茨城県のお酒

2015年1月27日 (火)

大観 純米吟醸 雄町

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「大観 純米吟醸 雄町」
 
森島酒造
 
Dsc_3568
 
Dsc_3570 
 
使用米:雄町

精米歩合:50%

日本酒度:+2

酸度:1.7

アルコール度数:15度

製造年月日:2014年5月

値段:4合円(税込)

感想

Dsc_3571

開栓初日(11/13)

冷やしていただく。

 

しっとりエレガントな甘みとスッキリした酸に程よい弾力&きれいさのあるお酒。

しっとりしつつ華やかさは控えめで、エレガントなのにしつこさがなくて好み♪

程よい弾力のある旨みが程よくきれいで、上品さと飲みごたえが両立。

キレはシュッと収斂味ある締まったキレ感で心地良く、カプ苦がほとんどなく、後口も心地よくて飽きずに飲める。

 

生のピチジューシー&ちょい華やかもいいですが、火入れの角の取れたちょい落ち着きありつつ艶やかな味わいも良い感じ。

「大観」の雄町は生でも火入れでも外れなし!

 

美味い!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

太平海 純米おり絡み本生 濾過前取り

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

「太平海 純米おり絡み本生 濾過前取り」
 
府中誉
 
Dsc_2978
 
Dsc_2980
 
使用米:五百万石

精米歩合:55%

アルコール度数:15度

製造年月日:2014年6月

値段:1升円(税込)

感想

Dsc_2988

開栓初日(9/9)

冷やしていただく。

 

やわらかシルキーな甘旨みとスッキリした酸を楽しめるきれいさが立つオリガラ酒。

オリガラというよりもホント濾過していないというガラ具合だし、やわらかシルキーな旨みと上質な甘みでしつこさはなし。

程よく心地よい甘い香りに旨みと酸が出すぎないきれい目なお酒。とは言え物足りなさは全くなく、こういう吟醸酒なら毎日飲める。

 

出荷直後だときれいさが優位すぎてちょい物足りないかもしれませんが、この時期だと良い感じのボリューム&きれいさ♪

開けて5日目くらい経つと酸が少し出てきた感じで、個人的には早めに飲み切るほうがいいかなと。

しっかし、ちょい華やかな香り甘みありつつカプ苦なしで飲める吟醸酒はチャイルド舌持ちにはありがたい。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

来福X 黒 生酒

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

溜まりすぎているので感想だけをあげていく…。

初飲み&久々の「来福」シリーズ。

「来福X 黒 生酒」
 
来福酒造
 
Dsc_2931
 
Dsc_2930
 
精米歩合:50%

アルコール度数:17度

製造年月日:2014年5月

値段:1升円(税込)

感想

Dsc_2932

開栓初日(8/30)

冷やしていただく。

 

密度の濃いジューシー味があるのにサッパリでちょい硬質さと厚みのある旨みを上品に楽しめるお酒。

上立ち香と甘みに酸の感じが何か甘みがしっかりした果実を連想させるが、それが半可通にはわからず(苦笑)

ちょいウリっぽい感じもあるかなぁと。

ちょいエロ系の甘みなのにサッパリしていて今風の甘みや香りとも違うし、しっかりしつつスッキリした酸とのバランスも良い感じ。

旨みは厚みありつつちょいドライというか硬質な感じで、この硬質感と甘酸と相まってふくらみ、キレ&後口はサッパリ。

この磨きでこの厚みと硬質感はクラシックなお米と予想。

ウマウマ飲めつつ、これは何のお米なのかな?とか色々考えて飲んでしまう楽しいお酒でした。

 

美味い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

大観 純米吟醸無ろ過生原酒 雄町

春日町にある酒屋さんで購入したお酒。

「大観 純米吟醸無ろ過生原酒 雄町」
 
森島酒造
 
Dsc_2467 
 
Dsc_2469
 
使用米:備前雄町

精米歩合:50%

日本酒度:+2

酸度:1.6

アルコール度数:16度

製造年月日:平成26年2月

値段:1升3,150円(税込)

