山口県のお酒

2015年1月14日 (水)

雁木 純米無濾過生原酒 おりがらみ秋熟

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

 

その時美味しければ生でも火入れでも問題なし!

それが秋あがりだ!

夏越しだ!!

「雁木 純米無濾過生原酒 おりがらみ秋熟」
 
八百新酒造
 
Dsc_3531
 
使用米:(麹)山田錦(掛)西都の雫

精米歩合:60%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:2014年10月

値段:4合1,512円(税込)

感想

Dsc_3534

開栓初日(11/1)

冷やしていただく。

 

濃いめで厚みのある甘旨みにしっかりした酸とスキッとしたキレを楽しめるお酒。

角の取れた熟感でしっかりした甘酸としっかりしつつちょい端正な旨みのバランスが良く、しっかり厚みあるのに重くなく、しっかりだけでなく米の質も楽しめる。

オリは薄らでオリの風味もそんなになく、旨味がちょい足しされただけというオリリィ具合。

これこれ!これだよ!という期待を裏切らないしっかり甘酸と旨味のボリューム♪

秋の無濾過生原酒はこうでないと。

 

この時期にこういうタイプは少ないので、しっかり系なのについ飲み過ぎますね(苦笑)

まぁ、4合瓶だと量が足りないけど1升瓶よりも4合瓶の足りないくらいがいいのかもなぁと。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

協会八號酵母80%精米生もと純米酒 生 2013BY

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「協会八號酵母80%精米生もと純米酒 生」
 
村重酒造
 
Dsc_2261
 
Dsc_2263

精米歩合:80%

使用酵母:協会8号

杜氏:日下信次

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:2014年6月

値段:1升2,376円(税込)

感想

Dsc_2265

開栓初日(7/4)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~とちょいチョコレートのような甘い香り。

口に含むと、フゥ~とやわらかい口当たりでスゥ~としっかりした酸とジュウ~と独特の甘みにギュウ~と締まったボリュームのある旨みとクゥ~と複雑味のあるコクがギュッと広がり、その後、ジュ~としっかりした酸が主張しつつ甘みでマスキングされた甘酸とツゥ~とした旨みのふくらみをスゥ~としっかりした酸とクゥ~と軽快なコク辛さとワインとかそういう系統の味わいで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はフゥ~と滑らかな甘旨みと軽い酸に軽く辛さの爽快感。

 

生の1年物ですが、生熟感はなく、ツンツンした感じもない飲み頃熟感。

 

7/14

冷やしていただく。

フゥ~とやわらかい口当たりでスッ!ス~としっかりした酸とジュッとした甘みにギュウ~と締まったボリュームのある旨みとクゥ~としたコク辛さが広がり、その後、ジュウ~と酸が主張する甘酸とギュ~した旨みのふくらみをスッとしっかりした酸とク~と軽快な辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はフ~と軽い甘旨みにス~とした酸と辛さの爽快感。

初日よりも含み香に生熟フレーバーがでたが、甘みも出てメリハリしっかり。

 

美味い。

 

 

しっかりした酸とボリュームありつつ締まった旨味にキレがあって、生熟した味ノリが楽しめるお酒。

しっかりした酸が引っ張っていきますが、低精米、生もと、8号酵母というスペック通りに色々と味があるからか酸が出すぎないし、日本酒っぽくない味わいと複雑味が楽しめて面白美味しく飲める。

これは生熟々にさせてもいいかもしれないM系。

 

個人的には開けたてよりも数日経った生熟感が出た方が、締まった旨味と酸に釣り合う感じ。

これだけ色々味があると、生熟感でても気にならないですね。

 

ただお燗にすると若く、お燗なら火入れの熟成した方を素直に買うべき。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

協会八號酵母 80精米純米酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

試飲して美味しかったので購入。

「協会八號酵母 80精米純米酒」

村重酒造

Dsc_2014

Dsc_2016

精米歩合:80%

使用酵母:協会8号

アルコール度数:16度以上17度未満

杜氏:日下信次

製造年月日:2013年10月

値段:1升1,890円(税込)

感想

Dsc_2017

開栓初日(10/30)

常温でいただく。

上立ち香はフゥ~とやわらかで練れた甘い香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでフッジュッとした甘みとスッ!と太くないがしっかりとした柑橘寄りの酸にギュウ~と厚みも太さもそれほどないがしっかり目の旨みとクゥ~とした軽いコク辛さが広がり、その後、ジュ~と瑞々しい甘酸とグゥ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~と軽快なコクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻はスゥ~とした軽い甘旨みとスゥ~とした軽い辛さの爽快感。

 

低精米からイメージする重さや雑味感はなく、程よいボリュームだし、精米歩合以上にきれいな印象。

おそらく何年か寝ていそうな雰囲気ですが、古酒感は全くなくいい感じの練れ具合。

ただ酸の感じは低精米故かお米の質か分かりませんが、ワイン系の日本酒っぽくない酸の質かなと。

 

お燗でいただく。

フワッとした甘旨みとスッ!としっかりした酸にクゥ~と軽快なコク&爽快感が広がり、その後、ジュ~と酸が主張する甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~とした爽快感で引けていき、クッとしたコクと酸に爽快感でキレ。

余韻はフゥ~とした旨みにスゥ~とした軽い酸と爽快感。

 

これは温燗よりも熱燗くらいの方がふんわりさが出て良い感じ。

温燗だと酸と苦みがちょい出るので、辛口好きならこっちかも。

 

