滋賀県のお酒

2015年2月26日 (木)

北島 純米おりがらみ生 みずかがみ

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「北島 純米おりがらみ生 みずかがみ」
 
北島酒造
 
Dsc_3768
 
Dsc_3771
 
使用米:近江産みずかがみ

精米歩合:65%

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年12月

値段:1升2,484円(税込)

感想

Dsc_3772

開栓初日(12/29)

冷やしていただく。

 

ちょい密度の濃い甘酸とやや細身だがシルキーでしっかりの飲みごたえに心地良いキレのあるお酒。

程よいボリュームありつつ重くなく、ツルリとした旨味感にしっかりしつつ主張しすぎない酸と心地よいキレのあるお酒で、新酒っぽさはあってもカチカチしていなくて、しっかりタイプでもグイグイ飲んでしまう。

甘みもあって食中酒寄りだと思いますが、お酒だけでもいけるタイプ。

余韻も良い感じ♪

開けて1週間くらい経ったほうがオリがよりシルキーで、シルキーふわりでウマウマ♪

それでもベースの爽快な酸とキレは変わらずなので、ダレ知らず、トキシラズ、渋さ知らズ。

 

「北島」生は食中でも単独でもいける、今風しっかり食中系のお酒という印象。

これはファンが増えるわ。特に西方面に受けそうな予感。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

太田道灌 特別純米

「太田道灌 特別純米」

太田酒造 

Dscn4340

Dscn4341

Dscn4342

使用米:福井県産五百万石

精米歩合:57%

日本酒度:+4.6

酸度:1.5

アミノ酸度:1.2

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月:22年6月

値段:1升円(税込)

感想

Dscn4443

開栓初日(5/12)

常温でいただく。

上立ち香は、スゥ~と瑞々しい甘みと軽く爽快な酸を感じさせる香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでフッとスッキリしつつやわらかな甘みとスッとした酸に、モノトーンな感じながらもグ~とした旨みとクッとしたコクが広がり、その後、ジュッとした甘酸とグ~とした旨みのふくらみをスゥ~とした酸とクィ~としたコクで引けていき、キッとした辛さでキレ。

余韻は、軽くスッキリした甘みと酸に、コク辛さの爽快感。

6/13

常温でいただく。

フ~とした口当たりでジュッとした酸とフワッとした甘みに、地味にグ~ンとした旨みとク~とした多少穀物感のあるコクが広がり、その後、ジュ~とした甘旨酸をス~とした酸とジリ~としたコクで引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、軽い甘旨酸と軽い辛さの爽快感。

初日とさほど変わらず。

お燗でいただく。

フッとやわらかな甘みとジュッとした酸にク~と程よい厚みで軽快な旨みとスキ~とした爽快なコクが広がり、その後、ジュッス~とした爽快な甘旨酸のふくらみをス~とした酸とス~と爽快なコクで引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、軽い爽快感。

 

程よい甘みに締まった旨味と食を誘う酸のあるキレの良いお酒。

旨味しっかりありつつ、出しすぎないバランスはいい感じ。

お酒単独だと旨みありつつバランスのよい普通に良いお酒って感じだが、アテと飲むと、アテを引き立てつつお酒も美味い!

キレよく、アテがあると永遠に飲んでいられそうな、杯がすすむ君系ですね。

いい感じの味ノリですが、ダレてないし、古酒感は全くなく、いい具合の角の取れた味わいに、いい具合のキレで疲れずに飲める晩酌酒。

冷や(常温)でもお燗でも美味いし、派手さはないですが良いお酒♪

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

大治郎 純米よび酒

新井薬師の酒屋さんで購入したお酒。

「大治郎 純米よび酒」

畑酒造

Dscn3802

精米歩合:60%

アルコール度数:17度~18度未満

製造年月:22年7月

値段:1合300円(税込)

感想

開栓初日(11/9)

常温でいただく。

上立ち香は、スゥ~と程よく練れた旨みと酸を感じる香り。口に含むと、瑞々しい口当たりでスッジュッとした酸と甘みに程よい太さでグ~ンと伸びのある旨みとキリ~としたコクがふくらみ、その後、ジュ~とした酸にク~としたコクとドライ感で引けていき、キッとしたドライ感でキレ。余韻は、ドライな爽快感。