感想

Dsc_2470
 

開栓初日(3/18)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~とブドウのような甘い香り。

口に含むと、フゥ~とした口当たりでジュウ~と多少密度の濃さがありつつしつこさのない甘みとギュウ~と弾力のある程よいきれいな旨みにスッとスッキリした酸とクゥ~と軽快で上品な穀物味のあるコクがふくらみ、その後、ジュウ~とした多少密度が濃いのにしつこさのない甘酸とギュウ~と弾力のある旨みに軽い上品な穀物味のあるコクのふくらみをス~とスッキリした酸とクゥ~と軽快なコクでスゥ~とフェードアウトしていき、クッとした軽い渋みと辛さでキレ。

余韻はフワ~とふんわりした甘旨みに軽い酸と渋みの爽快感。

 

美味い!

 

3/24

冷やしていただく。

フゥ~とした口当たりで多少密度の濃さがありつつサッパリした甘みとスッとサッパリした酸に、ギュウ~と程よい弾力&きれいな旨みとクゥ~軽快な穀物味&軽い苦みのふくらみを、ジュウ~と甘み優位だがサッパリした甘酸とギュウ~とした弾力のある旨みをスゥ~とスッキリした酸とスゥ~とした上品で軽快なコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした軽い苦み&微かな渋みでキレ。

余韻はフゥ~と軽やかな甘旨酸と微かに爽快感。

 

初日よりもエアリーで上品さとふくらみがアップ。

美味い!

 

 

 

甘みあるのにしつこくなく、雄町らしい旨味を楽しめつつ上品さとふくらみを楽しめるお酒。

甘みしっかりのブドウのようなジューシーさと雄町らしい旨みがきれいにふんわりし、キレはカプ苦メインでなくシュッというキレだし、香りも派手すぎなくて半可通好み♪

余韻も素敵。

 

やや冷えくらいになるとどこかミルキーな味わいで、まるで高級なチョコの満足感。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

結 特別純米酒 びぜんおまち 亀口直汲み生

関町にある酒屋さんで購入したお酒。

スペックに対して価格が…(苦笑)

「結 特別純米酒 びぜんおまち 亀口直汲み生」

結城酒造

Dsc_1226

Dsc_1236オマケ付き(ユルユルの粕)

使用米:雄町

精米歩合:50%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:25年1月

値段:1升2,800円(税込)

感想

Dsc_1230

開栓初日(2/6)

冷やしていただく。

上立ち香は、スフゥ~と程よい華やかな香り。

口に含むと、スゥ~とした口当たりでジュッとした甘みとス~とした酸に、ツゥ~とした程よいボリュームと艶やかさのある旨みとクゥ~と軽快な苦コク&心地よい爽快感がふくらみ、その後、ジュ~フゥ~とした艶やかさのある甘旨酸のふくらみをスゥ~とした酸とクゥ~と上品な苦コクでフッと引けていき、そのままスッとキレ。

余韻は、フゥ~と軽く上品&艶やかな甘旨みと微かに苦辛さの爽快感。

美味い。

雄町らしいボリュームはありますが、それよりも艶やかさが主張。

この艶やかな旨みと甘みにスゥ~とした酸がマッチ。

そしてそのふくらみを微かな渋みと微かな苦みでスッとキレていく。

上立ち香は華やか寄りなのに、含み香はバナナっぽい香りという感じで、味も香りが面白い。

2/21

冷やしていただく。

スゥ~とした口当たりでジュ~とした甘みとスゥ~とした酸にギュウツ~とした旨みとクゥ~と軽快な苦コクがフワリとふくらみ、その後、スゥ~とした酸とフゥ~とした甘旨みのふくらみをスゥ~と爽やかな酸とスワ~とした微かな苦コクでフェードアウトしていき、クッとした軽い苦コクでキレ。

余韻は、フワ~ンと上品な甘旨みと軽い酸に微かに苦み。

初日よりも、全体的に少しサッパリになった。

 

 

