奈良県のお酒

2015年2月19日 (木)

風の森 ALPHA TYPE1

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「風の森 ALPHA TYPE1」
 
油長酒造
 
Dsc_3741
 
Dsc_3743
 
使用米:奈良県産秋津穂

精米歩合:65%

アルコール度数:14度

製造年月日:2014年12月

値段:1升2,257円(税込)

感想

Dsc_3752

開栓初日(12/12)

冷やしていただく。

 

全体的に軽やかなのにジューシーな味わいと旨みがしっかりあってスルリと入るお酒。

開けたてはきめ細かい微発泡感ありつつ、ジューシーな甘酸とギュ~とした旨みあるのに軽やか。

薄いとは違う、あくまでも軽やか。

キレはシュッと心地良く、レギュラーアキツホよりも疲れずに飲めるし、同じように酸はあっても質がちょっと違う印象でしっかりしつつ優しい。

10日くらい経つと全体がふんわりで引っかかりなくスルリ。

開けたてのシュル~もいいし、10日くらい経ったふんわりスルリも良い感じ。

 

日本に限らず、今のアルコール飲料の流れだと「次章への扉」はまさに!という印象。

軽くて美味い!サイコーです。

 

美味い!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

風の森 純米大吟醸しぼり華 秋津穂

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「風の森 純米大吟醸しぼり華 秋津穂」
 
油長酒造
 
Dsc_3574
 
Dsc_3576 
 
使用米:秋津穂

精米歩合:50%

使用酵母:K-7系

日本酒度:+3.5

酸度:1.9

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年8月

値段:1升3,240円(税込)

感想

Dsc_3577

開栓初日(11/19)

冷やしていただく。

 

酸が引っ張っていくジューシー味とボリュームありつつふんわりしたシャープな旨みとキレのあるお酒。

旨味の線は細いが心地よいボリュームがあって、ふんわり軽やか。

香り、甘み共に上品で軽やか、キレはシュッと心地良くスイスイ飲んでしまうが飲みごたえはしっかりある。

確かに50%の秋津穂だなぁという味とふくらみ(まんま)

 

ただ50%でこれだと、これ以上磨けたとしても秋津穂を敢えて…という印象もある。

低精米カゼモリに慣れていると、ボリュームある50%とはいえこれカゼモリ?というふくらみと軽やかさで不思議な気分になりますね(苦笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

2015年 正月のお酒

元旦、実家には「風の森 ALPHA」「まんさくの花 純米吟醸袋吊り生詰原酒 Diamond Drop」

Dsc_3848

2つとも美味しいお酒ですが、おせち系やお寿司とはあまり合わず…(苦笑)

ダラダラ長時間飲むのにいいかなぁと思って持参しましたが、ちょっと違った。

「まんさくの花」は特に開けたて硬めでこれは1升瓶で家飲みだなと確信。

 

2日は嫁の実家へ…。

今年は皆で焼き肉屋へ行くということを前日に聞かされ、こんな日本酒もあるんだよという啓蒙活動用に「風の森 ALPHA」と、義弟が好きな「醸し人九平次 純米大吟醸山田錦 EAU DU DESIR」を持っていく予定で購入済みでしたが、いつでも皆で飲めるようにと急遽スーパードライ1ケースをお年賀に…。

Dsc_3861えぇ肉

ですので結果的に「九平次」は家飲むことに。

もうすでに開けていますが、新酒の火入れだとこの時期の開けたては硬いねぇ…というお勉強になった年始。

半可通的には、やはりこの時期は新酒ならにごりだし、晩稲系なら前年度の火入れだなと思っていますが、正月酒のチョイスは自分一人で飲むわけではないので難しいですねぇ。

もう正月はビールと永遠飽きずに飲めて冷やでもお燗でもいける本醸造でいいや!(笑)

 

ということで、今年もよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

風の森 純米いかき採り 山田錦80

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「風の森 純米いかき採り 山田錦80」
 
油長酒造
 
Dsc_3125
 
Dsc_3127
 
使用米:山田錦

精米歩合:80%

使用酵母:K-7系

日本酒度:-2.5

酸度:2.2

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年9月

値段:1升3,348円(税込)

感想

Dsc_3128

開栓初日(10/2)

冷やしていただく。

 

