリティなお酒。

旨味しっかりなのに太すぎずシュッというキレ感で、1杯の満足感ありつつユルユル飲める♪

やや濃密な甘みなのに不思議とサッパリなのも素敵。

このキレ感いいわぁ~。

食中でもいいし、お酒単独でもいいし、温度帯ユーティリティだし、飲みごたえしっかりあるのに疲れず飲めるお酒ですね。

これは万人に支持されるひやおろし(キッパリ)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

國香 特別純米酒

静岡県の酒屋さんから購入したお酒。

「國香 特別純米酒」

國香酒造

Dsc_0625

Dsc_0628

使用米:山田錦(20%)五百万石(80%)

精米歩合:60%

使用酵母:静岡吟醸HD-1

日本酒度:+7

酸度:1.3

アミノ酸度:1.2

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月日:24年8月

値段:1升2,310円(税込)

感想

Dsc_0629_2

開栓初日(9/12)

常温でいただく。

上立ち香は、スゥ~とスッキリした酸とコクを感じる香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでフッと軽い甘みとやわらかな当りだがグゥッとした旨みに、スッとスッキリした酸とクッとしたコク&米由来の苦みが広がり、その後、ジュグッとした旨みが主張した甘旨酸をフッとした酸とクゥ~とした苦コクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした旨みと軽いコク辛さの爽快感。

やわらかな甘酸としっかりした旨味とスキッとしたキレの食中系。

含み香と味わいに軽い練れ感。

この軽く艶やかな旨味感はいい感じ。

お燗でいただく。

フワッとした甘みとスッとした酸に当りはやわらかだがグッとした旨みとクッとしたコクの爽快感が広がり、その後、ジュフゥ~とした甘旨酸をフッとした酸とクッとしたコクで引けていき、そのままクッとキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと軽い辛さの爽快感。

お燗にすると甘みが立ち、旨みの艶やかさとふんわりさが増す。

キレ感は変わらず。

9/30

お燗でいただく。

フゥ~とした多少凝縮された甘みとフ~とした酸にジュグゥ~とした程よい旨みとクゥ~としたコク&爽快感が広がり、その後、ジュ~とした甘酸とクゥ~とした旨みのふくらみをフッとした酸とクッとした爽快感で引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フワ~とした軽く練れた甘旨みと軽いコク&爽快感。

初日よりも旨みはでたが、それほど変化はなくダレもなし。

 

静岡らしいきれいな甘酸にギュッとした旨味とキリッとしたキレのあるお酒。

角の取れた多少練れた味わいと風味があって、個人的には冷や(常温)よりもお燗の方が好みでした。

お燗だとギュッとした旨みがひらき、程よいボリュームありつつ、ふんわり味わえてウマウマ♪

酸はあまりないのですが、キレはスカッと爽快でオカズと飲む晩酌酒にピッタリ。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