程よい華やかで上品な甘みと香りに艶やかな旨みを楽しめる1杯の満足度が高い吟醸酒。

上立ち香、甘み、キレ感は華やか系吟醸って感じですが、どれも軽やかで、そこに艶やかな旨みと爽やかな酸が味を立体的にさせている感じ。

キレ感は華やか吟醸系での苦みが主ですが、軽やかなのでチャイルド舌半可通でも許容範囲。

語弊があるかもしれませんが、2つの系統の味香りが同時に楽しめるという印象。

ホント「結」生は面白美味いお酒。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

結 特別醸造酒

関町にある酒屋さんで購入したお酒。

「結 特別醸造酒」

結城酒造

Dscn6270

精米歩合:55%

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月日:24年6月

値段:1升1,950円(税込)

感想

Dscn6272

開栓初日(7/22)

常温でいただく。

上立ち香は、フワ~ンと華やかな香り。

口に含むと、フッとやわらか口当たりでフッとやわらかで軽快な甘みとスッとした酸に、グク~と軽快な旨みとコクが広がり、その後、フ~と軽快な甘酸とグゥ~と軽快な旨みのふくらみをフ~とした酸とクゥ~と軽快なコクでフェードアウトしていき、クッとした微かな苦みと辛さでキレ。

余韻は、フゥ~と軽快な甘旨みと爽快感。

軽快な甘い香りがありますが、香りに比べて甘みは多少控えめで旨味は軽快な感じ。

8/4

冷やしていただく。

フゥ~と瑞々しい口当たりでフッとやわらかな甘みとスッとした酸に、ク~と軽快な旨みが苦コクと共に広がり、その後、ジュ~と瑞々しい甘酸とクゥ~と軽快な旨みのふくらみをフゥ~とした酸とクゥ~とした苦コクでフェードアウトしていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした瑞々しい甘旨みと軽い苦辛さの爽快感。

初日とさほど変わらず。

 

軽快な甘い香りと旨味がふんわり楽しめスイスイ飲める普通酒?本醸造酒?吟醸酒?

純米生系はもっと甘旨味のある感じだったが、こちらはそれが控えめの旨味&キレ感軽快なタイプでスイスイ系。

旨味軽快ですが、ペカペカではないのでこれはこれでアリ。

これはちょい冷えくらいが香りと味わいのバランスがいい感じ。

これの生は絶対美味いだろうな・・・という味わい。

なので次は生を所望。

この価格でもちゃんと米の旨味を感じられるのはいいですね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月30日 (日)

結 純米吟醸酒生 袋吊り斗瓶囲い

関町にある酒屋さんで購入したお酒。

「結 純米吟醸酒生 袋吊り斗瓶囲い」

結城酒造

Dscn6263

精米歩合:45%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:24年6月

値段:1升3,250円(税込)

感想

Dscn6266

開栓初日(7/13)

冷やしていただく。

上立ち香は、フワ~ンと軽やかでしっとりした吟醸香。

口に含むと、やわらかい口当たりでしっとりジュッとした甘みとフッとした酸にふんわりグゥ~とした旨みとクゥ~と軽快なコク苦みがフワッとふくらみ、その後、ジュウ~とした甘旨酸をフゥ~とした酸とクゥ~とした軽快なコク苦みでフェードアウトしていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻は、フワ~とした甘旨みと軽い苦辛さの爽快感。

美味い。

7/25

冷やしていただく。

フ~とした口当たりでしっとりジュウ~とした甘みとフッとした酸に、ふんわりグゥ~とした旨みとクゥ~と軽快なコク&軽い苦みのふくらみをジュフゥ~とした甘旨酸をフゥ~とした酸とクゥ~とした軽快な苦コクでフェードアウトしていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと心地よい仄かな苦辛さの爽快感。

初日よりも、ふんわりジューシーさは多少増したが、大きくは変わらず。

 

しっとりジューシーな吟醸味としっかりしつつ上品な旨味とふくらみを楽しめるお酒。

45%精米&袋吊りらしいきれいな味わいなのに、旨味はちゃんと味わえる。

この手の吟醸好きにはたまらんしっとりジューシー味とふくらみで、これは超お買い得!

