兵庫県のお酒

2015年7月29日 (水)

香住鶴 生もと純米酒

人形町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。ラスト。 

「香住鶴 生もと純米酒」
 
香住鶴
 
Dsc_4181
 
Dsc_4183 
 
使用米:国産米

精米歩合:68%

アルコール度数:15度

製造年月日:2015年1月

値段:1升2,100円(税抜)

感想

Dsc_4184

開栓初日(3/10)

常温でいただく。

 

滑らかな旨みとやわらかい甘みに角は取れつつ柱となる酸がスルリと楽しめる、リーズナブルなお酒。

含み感はほんのり熟感ありますが、味的にはそれほど熟感はなく、程よい練れ具合。

この精米歩合&値段とは思えない滑らかスルリ。

でもしっかりしつつフレキシブルな軸感ある旨みと酸で、軸しっかりでもカッチリし過ぎずに飲める。

腰のある酸もしなやかで、複雑味もそれほどなくスルスル飲める純米生もと。

 

なんでこの価格でこの味わいを…という飲み手は嬉しいお燗向きデイリー酒。

この値段の生もとなので、生もと入門は大手よりもこれを推奨。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

菊正宗 樽酒 本醸造

西友で購入したお酒。

今年のdancyu日本酒特集で見て気になり、購入しました。

う~ん…、我ながらミーハーな男だぜ!(笑)

「菊正宗 樽酒 本醸造」
 
菊正宗酒造
 
Dsc_3989
 
Dsc_3992
 
使用米:国産米

精米歩合:70%

日本酒度:+5

アルコール度数:15度

製造年月日:2014年12月

値段:300ml忘れた

感想

Dsc_3993

開栓初日(1/31)

常温でいただく。

上立ち香はスゥ~と軽い杉の香りにツルリとした旨みと酸を感じる香り。

口に含むと、スゥ~と滑らかな口当たりでジュッと角の取れた甘みとスッとしっかりしつつ角の取れた酸にツゥ~と滑らかな旨みと軽いコク辛さが広がり、その後、ジュ~ツゥ~と角の取れた甘旨みとス~とした酸のふくらみをス~としっかりした腰のある酸とクゥ~としたコク辛さで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はスゥ~とした軽い辛さの爽快感と軽い甘旨酸。

 

角の取れた味わいで腰のある酸と滑らかな旨みを楽しめ、スキッとキレるお酒。

樽の風味あってもツンツン主張しないので樽酒あまり好きではない半可通でもいける。

 

お燗にすると甘旨みフワッ酸はスッで杉の風味が立ちキレに複雑味もでる。

ふわりスキッという流れで生もとの腰&厚みがでて良い感じ。

個人的には杉の風味が控えめな冷やが好みでしたが(苦笑)

 

飲まず嫌いは良くないなぁという1本でした。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

日本盛 生原酒 Sake Bottle

ファミリーマートで購入したお酒。

「日本盛 生原酒 Sake Bottle」
 
日本盛
 
Dsc_3953
 
Dsc_3954
 
使用米:国産米

アルコール度数:20度以上21度未満

値段:200ml280円(税込)

感想

Dsc_3956

開栓初日(1/25)

冷やしていただく。

上立ち香はフゥ~と桃とかそういう系の甘い香り。

口に含むと、フゥ~とやわらかい口当たりでジュウッとした甘みとスッと爽やかな酸にギュウ~とボリュームある旨みとク~としたコク辛さが広がり、その後、ジュウ~とジューシー甘酸とギュウ~とした旨みのふくらみをス~と爽快な酸とクゥ~としたアルコールの辛さで引けていき、クッ!とした辛さでキレ。

余韻はフゥ~とした甘旨みとス~と辛さの爽快感。

 

美味い。

 

しっかりしたジューシー甘酸とボリュームある旨みをガツンと楽しめつつサッパリ飲めるお酒。

現代的なジューシー味としっかりした旨みを楽しめて、しっかりしたアルコールの辛さでスキッとキレていき、後口サッパリ。

しっかり味だし、アルコールのガツン感はあっても重くは感じない。

この程よいフレッシュさと味ノリ具合はサイコー♪

 