12/1

常温でいただく。

フゥ~とした口当たりでやわらかジュッとした甘みとスッ!と角のとれたしっかり目の酸にグギュッとしたボリュームはそれほどないがしっかり目の旨みとクゥ~とした軽いコク苦みが広がり、その後、ジュ~としたやや酸が立つ甘酸とギュ~とした旨みに軽いコク辛さのふくらみをスゥ~と爽快な酸とクゥ~とした軽いコク辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はスゥ~とした爽快感とフゥ~とした軽い甘旨み。

 

初日よりもふんわりし、酸がやや立った。

 

お燗でいただく。

スッ!とシャープな酸とジュッとした甘みにフゥ~とした旨みとクゥ~と爽快なコクがふくらみ、その後、スゥ~と爽快な酸とジュ~とした甘みにフゥ~とした旨みとスカ~と爽快なふくらみをスゥ~とシャープな酸とスカ~とした爽快感で引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻はスゥ~とした軽い爽快感とフゥ~とした軽い甘旨み。

 

美味い。

 

 

 

やわらかな甘みとシャープな酸に角のとれた低精米らしい飲みごたえと低精米とは思えないきれいさのあるお酒。

角のとれた味わいですが、熟香熟感はなく張りはしっかり。

酸旨みしっかりでもどちらも太さはないので飲みやすく、どんな肴でも合わせやすいタイプ。

開けて3週間くらい経つとツルリとした旨みになってさらにお値段以上。

 

きっとそれなりに寝かしているだろうし、それをこの値段で出してくれるのは消費者にはありがたいです。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

貴 秋純米 ひやおろし

新井薬師の酒屋さんで購入したお酒。

ワンカップだと、色々味見するのに丁度良い。

「貴 秋純米 ひやおろし」

永山本家

Dscn3797

Dscn3798

使用米:山田錦

精米歩合60%

日本酒度:+5

酸度:1.6

アルコール度数:15度~16度未満

製造年月:22年9月

値段:1合300円(税込)

感想

開栓初日(11/6)

上立ち香は、ふんわり食を誘う酸と旨みを感じる香りにほんのり甘い香り。口に含むと、フワッスッとした酸とスッキリした甘みにフッキュッとした旨みとキリッとしたコクがふんわりとふくらみ、その後、フォ~と程よい弾力感のある旨みのふくらみをとス~とした酸とク~としたコクで引けていき、クッとした辛さでキレ。余韻は、ふんわりした甘旨みと心地よい辛さの爽快感。

 

ふんわりとした旨味とスッキリした酸に、キリッとしたキレのあるひやおろしらしいお酒。

いい感じの味ノリ。

スッキリした酸にキリッとしたコク辛さがあり、秋の食べ物に合わせたい味わいですね。

甘みも程よくあり、米の旨味感とのバランスもいい感じ。

このレベルのお酒をワンカップで楽しめるのは嬉しいですね♪

ただ贅沢を言えば、この手のワンカップは口のあたる所の厚みが正直邪魔なんですよね。もうちょい薄くなるといいのになぁ~。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月30日 (水)

貴 純米吟醸雄町50 中取り 春盃おりがらみ生

東京の真ん中の酒屋さんからネットで購入したお酒。

「貴 純米吟醸雄町50 中取り 春盃おりがらみ生」

永山本家酒造場

Dscn2685

Dscn2687 

使用米:雄町

精米歩合:50%

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:22年2月

値段:4合1,680円(税込)

感想

Dscn2690

開栓初日(5/7)

冷やしていただく。

上立ち香は、スッと爽快で上品なサイダーっぽい香り。口に含むと、軽くシュワッとしたやさしい口当たりに溶けこむ瑞々しいジュ~とした甘みと酸に、フッと上品な旨みと軽いピチピチ感がフワッと軽やかにふくらみ、その後、ほんのりした甘みを残しつつスィ~とスッキリした酸と軽いピチピチ感でフェードアウトしていき、フッとキレ。余韻は、薄らとした甘みに心地良い含み香と軽い爽快感。

心地良いガス感で、硬さもさほどなく、スイスイ飲んでしまう。

中取りらしい綺麗さとオリの旨味のバランス具合はとても良い♪計算されたバランス感を感じますね。

美味いです♪

5/11

冷やしていただく。

微かにシュッと爽快な口当たりに溶けこむフッとしたスッキリしつつ糸をひくような甘みとスッとした爽快な酸に、当たりはないが地味にグッとした旨みとほんのりしたオリの旨みにスッとした爽快なコクが薄らとした渋みと共にフッとふくらみ、その後、スィ~としたスッキリした酸に薄らとした渋みとコクでフ~とフェードアウトしていき、キッとした軽い辛さと渋みでキレ。余韻は、心地よい含み香と心地よい爽快感。

初日よりも多少甘みが出て、ガス感はなくなったが、粒の細かい感じの微かなピチピチ感はある。

 

上品なふくらみと米の旨味に、心地よさのあるバランスの取れた味わいのお酒。

何だか全てが計算された感のある味わいのお酒ですね。

上澄みだけだと上品なふくらみと綺麗さはあるが、ややスッキリした味わい。オリを混ぜ混ぜすると、オリの旨味が適度に効いていて、しつこくないし、キレも軽やか。

米の旨味はありつつ、クリアーな透明感で、良い酒としか言いようがない。このキレ感と余韻はとても好きですね。

優等生って感じのおりがらみでした。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