この系統にありがちなニガニガも控えめで、キレも心地よい。

ただ貧乏舌半可通的には、特純の旨味バランスの方が好みですね。

そして貧乏舌半可通的には、袋吊りよりもこれの直汲みの方が興味があります。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

結 特別純米酒 亀口直汲み生

関町にある酒屋さんで購入したお酒。

「結 特別純米酒 亀口直汲み生」

結城酒造

Dscn6146

精米歩合:50%

アルコール度数:17度~18度未満

製造年月日:24年3月

値段:4合1,365円(税込)

感想

Dscn6160

開栓初日(5/19)

冷やしていただく。

上立ち香は、ホワ~と重力のある華やかな香り。

口に含むと、しっとりとした口当たりでジュッとしっとりした甘みとジュギュッとしたふんわりしているのに重力を感じる旨みに、フッとした酸とク~と軽快なコクがふくらみ、その後、ジュ~としたしっとり甘旨酸をフ~とした酸とクゥ~とした軽快な渋苦コクでフッと引けていき、そのままフッとキレ。

余韻は、フゥ~とした華やかな甘旨みと心地よい爽快感と苦み。

香りと甘旨みに不思議な重力感はありますが、ドシンッとくる重さとは違う重力感。

明利酵母とかそういう系統なのかな?それ系の甘い香りや甘みもありつつ、どこかスッキリした香りも感じられるし、多少華やかだけどもふわりと上に上がるというよりもやや下垂するというか、微かに下に引っ張る感じの香りの立ち方。

旨味感は精米歩合50%らしいふくらみはあるのに、重さや雑味とは違う重力感というか下垂感というか・・・。

なんか面白い吟醸酒。

5/27

冷やしていただく。

フッとした口当たりでしっとりジュ~とした甘みとジュグ~としたふんわりしつつ微かに重力感のある旨みに、フッとした酸とクッとした軽い苦み&コクがふくらみ、その後、ジュウ~としたしっとり&軽い重力感のある甘旨みと軽い酸のふくらみをフッとした酸とクゥ~とした苦コクでフェードアウトしていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻は、ホワ~としっとり&重力感のある甘旨みと軽い苦みの爽快感。

初日よりも、しっとり感が増した。

 

しっとりした甘みとふんわりしているのに重力感のある旨みが味わえるお得なお酒。

吟醸系の華やかさとふくらみに、飲みごたえも楽しめるお酒ですね。

今風吟醸系のそれっぽい苦みはありますが、あくまでも張りとキレに繋がるだけでチャイルド舌半可通でもあまり気にならないレベル。

それにしても、この重たさや雑味とも違う磨いた旨味なのに下に引っ張られるというか、重力感?それとも下方向にふくらむというのか正しいのか分かりませんが、独特な感じで面白美味い♪

スペックの割にお買い得だし、味的にもハマる人はハマる味わい。

今後注目のお酒ですな!(キッパリ)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

郷乃誉 霞山 純米吟醸火入れ

頂き物のお酒。

「郷乃誉 霞山 純米吟醸火入れ」

須藤本家

Dscn3759

Dscn3761

Dscn3763

精米歩合:58%

アルコール度数:15度~16度

製造年月:2010年10月

値段:300ML?円

感想

Dscn3764

開栓初日(10/24)

常温でいただく。

上立ち香は、フゥ~と軽快な甘みと爽快な香り。口に含むと、瑞々しい口当たりに溶け込むフッとした甘みと酸にクゥ~と程よい厚みでカッチリとした旨みとコクがフッとふくらみ、その後、フォッとした甘旨みのふくらみをスゥ~とした酸とク~としたコクで引けていき、キッとした辛さでキレ。余韻は、ふんわりとした軽い甘旨みと軽く辛さの爽快感。

 

ふんわり&カッチリした味わいを楽しめるキレも良いお酒。

スッキリした香り&含み香と甘みにカッチリした旨味とキレがあって、お酒単独でも食中でもいける味わい。

この精米歩合でもキメの細かさというのを感じさせてくれるお酒ですね。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