香り、味わい共に上品且つふんわり楽しめて、開栓後の変化も楽しめる低精米とは思えないお酒。

しぼり華は端正なボリュームあるタイプだったのが、いかきだと旨味ありつつふんわりきれいで、これ80?というきれいさとふくらみ。

開栓も栓飛ぶことなく、ガス感も大人しめでした。

秋津穂65よりもいかきの特徴を分かるには、こういう低精米の方が差が分かりやすいですね。

まぁ低精米のガツン感が減るから、その辺はいかきだから全てサイコー!とも言えない。香りは断然いかきだけど。

 

開けて1週間くらい経つと上品なふんわりさは変わらずに酸が目立ってきて白ワインっぽい感じに。

開けたてこそいかき!という感じですが、いかき!っぽさがなくなり、この変化した味わいも悪くない。

爽快感あるときに飲み切るのもいいですが、いかきはじっくり飲んで変化を楽しむお酒だなと。

ですので、外飲みよりも絶対家飲み向き!

 

来年はもうちょい磨いたクラスのいかき採りを飲んでみたい。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

風の森 純米しぼり華 秋津穂65

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「風の森 純米しぼり華 秋津穂65」
 
油長酒造
 
Dsc_2350
 
Dsc_2352
 
使用米:秋津穂

精米歩合:65%

使用酵母:K-7系

日本酒度:+3

酸度:2.2

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年月

値段:1升2,257円(税込)

感想

Dsc_2354

開栓初日(7/15)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と微かにサイダーのような香りとちょい旨みを感じる香り。

口に含むと、スゥ~と微かに爽快な口当たりでジュウッとした甘みとスッ!としっかりしつつ爽快な酸にギュウ~と線は細いがしっかりした旨みがクゥ~と軽いコク苦みと微かなペリエ感と共に広がり、その後、ジュウ~とサッパリジューシーな甘酸とギュ~とした旨みに微かな渋みの爽快感あるふくらみをス~と爽快な酸とクゥ~とした軽いコク苦渋みで引けていき、クッとした軽い渋辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽い甘旨みにス~とした微かな酸と渋みの爽快感。

 

美味い。

 

7/23

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウッとした甘みとスッ!としっかり爽快な酸にギュウ~と線は細いがしっかりした旨みとクゥ~としたコク&お米由来の軽い苦みが広がり、その後、ジュウ~とやや酸が主張する甘酸とギュウ~としっかりした旨みのふくらみをス~としっかりした酸とクゥ~とした軽いコク苦辛さで引けていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻はフゥ~と軽い甘旨みとス~と軽い酸&辛さの爽快感。

 

初日よりも甘旨みでて、ふんわり。

美味い。

 

 

やや酸が主張するジューシー甘酸と線は細いがボリュームある旨みのバランスが良く、シュッとキレていくお酒。

爽快なジューシー甘酸としっかりしているのに不思議と軽やかな旨みにシュ~としたキレ感&爽快感で、スイスイ飲んでしまいます。

後口のお米由来の軽い苦みや渋みみたいのが、良い感じの余韻になっている感じ。

 

しっかり味なのにしつこくないし、重くないし、お酒だけでもいいし、何か食べながらだとさらに良いという使い勝手の良いお酒ですね。

ロックでユルユル飲むのもいいし、その辺の飲み方もユーティリティ。

 

そして素晴らしいのは、開けたときに眠りから覚めるようなフレッシュさ。

この価格でこのクオリティはスゴイ!

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

風の森 純米しぼり華 露葉風70

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「風の森 純米しぼり華 露葉風70」
 
油長酒造
 
Dsc_2546
 
Dsc_2548
 
使用米:露葉風

精米歩合:70%

使用酵母:K-7系

日本酒度:-2

酸度:2.1

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年5月

値段:1升2,592円(税込)

感想

Dsc_2554

開栓初日(6/15)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~とサイダー様と薄ら旨みを感じるような香り。

口に含むと、スゥ~と微かに爽快感ある口当たりと軽くセメダインっぽい含み香でジュ~と爽快な甘みとスゥ~と爽快な酸に、ギュウ~と線は細いがしっかりした旨みとクゥ~と軽快なコク渋みが広がり、その後、ジュウ~とした甘酸とギュウ~とシャープだがボディのしっかりした旨みに独特のコクのふくらみをスゥ~と爽快な酸とス~とした爽快感&コクでスッと引けていき、クッとしたコク渋辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽い甘旨みとスゥ~クゥ~とした爽快感に独特のコク。

 

開けたてでもツンツンしていなくて露葉風という旨味感を開けたてから楽しめる。

シャープな旨味と独特のコクみたいなのが露葉風って感じでしょうか?

