島根県のお酒

2012年5月17日 (木)

出雲富士 純米しぼりたて生

江古田の酒屋さんで購入したお酒。

年一の用事で江古田へ。

ついでに江古田にある酒屋さんにも寄る・・・。

ホントは違う生酒が欲しかったのですが、そのお酒は1升瓶しかなく、うちの冷蔵庫がパンパンでギリ4合瓶なら入るかな?という混み具合でしたのでそれは断念し、代わりにこれを購入。

「出雲富士 純米しぼりたて生」

富士酒造

Dscn5623

Dscn5624

使用米:島根県産山田錦

精米歩合:70%

アルコール度数:17度

製造年月日:24年1月

値段:4合1,290円(税込)

感想

Dscn5625 

開栓初日(2/26)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と瑞々しい甘みと酸を感じる香り。

口に含むと、やわらか~い口当たりでフッとやわらかな甘みとジュッとした柑橘系の酸に、グ~と程よいボリューム&程よく締まった旨みとクッとしたコクが微かなドライ感と共に広がり、その後、瑞々しいジュ~としたジューシー甘酸とギュ~とした旨みをスゥ~とした酸とク~と軽快な青草のようなコクで引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フ~とした瑞々しい甘旨みと微かな辛さ。

美味い。

低精米なのに軽やか。

しかし、山田さんらしい端正かつ適度なボリュームと心地よく締まった旨味があり、やわらかな水&甘みと柑橘系の酸でスルッと流れていく。

キレは良いのにスッという心地よさのキレで、キレ感は半可通好み。

3/5

冷やしていただく。

やわらか~い口当たりでジュウ~と瑞々しくジューシーな甘みとジュッとした酸にグィ~と程よいボリューム&程よく締まった旨みとクッとしたコクが広がり、その後、ジュウ~と瑞々しい柑橘系の甘酸とク~とした旨みのふくらみをスィ~とした酸とクィ~としたコクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フ~とした甘酸と軽いコク辛さ。

初日よりも、硬さが取れ、旨みとより酸を感じるようになった。

 

爽やかな酸が引っ張っていく柑橘系ジューシー味と締まったボリュームのある旨味を楽しめるお酒。

控えめなスッキリした香りと甘みに透明感ある酸という感じから、食中向き冷酒という印象。

低精米らしい飲みごたえはありつつ、重くなく、キュッと締まった旨味感はいい感じ♪

開けたて&冷えていると、最初は酸が目立ち、低精米のお酒なのにシャープなお酒だなぁ~という印象でしたが、やや冷えくらいになってくると、地味な旨味が浮き出てきて、爽やかで地味美味っ!

うわぁ~、こういう渋いところにもっていくのかよ♪(ニヤニヤ)という狭いスポット(まぁ今のトレンドから考えると)を狙った褒め言葉の地味酒。

ただ個人的には、この手のお酒は生じゃなくてもいい派なので、適度なフレッシュ感と丸みのある生詰タイプを飲みたいかなというタイプ。

この生酒は完成度高いなぁと思う反面、面白みはないので、どうせ生ならオリガラみたいなボリューム部分を尖らせたタイプの方が、飲んでみたい感じかな。

まぁ半可通の嗜好が捻れているだけで、低精米をきれいにまとめたお酒で完成度は高いです。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

王祿 超辛純米 本生

東京の中心にある酒屋さんからネットで購入したお酒。

辛口表記にびびって300ml(苦笑)

「王祿 超辛純米 本生」

王祿酒造

Dscn2688 

使用米:山田錦/五百万石

精米歩合:60%

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月日:22年4月

値段:300ml609円(税込)

感想

Dscn2691

開栓初日(5/3)

冷やしていただく。

上立ち香は、軽い甘みとガッツリした旨みを感じるような香り。口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込むやわらかな甘みとスッ!とした酸に、1拍置いてからグッ!っと太くはないが地味ながらも圧迫感のある旨みとキリッとしたコクがフッと広がり、その後、ス~とした酸とスキッとしたコクでスッと引けていき、そのままキレ。余韻は、軽い酸と辛さの爽快感。

 

酸が引っ張っていきながら、米の旨味を充分に味わえるスッキリしたキレのあるお酒。

ヒリヒリするような辛さではなく、酸が主張しながらスッとキレていくお酒ですね。ですので、辛っ!という感じはないです。

口当たりはやわらかく、度数もさほど高くないのに、しっかりとした飲みごたえ。米のエキス感たっぷりですが、個人的には少々重く、大阪方面のドッシリしたお酒や、昨年飲んだ岐阜の方面の山田仕込み酒系が好きな人が、好みそうな味わい。

お燗にもしてみました。お燗だとふっくらして飲みやすくなりますが生特有の感じと甘みが出て、冷酒の方が好みでした。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