来福 純米吟醸無濾過生原酒 愛山 袋しぼり無加圧

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

「来福 純米吟醸無濾過生原酒 愛山 袋しぼり無加圧」

来福酒造

Dscn3089

Dscn3091

Dscn3090

使用米:兵庫県産愛山

精米歩合:50%

使用酵母:東農短大分離株

日本酒度:+4

酸度:1.4

アルコール度数:18度

製造年月日:22年5月

値段:1升3,675円(税込)

感想

Dscn3092

開栓初日(7/17)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と軽やかな爽快な酸とコクを感じる香り。口に含むと、瑞々しい口当たりでスッキリした甘みとふんわりしつつ艶やかな旨みに、スッとした酸とク~と上品なコクがふんわりとふくらみ、その後、フ~とした酸とク~と軽いコクでフ~とフェードアウトしていき、キッとした上品な辛さでキレ。余韻は、フワ~ンと心地よい含み香と微かなコク。

これはふっくら上品なふくらみ&旨味の食中酒。

愛山の艶やかな旨味と袋しぼり無加圧の上品さは合いますね。

鼻に抜ける含み香がとても心地良く、微かにフレッシュな口当たりも心地良く、いい感じ。

8/11

冷やしていただく。

瑞々しい口当たりに溶けこむスッと爽快な酸とシュッと爽快な甘みに、フワッとしつつ地味にグ~とくる上品な旨みとク~としたコクがふんわりとふくらみ、その後、ふんわりとした旨みをス~とした上品な酸とク~と上品なコクでフェードアウトしていき、クッとした辛さでキレ。余韻は、ふんわりとした上品な含み香とほんのりとした甘みに爽快感。

初日よりもふんわりとしてより上品感と一体感が出た。

 

ふっくら艶やかな旨味と食中向けの香りとキレのあるワンランク上の食中酒。

愛山の袋しぼりだからか、太すぎず軽すぎず程よい弾力感&ツツツツツ~とシルキーというか、滑らかな旨味感がとても気持ち良い♪

キレも心地良く、余韻も素敵♪

たまにはこういう贅沢なお酒もいいですね。こういう上品な余韻とふくらみ感を味わうには、これくらいのスペックが必要だなと。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2010 参加したイベント | 2010 蔵見学&蔵拝見 | 2010 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2011 参加したイベント | 2011 蔵見学&蔵拝見 | 2011 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2012 参加したイベント | 2012 蔵見学&蔵拝見 | 2012 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2013 参加したイベント | 2013 蔵見学&蔵拝見 | 2013 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2014 参加したイベント | 2014 蔵見学&蔵拝見 | 2014 飲んだ日本酒(リキュール含む) | 2015 参加したイベント | 2015 飲んだ日本酒(リキュール含む) | グルメ・クッキング | 三重県のお酒 | 京都府のお酒 | 佐賀県のお酒 | 兵庫県のお酒 | 和歌山県のお酒 | 埼玉県のお酒 | 外飲み | 大阪府のお酒 | 奈良県のお酒 | 宮城県のお酒 | 富山県のお酒 | 山口県のお酒 | 山形県のお酒 | 岐阜県のお酒 | 岡山県のお酒 | 岩手県のお酒 | 島根県のお酒 | 広島県のお酒 | 徳島県のお酒 | 愛媛県のお酒 | 愛知県のお酒 | 新潟県のお酒 | 日本酒 | 日本酒イベント情報 | 日記・コラム・つぶやき | 東京都のお酒 | 栃木県のお酒 | 滋賀県のお酒 | 石川県のお酒 | 神奈川県のお酒 | 福井県のお酒 | 福岡県のお酒 | 福島県のお酒 | 秋田県のお酒 | 群馬県のお酒 | 茨城県のお酒 | 読書 | 酒造組合 | 長野県のお酒 | 青森県のお酒 | 静岡県のお酒 | 香川県のお酒 | 高知県のお酒 | 鳥取県のお酒