 

ジュワ~とした甘酸っぱさに米の旨味とドライなキレのあるお酒。

ジューシーな味わいをシュパッと切りますね。中華や肉系に合う食中向けなのかな?って印象。

これだけしっかりとした飲みごたえのあるワンカップは初めてです(苦笑)

お燗も美味しそう(試さなかった)

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

不老泉 旨燗 純米酒 18BY

奈良の酒屋さんから購入したお酒。

見たことないお酒&お値段に惹かれ、購入しました。

「不老泉 旨燗 純米酒 18BY」

上原酒造

Dscn3588

Dscn3589

使用米:滋賀県産山田錦

精米歩合:69%

使用酵母:

日本酒度:+5

酸度:1.5

アミノ酸度:1.8

杜氏名:山根弘

アルコール度数:15度~16度未満

製造年月:2010年7月

値段:1升1,950円(税込)

感想

Dscn3597

開栓初日(10/12)

常温でいただく。

上立ち香は、フワ~と微かに練れた香り。口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込む瑞々しい甘みとフワッとした酸に、やわらかく練れた旨みとスッとしたコクがふんわりふくらみ、その後、ふんわりとした旨みのふくらみをフ~とした酸とク~としたコクで引けていき、クッとした辛さでキレ。余韻は、微かな辛さに軽く練れた酸と旨み。

含み香には多少古酒感がありますね。

練れているからか、太くも厚みあまり感じないのに充分な旨み感。

お燗でいただく。

ジュッとした程よい甘みとスッ!とした酸にク~とした端整ながらもシャープな旨みとキリッとしたコクが広がり、その後、フ~とした酸とク~としたシャープなコクで引けていき、クッとした辛さでキレ。余韻は、ほんのりとした旨みと酸。

お燗にすると酸が立ち、より食中酒という味わい。

日常の晩酌酒にピッタリの疲れない練れ具合と旨味に価格。

10/28

常温でいただく。

やわらかい口当たりに溶け込むフッとやわらかな甘みとやわらかに練れた程よい旨みに、スッとした酸とキッとしたコク辛さが広がり、その後、フッとした甘旨みのふくらみをスキ~としたややドライなコク辛さで引けていき、キッとしたややドライなコク辛さでキレ。余韻は、軽いドライ感。

初日よりも甘みが多少出て、ややドライなキレも出た。

お燗でいただく。

ふんわりした甘旨みとスッとした酸がキリ~としたドライなコクと共にふくらみ、その後、ふんわりした甘旨みをスキ~としたドライ感で引けていき、キッとした爽快感でキレ。余韻は、軽い酸と爽快感。

 

凝縮感のない練れた甘旨みとスッキリしたキレのある晩酌向けの酒。

しつこくない練れ具合で、こういう古酒なら飲みやすいですね。練れているとはいえ「不老泉」のお酒の中では、スッキリシャープな部類なのかな?

日々の晩酌向きの疲れずに飲める旨味と凝縮感にキレですが、個人的にはもうちょい酸ある方が好みかな。

まぁこの値段の純米酒という括りでは申し分ないお酒です。そして名前通りのお燗向き酒。 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

而今 純米吟醸 雄町火入れ 20BY

長岡にある酒屋さんのセット企画に入っていたお酒。

これは冷蔵庫でじっくり寝かせていました。

「而今 純米吟醸 雄町火入れ」

木屋正酒造

Dscn2635

Dscn2636

使用米:雄町

精米歩合:50%

使用酵母:自社9号

日本酒度:±0

酸度:1.8

アミノ酸度:1.4

アルコール度数:16度

製造年月日:21年08月

値段:4合1,680円(税込)

感想

Dscn2639

開栓初日(4/20)

冷やしていただく。

上立ち香は、フ~とやや濃い目の甘みを思わせる香り。口に含むと、やわらかい口当たりに溶けこむジュッとした甘みとスッ!とした酸に、縦方向にふくらむ旨みと軽くジリッとした渋コクがフワ~ンとふくらみ、その後、ス~とした酸に渋みとコクの爽快感でフェードアウトしていき、キッとした渋辛さでキレ。余韻は、渋苦のジンジン感と微かな含み香。