4種飲んでみて、味、香り、水の質感など全然違うし、しっかりフレッシュな張りもあって、リサーチ力&技術力など大手の本気を垣間見た印象。

この品質と味わいを大きいサイズでスーパーに並べられたら日本酒のパイは広がるなぁと。

日本酒好きが増えるというよりは日本酒嫌いが減る的な感じで…。

 

まぁスーパーは無理か…(即断)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

日本盛 純米酒 Sake Bottle

ファミリーマートで購入したお酒。

「日本盛 純米酒 Sake Bottle」
 
日本盛
 
Dsc_3951
 
Dsc_3952    
 
使用米:国産米
 
精米歩合:75%

アルコール度数:15度以上16度未満

値段:200ml280円(税込)

感想

Dsc_3955

開栓初日(1/25)

冷やしていただく。

上立ち香はスゥ~とちょい酸とコクを感じるような香り。

口に含むと、スゥ~としたやわらかい口当たりでやわらかジュッとした甘みとスッとスッキリした酸にギュウ~と程よいボリュームある旨みとクゥ~とした軽いコク&微かな渋みが広がり、その後、ジュ~としたちょい酸が立つ甘酸とギュ~とした旨み&軽いコク辛さのふくらみをス~とスッキリした酸とク~としたスッキリしたコク辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はフゥ~と微かな旨みと酸にス~と軽い辛さの爽快感。

 

美味い。

 

スッキリしたイソ系の甘みと香りで程よい旨みとスッキリした酸にスキッとしたキレのあるお酒。

スッキリした酸がちょい立って、それが引っ張っていくタイプ。

旨みありつつしつこさはなし。

火当て感もなく程よいフレッシュ具合。

キレ&余韻もスッキリしていて、75%精米歩合でも重くも雑味もなく飲める純米。

純米のパック酒ではこういうフレッシュさはさすがに無理なのかな?

まぁ管理の扱いも違うだろうけど…。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

日本盛 大吟醸 Sake Bottle

ファミリーマートで購入したお酒。

「日本盛 大吟醸 Sake Bottle」
 
日本盛
 
Dsc_3942
 
Dsc_3943
 
使用米:国産米
 
精米歩合:50%

アルコール度数:16度以上17度未満

値段:200ml300円(税込)

感想

Dsc_3948

開栓初日(1/27)

冷やしていただく。

上立ち香はフゥ~としっとりした甘い香りとちょい旨みを感じるような香り。

口に含むと、フ~とした口当たりを追いかけてくるグ~としつつツルリとした旨みとフ~としたちょいしっとりした甘みにス~とした軽い酸とク~としたコク辛さが広がり、その後、しっとりツルリとした甘旨酸をフ~とした酸とク~としたコク辛さで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~とツルリとした甘旨みと辛さの爽快感。

 

美味い。

 

しっとり華やか寄りの香りとしっとりツルリとした甘旨みのふくらみを軽い辛さでキレていく大吟だなという味わいのお酒。

最初に一口目には大手にありがちな風味があるという感じでしたが、いつの間にかなくなっていたので空気に触れてなくなったのかな?と。

雑味なく、かといってペカペカもしていないし、ツルリとした旨みとしっとり寄りの甘みが楽しめる。

これデキャンタとか片口とかに入れて、銘柄言わずに注いだら大手の大吟とは気づかないのでは?と思うほどよくできています(上から)

 

これ系好きな人は値段と買いやすさで結構オススメ。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

日本盛 上撰辛口 Sake Bottle

ファミリーマートで購入したお酒。

「日本盛 上撰辛口 Sake Bottle」 
 
日本盛
 
Dsc_3944
 
Dsc_3946 
 
使用米:国産米

アルコール度数:15度以上16度未満

値段:200ml260円(税込)

感想

Dsc_3950

開栓初日(1/24)

冷やしていただく。

上立ち香はス~とスッキリしたバナナ&セメダインっぽい香り。

口に含むと、ス~とした口当たりでフ~とやわらかい甘みとスッキリした酸にツゥ~と程よい旨みとス~とした軽い爽快感が広がり、その後、ジュウ~とイソ系の甘酸とツ~とした旨みのふくらみをス~と心地よい酸とク~と軽いコク辛さで引けていき、スッとした爽快感でキレ。

