神奈川県のお酒

2015年5月29日 (金)

相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽詰め」
 
久保田酒造
 
Dsc_4193
 
使用米:信州美山錦

精米歩合:50%

使用酵母:9号系

日本酒度:+2

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2015年2月

値段:1升3,000円(税込)

感想

Dsc_4196

開栓初日(3/20)

冷やしていただく。

 

しっかり甘みあるのに上品な酸とのバランス具合が良いからかサッパリで、程よいボリュームありつつちょい硬質できれいな旨みが楽しめてシュッとキレるお酒(感想長い)

硬質寄りなのに艶やか旨みが甘みと相まってエロティック。

酸はあるが数値ほど感じない印象だけどキレはシュルッと心地良い。

苦みはちょいあってもそれほど目立たずにキレに繋がっている感じ。

50%精米でもボリュームはしっかりあって、でも軽やか。

昨年のよりも好き。

 

開けて1週間くらいでサッパリ&辛口感が増してちょいバランスが悪いなぁと感じていたら、10日くらいでサッパリシュル~というバランス&流れ良くなり良い感じ。

吟醸らしいきれいさとふくらみありつつ甘み&ボディ感あって、香り心地よく食べながら飲める吟醸酒かなと。

この質感でこの価格はお買い得♪

4合瓶でサクッとよりも1升瓶で変化を楽しむべきお酒ですね。弱っちくないし。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

相模灘 特別純米無濾過生原酒 槽詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「相模灘 特別純米無濾過生原酒 槽詰め」
 
久保田酒造
 
Dsc_4177 
 
使用米:信州美山錦

精米歩合:55%

使用酵母:9号系

日本酒度:+3

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2015年1月

値段:1升2,800円(税込)

感想

Dsc_4180

開栓初日(3/7)

冷やしていただく。

 

爽快な酸が引っ張っていくが甘みとのバランスが良くて主張しすぎず、締まったボリュームある旨みとキレでまとまりあるお酒。

爽快な酸がありますが、甘旨みや流れが良くそれほど主張せず。

旨みはボリュームあっても締まった感じ&きれいさで心地よい流れと共にシュル~とキレていき、余韻&キレはちょい辛口。

程よく硬質感と米苦が良い感じの辛口感を足しているのかな?

吟醸しすぎず、マッチョにしすぎずで、まさに特純という味わい。

 

開けて10日くらいで旨みが溶け込んだ感じで増してきて、口の中を最初から最後までコーティング。

これは火入れも良さげかなと。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

相模灘 特別本醸造無濾過生酒 槽場詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「相模灘 特別本醸造無濾過生酒 槽場詰め」
 
久保田酒造
 
Dsc_3881
 
使用米:信州産美山錦

精米歩合:60%

使用酵母:9号系

日本酒度:+4

酸度:1.4

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:2014年12月

値段:1升2,300円(税込)

感想

Dsc_3890

開栓初日(1/8)

冷やしていただく。

 

柑橘系ジューシー甘酸と程よいボリューム&厚みのある旨みを軽いアルコール感でキレていくお酒。

旨味艷やかできれいさよりも旨味感が主張。

キレは心地よいスカッとした辛さでキレていく。

以前よりも吟醸感↓、旨味感↑で、アルコール感も心なしか気になる気もしますが、これはこれで良い。

まぁお酒の数値はずっと一緒だから、半可通の舌がただポンコツになっているだけかもしれませんが(苦笑)

 

にごりではなかったのか、気づかなったのか、含み香と味に青草感というかウッディな風味があってハマるか、気になるかはあなた次第。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

相模灘 特別本醸造無濾過生酒にごり 槽場詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「相模灘 特別本醸造無濾過生酒にごり 槽場詰め」
 
久保田酒造
 
Dsc_3753
 
Dsc_3756 
 
使用米:信州産美山錦

精米歩合:60%

使用酵母:9号系

日本酒度:+4

酸度:1.4

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:2014年12月

値段:1升2,300円(税込)

感想

Dsc_3757

開栓初日(12/29)

冷やしていただく。

 

ジューシーな味わいと爽やかさが同居し、にごり酒らしい旨味感と吟醸感も同居した上品なにごりアル添酒。

程よい甘みがあってでもスッキリで、オリもしっかりなのにきれいな旨味で、まさに吟醸にごり。

昨年よりも良い!