アフターに抜ける含み香も面白い。

これはこれ1本で1年通せるというタイプではないですが、カゼモリの中でもしっかり味なので惹きは強い。

 

6/21

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでスッ!と爽快な酸とジュ~とした甘みにまろやかギュウ~とした線は細いがしっかりした旨みとクゥ~と軽快なコクが軽い渋苦みと共に広がり、その後、ジュウ~と多少酸が主張する甘酸とギュウ~と太くはないがしっかりした旨みのふくらみをス~と爽快な酸とクゥ~と軽快なコク苦辛さで引けていき、クッとしたコク苦辛さでキレ。

余韻はふんわりした爽快な甘旨みにス~とした軽い酸と辛さの爽快感。

 

初日よりもまろやかで一体感がでて、酸が引っ張っていく旨みしっかりの食中酒っぽい感じになった。

 

美味い!

 

 

さわやかなジューシーさと太くはないがしっかりした旨みと軽いお米由来のシャープなキレ&余韻を楽しめるお酒。

開けたてのカゼモリ感と線は細いがしっかりした旨みもいいですが、開けて1週間経つと爽やかな酸が引っ張っていくまろやか甘旨みとシュッというキレ感がサイコーなので、露葉風に限ってはすぐに飲み切らない方がオススメ。

 

数年前(確か初めて露葉風を販売した年)に飲んで以来でしたが、おかげでよりカゼモリの質の向上を確かめられました。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

風の森 純米しぼり華 山田錦80

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「風の森 純米しぼり華 山田錦80」
 
油長酒造
 
Dsc_2531
 
Dsc_2533
 
使用米:山田錦

精米歩合:80%

使用酵母:K-7系

日本酒度:-2.5

酸度:2.1

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年5月

値段:1升2,700円(税込)

感想

Dsc_2534

開栓初日(5/31)

飛ぶという話は聞いていたので、外で開栓作業(にごり系の時は毎回)

しっかりアルミカバーを押さえながらペリペリとカバーを外していたのに、途中でポンッ!という音と共に吹き飛び、栓が夜空に消えていった(笑)

栓は飛ぶけど、お酒自体は噴かないというフレッシュ封じ込め具合のお酒でございます…。

 

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~とサイダーのような爽快な甘い香り。

口に含むと、スゥ~と微発泡感ある口当たりでジュウ~とした爽快な甘みとスッ!と爽快な酸にギュウ~とボリューム&丸い弾力のある旨みとクゥ~とした軽快なコクが苦渋みと共に広がり、その後、ジュウ~と爽快ジューシーな甘酸とギュウ~と弾力&ボリュームのある旨みにスゥ~とした爽快感あるふくらみをスゥ~とスッキリした酸とクゥ~と軽快なコク苦渋みでスッと引けていき、そのままスッという爽快感&コク苦みでキレ。

余韻はフゥ~と微かな甘旨みにクゥ~と軽い穀物味と爽快感。

 

美味い。

 

 

6/5

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュッとした甘みとスッ!と爽快な酸にギュウ~と丸いボリューム&弾力ある旨みとクゥ~と微かな爽快感とコクがフッとふくらみ、その後、ジュウ~としたジューシー且つサッパリした甘酸とギュウ~としたボリュームありつつ丸い旨みのふくらみをス~としたスッキリした酸とクゥ~と微かな爽快感&コクでスッと引けていき、そのままクッとした辛さでキレ。

 

初日よりもボリュームありつつふんわりで、お値段以上の味わい。

美味い!