余韻はフゥ~と軽いイソ系甘酸と旨みにス~と微かに辛さの爽快感。

 

酢酸イソアミル系のジュ~とした甘酸とツ~とした旨みを楽しめ、スキッと心地よい辛さでキレていくお酒。

飲む前はペカペカカラカラという辛口酒なのかなと思っていましたが、静岡系の香りと甘酸に程よい旨みもあってスキッと心地よい辛さのある現代の地酒好きが好むようなタイプの仕上がり。

火入れ感などなく、フレッシュさがあります。

辛口とうたっていてもコンビニでカップ酒買ってグヘヘェという層ではなく、コンビニを利用する若い人向けの辛口という感じ。

大手のマーケティング&造りと品質管理技術の凄さを実感。

それにしてもこれは酔いが回る(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

元旦二日

あけましておめでとうございます。

 

元旦は半可通の実家、二日は嫁の実家で過ごしておりました。

元旦に飲んだのは、これ。

201301011226000

「松竹梅 特別純米酒 祝彩」(父が用意していた)

金粉入りというゴージャス仕様。

めでたいですな!

それと、これ。

201301011220000

「栄光富士 純米大吟醸無濾過生原酒 直汲み」

試飲した時に美味いし、このスペックなのにお手頃だったので、半可通実家用(1升瓶)と嫁実家用(4合瓶)と2本購入。

これは開けたてのヒヤヒヤをグイグイ飲むのがいいですね。

温度が上がると、40%美山錦できれいですがそこそこ濃いです。

そこそこ香りあって酸がない生原酒だからか、こういう良いお酒を飲み慣れていないからか、温度上がる&ピチ感なくなると飽きてきます(苦笑)

ダラダラと量飲む正月には、火入れのいいヤツをユルユル飲むのがいいかもと最近気づきました。

特に年配の人にこの手のはキツイというのを忘れていました(蒸留酒好きと日本酒マニアは除く)

この他にも一度飲んでみたかったそば焼酎「信濃の仁右衛門」

Dsc_1012お湯割り美味し

「甕雫」(写真忘れ)を実家へ持参して飲んでいました。

今年は親戚集まってではないし、下の子がチョロチョロするようになったので、ゆっくり飲める環境でもなくそこそこ飲んでお開き。

 

翌日は嫁の実家で集まってワイワイ。

こちらも色々あって日本酒飲むのが義兄一人だったので、「栄光富士」を2人で空けてあとはビールメインという感じ。

しかしまぁ、子供が6人も集まると騒がしいですね(苦笑)

 

ということで、予定よりも消費が少なかったからなのか、半可通の計算ミスなのか、次の日から仕事という3日に開けていない純大クラスが3本手元に残っており、暫くはいい酒を楽しめそうです。

まぁ正直言うと、1月3日の夜で良い酒に飽きています…(苦笑)

ホント舌も財布も貧乏仕様。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)

雲のごとく 山廃純米無濾過生原酒

奈良の酒屋さんから購入したお酒。

期待の若手杜氏さんで槽掛け天秤搾りというところに惹かれ購入しました。データも何だか凄いし(苦笑)

「雲のごとく 山廃純米無濾過生原酒」

都美人酒造

Dscn3560

Dscn3561

Dscn3562

使用米:五百万石

精米歩合:65%

使用酵母:協会901号

日本酒度:+3.8

酸度:3.0

杜氏名:山内邦弘(能登杜氏)

アルコール度数:18度~18.9度

製造年月:2010年6月

値段:1升2,415円(税込)

感想

Dscn3564

開栓初日(10/7)

冷やしていただく。

上立ち香は、フォ~と山廃らしいしっかりとした甘旨みを感じる香り。口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込む軽やかだがしっかりとした酸と軽やかでジュ~とした甘みに、ク~と伸びのある程よい旨みとコクがふんわりふくらみ、その後、ふんわりとした甘旨酸をフ~と軽やかな酸とコクで引けていき、クッとした軽快な辛さでキレ。余韻は、ふんわりした酸と微かなコク。