 

日にち経っても、にごりなのにサッパリ飲めて吟醸感が変わらずににごりの旨味はしっかり楽しめる。

このアル添感のなさと吟醸感とジューシーさと流れは、しっかり「相模灘」ラインの味わい。

今年も楽しみだぜ!と思わせる1発目。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

相模灘 純米無濾過生原酒槽場詰め 山田錦

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「相模灘 純米無濾過生原酒槽場詰め 山田錦」
 
久保田酒造
 
Dsc_3542
 
使用米:播州山田錦

精米歩合:50%

使用酵母:9号系

日本酒度:+2

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2014年3月

値段:1升3,700円(税込)

感想

Dsc_3549

開栓初日(11/8)

冷やしていただく。

 

生熟ジューシー甘酸と端正且つボリュームある旨みを心地よい苦辛さでキレていくお酒。

開けたてはこの時期でも気泡が立つフレッシュさですが、開けて3日くらいで生熟感が出てきます。

そこからは日増しに主張。

ただ甘旨みもしっかりなので濃いのが好きなら開けてしばらく放置がオススメ。

旨みしっかりでも播州山田さん50だからか端正でしつこさはなし。

キレは苦みを伴うキレですが、ここまで味ノリしているとあまり気にならない。

 

発売直後に試飲させてもらいましたが、今くらいが甘旨みありつつきれいで苦みは気にならない。

雄町は発売直後にすぐ飲んでもいいですが、山田さんは夏越しが現代的な濃さかも。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

相模灘 特別純米酒 豊潤辛口生

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「相模灘 特別純米酒 豊潤辛口生」
 
久保田酒造
 
Dsc_2966
 
使用米:美山錦

精米歩合:60%

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:2014年月

値段:1升円(税込)

感想

Dsc_2970

開栓初日(9/7)

冷やしていただく。

 

爽やかな甘みとスッキリした酸が引っ張っていく旨み硬質寄りのしっかり味とシュル~としたキレを持つ、まさに豊潤辛口というお酒。

スッキリした甘みがいい感じに味ノリしていて、スッキリした酸が引っ張っていくが出すぎずに良い感じ。

旨みもあるのに軽快で、コク&辛みも軽やかスキッとしていてホント豊潤辛口という味わい。

今年の相模灘でちょいちょいあった苦みも全くなく、生熟で良い感じの艶やかさもでて、今年の相模灘で一番の好み。

 

上質な味わいのある豊潤さのある瑞々しさと、しっかりしつつスッキリした旨みとキレで暑い日に良い感じ。

吟醸ラインではないけども、豊潤感と相模灘らしいきれいさが楽しめました。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

相模灘 特別純米無濾過生原酒 槽場詰め 若水

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「相模灘 特別純米無濾過生原酒 槽場詰め 若水」
 
久保田酒造
 
Dsc_2516
 
使用米:相州若水

精米歩合:60%

使用酵母:9号系

日本酒度:+2

酸度:2.1

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2014年4月

値段:1升2,700円(税込)

感想

Dsc_2519

開栓初日(5/19)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽やかな甘みにスッキリした酸と軽い旨みを感じる香り。

口に含むと、フゥ~とした爽快な口当たりでジュウ~とサッパリしつつやや密度の濃い甘みとスッ!と柑橘系だがしっかりした酸に、ギュウ~とちょい濃い目の旨みとクゥ~としたコク&軽い渋苦みが広がり、その後、ジュ~とやや酸が主張する甘酸とギュウ~としたちょい濃い目の旨み&軽いコク苦みのふくらみをスゥ~としっかりした酸とクゥ~とした軽いコク苦渋みで引けていき、クッとした爽快感&コクでキレ。

余韻はフゥ~と微かな旨みにス~と軽いコク味と爽快感。

 

5/23

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウ~としたサッパリした甘みとスゥ~としっかりした酸にギュウ~としたちょい濃い目の旨みとクゥ~とした軽くチリチリした苦コクが広がり、その後、ジュウ~とした甘旨酸とチリ~としたコク苦みのふくらみをスゥ~としっかりした酸とクゥ~としたコク苦みで引けていき、クッとしたコク苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした旨み優位な甘旨みにス~とした軽い酸と苦コクの爽快感。