 

 

サッパリなのにしっかりジューシー甘酸と弾力のある旨みがしっかり楽しめつつ重くなくて、スイスイ飲んでしまうお酒。

爽快感あるのにしっかりジューシーで、旨みしっかりなのに重くなく、当たりも控えめで、低精米らしい軽い穀物味あるのに雑味はなし。

そして80とは思えないきれいな味わいなのに、弾力感はしっかり。

キレはシュッという爽快感で後口はサッパリ心地よい。 

 

80山田さんはキメの細かいガス感のあるボリュームありつつシュッと端正な感じ。

80雄町はシュ~という爽快感ありつつ、ちょいグラマラスなエロ系。

 

いつでも買えれば風森だけで1年間通せるくらいどれもレベル高いし、選べるし、風森という味&香りの軸がどれもあって、ホント、オンリーワンな良いお酒。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

風の森 秋津穂 純米真中採り

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「風の森 秋津穂 純米真中採り」
 
油長酒造
 
Dsc_2520
 
Dsc_2522
 
使用米:秋津穂

精米歩合:65%

使用酵母:K-7系

日本酒度:+2

酸度:1.9

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年5月

値段:1升2,479円(税込)

感想

Dsc_2523

開栓初日(5/22)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と軽やかでサイダーを上品にしたような香り。

口に含むと、スゥ~とキメの細かい微発泡感ある爽快な口当たりでジュ~と軽やかジューシーな甘みとスッ!と爽快だが細身で当たりのやわらかい酸に、ギュ~とした旨みとクゥ~と軽快なコク&微かな渋みがフッとふくらみ、その後、軽やかジューシーな甘酸とギュ~と細身だがしっかりしつつきれい目な旨み&微かな渋コクのふくらみをスゥ~とシャープな酸とクゥ~と軽快な渋コクで引けていき、クッとした軽い渋コク辛さでキレ。

余韻はフゥ~と軽い甘旨みにフ~と微かな酸と軽い渋辛さの爽快感。

 

5/28

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりで微かなマイクロバブル感を伴ったジュッとした甘みとスッ!と爽快な酸にギュ~と線は細いがしっかりしつつ軽やかな旨みとクゥ~と軽快なコク&爽快感がふくらみ、その後、ジュ~とマイクロバブリー感を伴った軽やか甘酸とギュ~と細身だがきれい且つしっかりした旨みのふくらみをス~と爽快な酸とク~と軽快なコク&微かな爽快感で引けていき、クッとした軽やかな爽快感&辛さでキレ。

余韻はフ~と軽やかな甘旨みと微かな爽快感。

 

初日よりもふんわりでシュル~。 

 

爽やかな酸とマイクロバブル感ある爽快感が引っ張っていく、爽やかジューシー味ときれい且つしっかりした旨みが楽しめるお酒。

キメの細かい微発泡の爽快感がシュル~と引っ張っていく。

ジューシー且つ中取りらしいきれいな甘旨酸を、微発泡感がシュル~ときっていく感じ。

そして精米歩合&使用米とは思えないきれいさ。

このボリューム感ときれいさ&マイクロバブリー感ある爽快感は風森しかできないと思ふ。

それくらい特別。

 

最近の通常アキツホ65もきれい目なので貧乏舌半可通には通常でも充分ですが、この値段でこの味わいはホントお買い得だと思う。

それに中取りにするとこうなるのね!というお勉強にもなるし。

ただ個人的にはアキツホ65の至高は、にごり!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

風の森 純米しぼり華 雄町 無濾過生原酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「風の森 純米しぼり華 雄町 無濾過生原酒」
 
油長酒造
 
Dsc_2485
 
Dsc_2486
 
使用米:雄町

精米歩合:80%

使用酵母:K-7系

日本酒度:-5

酸度:2.2

アルコール度数:17度

値段:1升2,625円(税込)

感想

Dsc_2487

開栓初日(4/5)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と軽くサイダーのような爽やかな甘い香り。

口に含むと、スゥ~と心地よい微かな発泡感ある口当たりでジュ~とジューシーな甘みとスッキリしっかりな酸に、ギュウ~と楕円な感じの当たりはやわらかなボリュームのある旨みとクゥ~と微かな発泡感&軽快なコクがふくらみ、その後、ジュウ~とジューシーな甘酸とギュウ~とふんわりしたボリュームのある旨みのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とクゥ~と軽快なコク&微かな収斂味で引けていき、クッとした軽い辛さ&ペリエ感でキレ。

余韻はフゥ~とした微かな甘酸とふんわりした旨みに微かなペリエ感。

 

美味い!