数値からイメージするゴツさはない。酸も旨みもしっかりだが質は軽やか。味も多くなくキレも良いが心地よい。

お燗でいただく。

ふんわりとした甘旨みとフ~とした酸にク~とした爽快なコクがふくらみ、その後、フワ~とした旨みと酸のふくらみをス~とした酸とク~としたコクで引けていき、クッとした苦コクでキレ。余韻は、軽い苦コクの爽快感と酸。

お燗にすると一体感とコク感を感じる。

お燗も美味いですが、生酒の風味が気になるので、ひやひや~から冷や(常温)くらいまでが好み。

10/26

冷やしていただく。

やわらかい口当たりでジュッとした甘みとしっかりとだがさほど太さを感じない酸に、ボワ~ンと程よい弾力感のあるクリームのような旨みとクッとしたコクが広がり、その後、ジュッとした甘酸にクリームのような旨みを引きずりつつ、フ~ス~としたスッキリした酸とコクで引けていき、キッとした苦コクでキレ。余韻は、軽くクリームのような旨みとコクに軽い酸。

初日よりも酸はマイルドで旨みがクリームっぽくなった。

 

しっかりだが太くない酸が引っ張っていく、丸く程よいボリューム感ある旨みといい感じのキレがあるお酒。

高い技術と面白みを感じる造りですね。コスパ良し♪

お米が五百万石だからか程よい厚みですが、弾力感のある旨味が楽しめ、飲みごたえしっかりでも重くはないです。酸もしっかりだが、旨味とマッチしていい感じ。酸好きなら問題ないでしょう。

キレも良いが強くもシャープでもないので、キレ感は半可通好み♪

数値を見たら凄いですが、飲むと意外に普通に飲めるお酒。しっかりだが軽快で、例えると、暴れ馬だが手綱はあるみたいな感じ。

個人的には、これは火入れで飲みたいなという旨味感。加水火入れをお燗で・・・とオッサン半可通的にはそんなタイプですね。このまま飲むなら、冷酒かな。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

富久娘 純米酒

とあるスーパーで購入したお酒。

スーパーなバリューのスーパーで買い物中、嫁が「そういえば料理酒がなかったんだ」と言ってきた。ということで、そこで料理酒を買う。

嫁が「どれがいいかなぁ~」と言うので、「安いパック酒でもいいんじゃない?」と半可通。

自分が飲む酒にはこだわるが、料理酒にはあまりこだわらない半可通。だって料理酒が美味かったら、もったいなくてそれを飲んじゃうし・・・。

そんなんでパック酒コーナーを売り場をながめてみると、どれも安い!

パック酒を今まで買った事がなかったので値段とか全く知らなかったのですが、2リットルで1,000円前後って・・・。う~ん、普段贅沢なお酒を飲んでるわぁ(笑)

味はどうでもいいから(辛口と書かれている率高い)、純米酒っぽいのを物色・・・。

米だけのとかお酒とかある中で、精米歩合が書かれているのならマシなのかなぁ?とこれを購入。

せっかくなので、飲んでみる。

「富久娘 純米酒」

富久娘酒造

Dscn2539

Dscn2540

精米歩合:70%

日本酒度:+3

酸度:1.6

アルコール度数:14度以上15度未満

製造年月日:確認忘れ

値段:2リットル1,000円前後だったはず(税込)

感想

Dscn2542

開栓初日(3/24)

常温でいただく。

上立ち香は、微かにスッとタクアンのような甘みと酸を感じる香り。口に含むと、瑞々しい口当たりでジュッと小さく広がる甘みと酸に、程よい旨みとジリ~としたコク辛さがフッと広がり、その後、ジュ~とした酸とジリ~としたコク辛さで引けていき、キッとした辛さでキレ。余韻は、ほんのり甘みを残しつつ辛さの爽快感。

お燗でいただく。

ス~とした酸とジュッとした甘旨みにジリ~としたコク辛さがフッと広がり、その後、ス~とした酸とジリ~としたコク辛さでスッと引けていき、カッとした辛さでキレ。余韻は、ほんのり苦コク辛さ。

 

酸とコクのある辛口って感じのお酒。

濾過された感はありますが、辛口でもペカペカしか味わいではないですね。キレ感はドライっちゃドライかも・・・。

冷やよりはアチチで飲む方がいいです。その方が多少は飲めました。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