以前同じように寝かしておいた山田さんの様に、弾力があって艶々した旨味かと思っていたら、スッキリだが酸が主張するやや硬いお酒だった。

ずっと冷蔵庫に入れていたからか、思ったほどの味ノリはしていない。

これは常温で放置してみるか・・・。

6/10

常温でいただく。

やわらかい口当たりで南国フルーツのようなジュッとした甘みと酸に、グワ~ンとした旨みがジリ~とした苦コクと共にふくらみ、その後、ス~とした酸とジリリ~とした苦コクでフェードアウトしていき、キッとした苦みと辛さでキレ。余韻は、カ~とした辛さと苦みの爽快感。

初日よりも旨みのボリューム感が出た。

 

「而今」らしいジューシーさと雄町らしいボリュームと穀味のあるお酒。

寝かしておいたからか、「而今」のお酒の中でもしっかりとした飲みごたえがありますね。開けた後、常温放置でもダレることなく張りが残っているのはさすがって感じ。お燗にしてもふっくらしてなかなか美味い。

ただ「而今」シリーズを好きになったきっかけでもある、艶っぽい旨味、苦みがないのにスッとキレる感じと余韻がとても好きだったのに、山田錦、雄町の2種にはキレに苦みがあって少々残念・・・。

にごりにも感じましたが、最近の「而今」はキレ重視なのかな?という印象。

美味しいお酒だし、料飲店さんにあったら飲もう!とは思いますが、アンテナ張りヨーイドン!みたいに頑張って買うことはないかなと。というか、あれは疲れた・・・。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

酒屋八兵衛 山廃純米吟醸無濾過生原酒 備前雄町

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

この時に飲んで美味しかったので、購入しました。

「酒屋八兵衛 山廃純米吟醸無濾過生原酒 備前雄町」

元坂酒造

Dscn2725

Dscn2727

使用米:備前雄町

精米歩合:50%

日本酒度:+2

酸度:1.7

アミノ酸度:1.4

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:22年4月

値段:4合1,700円(位だったはず)

感想

Dscn2757

開栓初日(5/16)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽快な甘い香りとスッキリしたコクを感じる香り。口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込むスッとした酸とジュッとした甘みに、グ~とした伸び&厚みのある旨みと伸びのある上品なコクがフッとふくらみ、その後、ス~と上品な酸とスキ~としたコクでフェードアウトしていき、キッとしたコクと辛さでキレ。余韻は、ほんのりしたコク。

上品な酸と山廃らしいコクのある綺麗な山廃。山廃の無濾過生原酒でも重くなく、ジュッとした甘みと端整な旨みがあって、冷酒でも美味い♪

お燗でいただく。

フックッとした上品なコクと酸の爽快感に上品でジュッとした甘みとグ~とした旨みがふくらみ、その後、フ~ス~とした酸とヒリ~とした上品なコクでフェードアウトしていき、キッとした辛さと爽快感でキレ。余韻は、ほんのりした甘みと爽快感。

5/25

冷やしていただく。

スッ!とシャープな酸とジュッとした甘みにカッチリしつつ程よいボリューム感のある旨みとキリッとしたコクがフッとふくらみ、その後、フ~とした軽い甘みをスィ~としたシャープな酸とヒリッとしたややドライなコクで引けていき、スッとした爽快な辛さとコクでキレ。余韻は、微かな酸とコクにフ~とした爽快感。

初日よりも多少苦みを感じるせいかキレキレ感が増し、より「八兵衛」らしい味わいになった。

 

「八兵衛」らしいシャープな酸と山廃らしいコクに雄町のボリューム感がマッチしたお酒。

雄町らしいボリューム感と軽い穀物感あるコクにスッキリした酸があって、これはお燗向きですね。

熱めからやや下がった40度後半くらいの温度が、色々な味を感じられて好みの温度帯でした。まぁでも、生酒のお燗はイマイチ好きになれない(苦笑)

個人的には、やや冷えくらいで飲むのが、ボリューム感とジュワジュワした味わいが丁度良くて好みでした。キレ感も心地よいし。

でもこれは、涼しい時期に生詰バージョンを冷やでグビグビと飲みたい感じのお酒ですね。お燗もいけるし。

と、火入れも発売されると、勝手に思い込んでいる半可通(笑) 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