 

4/14

冷やしていただく。

スゥ~とちょい硬質な口当たりでジュッとした甘みととろみを感じるようなトロッギュウッとした濃い旨みにスッ!としっかりした酸とクッとしたコク辛さが広がり、その後、ジュウ~ととろみを感じる甘旨みとス~とした爽快な酸のふくらみをスゥ~とした爽快な酸に軽快なコク&微かな穀物味と辛さでシュッとキレていき、そのままスッとした軽い爽快感と辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした軽い甘旨みとスゥ~と軽い酸に軽いコク辛さの爽快感。

 

初日よりも旨みがトロリとして、旨みしっかりだし軽い穀物味がでた。

 

美味い!

 

 

ジューシー味と雄町!というしっかりした旨味を楽しめつつ重くなく、クイクイ飲んでしまうお酒。

ジューシーなのに爽快感があってサッパリだし、旨みのボリュームあるのに重さは全然なし。

旨味の質も上質な米感でサイコーです♪

 

キレはシュッと心地良く、余韻は微かなペリエ感というかミネラル感。

味しっかりでも香りやキレはスッキリなので、後口も心地よい。

 

開けて1週間くらいでピチ感がなくなり、トロリとした旨味感が出てきて1つで2度美味しい仕様。

このトロリとしつつ重くなくしっかり味だけ楽しめるのは、今の風森の技術は凄いなぁと。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

風の森 ALPHA TYPE-1

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

周りでこれを飲んだ人皆が薄いと評価がやや低かったが、この価格でこういうチャレンジする姿勢を買って買ったった。

「風の森 ALPHA TYPE-1」
 
油長酒造
 
Dsc_2453
 
Dsc_2454
 
使用米:秋津穂

精米歩合:65%

アルコール度数:14度

製造年月日:平成25年12月

値段:1升2,194円(税込)

感想

Dsc_2458  

開栓初日(3/6)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と氷で多少薄まったサイダーっぽい香りと薄らバニラっぽい香り。

口に含むと、スゥ~とした微かに発泡感のある口当たりでシュ~とちょい薄めのサイダーっぽい甘みとスッキリした酸にギュ~と軽快な旨みとフゥ~とした微かなコク&微発泡感が広がり、その後、スッキリしたちょいサイダーっぽい甘酸とギュ~と心地良いタッチの旨みのふくらみをス~とスッキリした酸とクゥ~と軽やかなペリエ感で引けていき、クッとした軽いコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とほんのり甘旨酸とスゥ~と微かな爽快感。

 

美味い。

 

2/13

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュウ~と軽やかなサイダーのような甘みとス~と軽やかな酸にギュウ~と当たりはないがやわらかふんわりしたタッチの旨みとクゥ~と軽やかなコクがフワリとふくらみ、その後、ジュ~と軽やかジューシーな甘酸とギュ~とやわらかでふんわりしたボリュームのある旨みのふくらみをスゥ~と軽やかスッキリした酸とクィ~と軽やかなコク辛さで引けていき、クッとした軽やかな辛さでキレ。

余韻は軽やかふんわりした甘旨酸とス~と軽い爽快感。

初日よりもふんわりシルキーで最初から最後まで流れがよどみなく、甘旨みもでた。

 

美味い!

 

 

軽やかでやわらかジューシーな甘酸とふんわりしたボリュームのある旨みが楽しめる、疲れずグイグイ飲んでしまう危険なお酒。

薄いというよりは軽い。

試飲で飲むと、普通のアキツホ65と比べてちょい薄いなぁ…という感じかもしれませんが、何か食べながらダラダラ飲むなら絶対こっち!という飲兵衛仕様。

スルッと飲みやすく、それでいて味はちゃんとある。

 

通常のアキツホよりも酸のエッジが鋭くなく、度数も低めだからか疲れずに飲めるのに風森らしい開けたてのピチピチ感はしっかりあります。

低アルでも味はしっかりあるし(ただし普通の風森と比べるのはNG)、通常の風森とは酸の質がちょい違う感じで、どちらかというと種麹が通常と違うタイプの日本酒っぽい酸味感。

その酸と旨味と微発泡感が絡んでいて、独特のシルキー舌触りを感じました。

 

これは日本酒飲まない人や度数的にキツイと感じて敬遠していた人に飲んで欲しいお酒ですね。

とにかく杯が止まらない味わいと値段。

来年の正月はこれをダラダラと飲むのもいいかも。

 

頭でっかちなムナゲ(笑)バカは飲まないでいいお酒。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