 

初日よりも酸より旨み優位で、チリチリしたコク苦みも主張。

 

 

しっかりした柑橘系の酸とお米の旨味を楽しめる飲みごたえのあるお酒。

しっかりお米が溶けた味わいとしっかりした酸のある食中系。

キレはシュッという微かな渋みと下の1点に集中するような微かな苦みでキレていき、余韻も心地よく良い感じ。

「相模灘」の吟醸ラインではないですが、旨味しっかり楽しめるタイプで1杯の満足感は半端ない。

 

今でも充分美味いですが、これはもうちょい寝かして味ジュワジュワでもいける酸とキレ具合。

まさに今記事をあげているこの時期仕様かも(笑)

 

個人的には生じゃなくてもいいかな?と感じますが、外飲み1杯に向いている1杯の満足具合。

この旨味感が若水!という感じの溶け感で、飲む温度帯は冷酒よりも常温近くか、お燗がオススメ。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽場詰め 雄町

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽場詰め 雄町」
 
久保田酒造
 
Dsc_2476
 
使用米:備前雄町

精米歩合:50%

使用酵母:9号系

日本酒度:+2

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成26年3月

値段:1升3,400円(税込)

感想

Dsc_2482

開栓初日(3/27)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽やかな甘酸っぱい香りと薄ら旨みを感じるような香り。

口に含むと、スゥ~と微かにシュ~とした口当たりでジュウ~と爽やかジューシーな甘酸とギュウ~と軽い弾力とボリュームのある旨みにクゥ~と軽い穀物味のあるコク&苦みがふんわりふくらみ、その後、ジュウ~と心地よいジューシー甘酸にギュウ~とした旨みと軽い穀物味&苦みのふくらみをス~と爽快な酸とクゥ~とした軽快なコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はフゥ~とふんわりした甘旨みにフ~とした軽い酸と軽い渋辛さの爽快感。

 

美味い! 

 

4/1

冷やしていただく。

フゥ~としたまろやかな口当たりでまろやかジュッとした丸い甘みとスッ!と爽快な酸にギュウ~と当たりはやわらかいが程よいボリュームと軽い弾力のある旨みとクゥ~と軽いコク苦みがフォッとふくらみ、その後、ジュウ~とまろやかジューシーな甘酸にギュ~とした旨みと微かな穀物味&苦みのふくらみをスゥ~とスッキリした酸とクゥ~と軽いコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした軽いコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~と軽く丸い甘旨みと微かな穀物味にスゥ~と軽い辛さの爽快感。

 

初日よりも甘みが出てそれが良い感じに溶け込み、他の味わいを繋いだ。

 

美味い!

 

 

 

きれい且つ程よいボリュームと弾力のある旨みにまろやかジューシーな味わいを楽しめる吟醸酒。

心地良い香りとしつこくないジューシーな甘酸と程よい弾力とボリュームある旨みがふんわりし、シュッと軽い渋みと辛さでキレていく。

きれいな吟醸感と雄町味が同居していて、それがとてもマッチしています。

 

特純美山錦純吟よりもシュ~とした爽快感があって、それが良い感じのキレとシュル~とした流れに繋がっている。

お酒だけでも良いし、なにか食べながら飲むとさらにいけるタイプですが、お酒だけで飲む派には「相模灘」の中ではこの雄町は一番受けるタイプかなと。

 

一杯の満足感はしっかりあるのに、美味すぎてつい飲み過ぎる半可通には危険なお酒(苦笑)

ホント「相模灘」の雄町は美味い!

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽場詰め 美山錦

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「相模灘 純米吟醸無濾過生原酒 槽場詰め 美山錦」
 
久保田酒造
 
Dsc_2460
 
使用米:信州美山錦

精米歩合:50%

使用酵母:9号系

日本酒度:+2

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成26年2月

値段:1升2,900円(税込)

感想

Dsc_2466

開栓初日(3/13)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽やかな甘酸っぱい香りと軽く旨みを感じる香り。

口に含むと、スゥ~と微かに爽快な口当たりでジュッとしたちょい密度の濃い甘みとスッ!と爽やかな酸に、ギュウ~ときれい且つ程よい旨みとクゥ~とした軽いコク&微かな渋みがふくらみ、その後、ジュウ~とジューシーな甘酸とギュ~とした旨みに微かな渋コク苦みのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~と軽快なコク苦みでフェードアウトしていき、クッとコク苦みでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みとスゥ~と軽い爽快感。

 

美味い。

 

3/18

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウッとした甘みとスッとした酸にギュ~としたちょいモノトーンなきれい且つ程よいボリュームのある旨みとクゥ~とした軽い苦コクがふくらみ、その後、ジュウ~としたやや密度は濃いのにサッパリした甘酸とギュ~とモノトーンな旨みのふくらみをス~とした酸とクゥ~とした苦コクでスッと引けていき、クッとした軽い苦コク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みとスゥ~とした軽い爽快感。

 

初日よりもジューシーさとやや硬質なキレ感が増した。

 

 

ジューシー甘酸とギュウ~としたモノトーンな旨味にヒリリとしたキレのあるお酒。

モノトーンでも軽く詰まった旨味だし、ジューシーなのにちょい密度の濃い甘みできれいなのに飲みごたえはしっかり。

このジューシーさがフッと消えていく感じはいいですね。

キレはシュキッと軽い苦みと辛さでキレていき、余韻はちょい辛口テイスト。

 

特純よりも純吟らしさとが増して、ふんわりさときれいさがアップ。

かと言って旨味感はちゃんとあって物足りなさはなし。

そして、特純にもあった苦みは少し控えめになっている。

 

ただやっぱり昨年よりも上品さというか、粕歩合の高さみたいのを感じない気がするような、しないような…。

まぁ充分味吟醸感はあるので、半可通が勝手にハードル上げているだけなのかもしれませんが。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

相模灘 特別純米無濾過生原酒 槽場詰め

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「相模灘 特別本醸造無濾過生酒 槽場詰め」
 
久保田酒造
 
Dsc_2306
 
使用米:信州美山錦

精米歩合:55%

使用酵母:9号系

日本酒度:+3

酸度:1.7

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:平成26年1月

値段:1升2,700円(税込)

感想

Dsc_2309   

開栓初日(2/27)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と軽やかで爽快な甘酸っぱい香り。

口に含むと、スゥ~と軽い爽快な口当たりで爽やかジューシーな甘みとスッ!と爽快な酸にギュウッとややモノトーンで詰まった旨みがクゥ~とした軽快なコク苦み&軽い爽快感と共にふくらみ、その後、ジュウ~とした甘酸とギュ~とした旨み&軽いコク苦みに軽い爽快感のふくらみをスゥ~と爽快な酸とクゥ~としたコク渋みでクッと引けていき、そのままクッと軽いコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~と微かな甘旨みとスゥ~と軽いコク苦みの爽快感。

 

 

3/5

冷やしていただく。

フゥ~とした口当たりでジュウッとしたやや密度の濃い甘みとスッ!とスッキリした酸にギュウッとしたややモノトーンで詰まった旨みとクゥ~とした軽快なコク苦みがふくらみ、その後、ジュウ~としたやや詰まった甘旨酸のふくらみをスゥ~と爽快な酸とクゥ~と軽快なコク苦みでフッと引けていき、クッとした軽いコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~と軽い甘旨酸とクゥ~と軽い苦辛さの爽快感。

 

初日よりもジューシーな甘みと艶やかさのある詰まった旨みが増した。

美味い。

 

 

 

ちょい密度の濃いジューシー味とやや詰まった旨みに軽い穀物味を味わえるお酒。

ジューシー甘酸と吟醸感ありつつ旨みしっかりあるお酒で、スルリと飲めつつ満足感はしっかり。

軽い渋みとお米由来っぽい苦みが、サッパリしたキレ感を出している感じ。

 

爽やか且つ密度の濃い甘みと旨みでマスキングされているからか、酸の数値ほどの酸味は感じない気もします。

でも酸はあります(意味がわからない…)

 

開けて5日くらいして、やや冷えくらいで飲むのが良い感じ。

 

これや特本もそうだけど、コク味というかヒリリとした味が昨年よりも増している気がする…。

それが辛口感をアップしている印象で、その辺はより食中酒向きになっているのかな?

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